「自発的脱水」症状とは。水分補給の在り方。

ルチアーノショー寄稿ブログ

「飲む点滴」「吸収されやすい」が売りのイオンウォーターやスポーツドリンクなど、「水分の摂取」方法にも科学的な検証・根拠が追求されている。

なぜ「イオン飲料」がこれほどまでに普及したかという点を追ってみた。
細胞は水分子をそのまま取り込むわけではなく、まずイオン分解すると言われている。
このイオン分解時に「エネルギー」を必要とするため、「水を飲んでエネルギーを消耗する」という事象が発生する。
そこで「吸収されやすさ」「身体に優しい」という点を科学的見地から追求・開発されたものが、いわゆるイオン飲料である。

「飲む点滴」とうたうポカリスエットで有名な大塚製薬は「検証!水VSイオン飲料より効果的なのはどっち?」という資料で、エコノミークラス症候群の予防と仕組みの解説に始まり、通常の水とイオン飲料の摂取とでは、10時間のフライトで実際にどのくらいの差があるのかを解説している。

イオン飲料に比べミネラルウォーターを摂取した場合では、10時間中の尿排泄量が30%ほど多い。
一方で体内に残る水分量はミネラルウォーターよりもイオン飲料の方が1.7倍ほど多い。

実に興味深い。

私は飛行機に乗る際、必ずポカリスエットを買うので、妙に納得した。
なぜか空の上では「水」が身体に入っていかないので、何の知識も無く感覚的にポカリスエットを飲んでいた。

するとそれを裏付けるかのように、同じく大塚製薬のサイトに「効率的な水分補給」という文献があった。

「自発的脱水」とは、水だけを飲むと 血液のナトリウム濃度が下がり、水が飲めなくなってしまう状態

大量に汗をかいてナトリウムが失われたとき、水だけを飲むと血液のナトリウム濃度が薄まり、これ以上ナトリウム濃度を下げないために水を飲む気持ちがなくなります。同時に余分な水分を尿として排泄します。

とある。

まさしくそれだ。
明らかに水分補給を必要としているだろう時に「身体に水が入っていかない」と感じることがある。

何でも「ゼロカロリー」「糖質ゼロ」「減塩」が流行っているが、水分の吸収効率を上げるためには、ブドウ糖もナトリウムも必要だ。
経口補水液」(WHO/UNICEFの2003年改訂版)のレシピも「1.35%のブドウ糖」としているので、1リットルの水に対し13.5gである。結構な量だ。
ナトリウムも同じく、1リットルの水に対し食塩2.6gとある。これも「減塩」が主流な中結構な量だ。

減塩、糖質ゼロを徹底し、ひたすら水を飲んでいたとしても、吸収されずむしろ「無駄が多い」かもしれない。
それどころか、これらを徹底していることに自己満足してしまって、大して身体のためにはならないどころか、ミネラルバランスを崩し、より身体に負担をかけ、さらには前述の「自発的脱水」症状を引き起こす可能性もある。

それが水分補給をしているにも関わらず熱中症に陥る原因となりうることがわかった。

熱中症対策、水だけ補給は逆効果 高齢者は特に要注意(asahi.com)

水だけを補給すると体内の塩分濃度が薄まって尿が出やすくなり、かえって熱中症になりやすいという。

奥が深いですな。
もうかれこれ10年くらい前に、1日に水を何リットルも飲んだら数キロ痩せたという知人女性の話を聞いた。
今思うと、自発的脱水症状に陥り、身体から必要以上に水分が抜けた結果、体重が減ったのではないかと思ってしまった。
彼女はその後も元気で体型維持をしていたので何も心配はしていないが、「痩せた」にもいろいろあるんじゃないかと思う。

f0337316_22483603.jpg
ちなみにスポーツドリンクにはアイソトニック(isotonic等張液)とハイポトニック(hypotonic低張液)とあり、アイソトニック飲料は運動前に摂ると良く、運動中・運動後に飲むならハイポトニック飲料(またはアイソトニック飲料を水で薄める)が良いそうだ。

飲んだ後にお腹がチャポチャポいって水分が残っているように感じた場合は吸収されていない証拠だと言われている。
その場合は水で薄めて浸透圧を下げハイポトニックにすると良い。

ついでに、発熱中に汗をかいた場合もハイポトニックが良いと言われている。

ただ「水分を摂る」ってだけでも奥が深い。
こうして人類は水へ想いを馳せ、水へと帰るのだろうなと感じたチャーリーであります。

お食事は、“明日はもっと速く走る”ルチアーノショーへ。

Photographer: Charlie

Homepage
Facebook
Twitter
Access MAP
ルチアーノショーで働くスタッフのブログ
専属カメラマン☆チャーリーの寄稿ブログ(過去ログ)
専属カメラマン★チャーリーの部屋(過去ログ)

ルチアーノショー
〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon
TEL : 03-3568-4818

地下鉄千代田線赤坂駅4番出口から右手に徒歩30秒。
赤坂サカス、TBS、ACTシアター、BIZタワー、ブリッツと隣接した赤坂通沿いです。

パーティー、貸し切り営業のご案内。

by charlie-ls | 2014-08-07 17:02 | 【赤坂】ルチアーノショー寄稿ブログ

カメラマン☆チャーリーのブログ


by チャーリー
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31