2014年 04月 28日 ( 1 )

ルチアーノショー寄稿ブログ

せっかく専用サイトに隔離(移設)されたんだから、番外編を書いてみた。

チャーリー怒りの十割そば。
※ランボー怒りのアフガン的な。

昨年あたりから食材偽装問題が世間を賑わせている。
私は意図的な偽装(悪党)と「無知」が混在していることもわかっている。

無知って怖い。

外国人の知人女性が、私の「小麦の世界。小麦アレルギーとグルテンフリーの考察。」を読んで「そばに小麦は入っているか」と質問してきた。
“十割そばには入っていないが、それ以外は小麦が混ぜてある”と答えた。

そこでこの外国人女性は、お銀座のデパートで「十割そば」を買うことにした。
いわゆる一つのデパ地下で、マネージャーか責任者っぽい人に尋ねた。

「100%そばはどれですか」

なんと、わからなかったそうだ(笑)。

「初めてそんなことを意識した」という顔で袋の裏面を全部見ながら「これも小麦が入ってますねー」「これも混ぜてますねー」と言いつつ、いきついた唯一の「十割そば」を手にし「これそば100%ですね!」と得意げに差し出したらしい。

それを聞いた私は怒った
「おこった」んじゃない。「いかった」のだ。

そんなに無知でいいんですか、売り場の責任者が。

ワインなら葡萄聞かれることと同じじゃないか。
聞かれてから「うわー、これみかん入ってますねー」じゃないでしょ。

ルチアーノショーだったらそもそも「混ぜ物は置くな」と言うに違いない。
それでもどうしても需要があるならば、説明をした上で提供するというレベルだろう。
だって、小麦アレルギーだったらどうするの。

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス、氷菓子の違い。
フレッシュジュース、ストレートジュース、濃縮還元ジュース、清涼飲料水の違い。

ルチアーノショーでは当たり前に教育される。
カメラマンの私さえも教えられる。ブログに変なこと書かないように。

このウォッカは小麦ベースかライ麦ベースかとさえ聞かれる。
ルチアーノショーが突出して素晴らしいのかもしれないが、「プロフェッショナル」って本当はそうじゃないか。

だって店員が「無知」で「間違えただけ」だったとしても、買わされた消費者から見れば「混ぜ物」なんて詐欺みたいなものですよ。
消費者が小麦入りを望んだのならそれは好みだからかまわない。
でもこれだけ小麦アレルギーの人がいるんだから、パスタと違ってそばは小麦前提食品ではないのだし、把握してなきゃだめでしょ。

ちゃんと仕事しようよ。

怒ってばかりじゃいけないので、道ばたで見かけた綺麗な花の写真を。
f0337316_20452613.jpg

ちゃんとしたディナーが恋しくなったらルチアーノショーへ。

Photographer: Charlie

参考資料:江戸の昔から蕎麦の最高峰は十割蕎麦 -蕎麦Web-

Homepage
Facebook
Twitter
Access MAP
ルチアーノショーで働くスタッフのブログ
専属カメラマン☆チャーリーの寄稿ブログ(過去ログ)
専属カメラマン★チャーリーの部屋(過去ログ)

ルチアーノショー
〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon
9F:グリル&シガーバー 03-3568-4818
10F;レストラン 03-3568-4820

by charlie-ls | 2014-04-28 20:48 | 【赤坂】ルチアーノショー寄稿ブログ | Comments(0)

カメラマン☆チャーリーのブログ


by チャーリー
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30