2014年 11月 21日 ( 1 )

ルチアーノショー寄稿ブログ

ようやく風邪は治ったものの、長い時間激しく咳き込んだ影響で腰を患い、靴下もはけない情けない有様のチャーリーであります。
キーボードくらい打てるでしょって自分でも思いながら、これがまた10分も座ってられないくらいの状態で、寝たまま仰向けで打てるキーボードとモニターが欲しいなんて思いならが四苦八苦。

f0337316_21413423.jpg
苦し紛れに覗いた冷蔵庫の片隅で、賞味期限が切れそうな未開封のドレッシングが見つかった。
大手食品メーカーの「イタリアン」ドレッシング。早速サラダにかけて食べてみた。
量産品に多くは望まないが、私の味覚的にこれがどう「イタリアン」なのかが全くわからず、ポン酢系の和風ドレッシングにしか感じられないので成分表を見てみた。

しょうゆって。

「イタリアン」ドレッシングにしょうゆで味付けしますか。

「イタリアン」にしょうゆを入れた時点で次のようなことが考えられる。

味は何であれ「イタリアン」と付けると売れる。
どうせ「イタリアン」の味なんてわからない。


f0337316_21460896.jpg
戦後70年が経とうかというのに、と少し気が重くなり、助けを求めて先週の彼女(同じタイミングで風邪引いて寝込んでいる女性)にSMSを送ってみた。SOSにも似たSMSを。
すぐ返信が帰ってきたのでどうやらちゃんと充電しているらしい。時差は9時間、向こうは朝だ。
「友達がインターネットで香水を買ったら偽物だったって」
 ドレッシングに悩む私への慰めだろう。
「(携帯電話を)充電しなきゃよかったのに」
「充電したからわかった(笑)」
「充電しない方がいいって?(笑)」
「(香水の)広告の下の方に70%は本物と同じ香りでできてるって説明が書いてあるそうなの。どう思う?」
「そりゃ正直でいい。こっちのドレッシングは本物だが、イタリアンなのにしょうゆって書いてある」
「cool...」

何がクールだ。15年前のクラッカーじゃあるまいし(笑)。
とボヤきつつ、もはや答えなんて求めていない2人の会話は早々に次の話題に変わっていた。電報みたいに限られた文字数のSMSで。
何というか気が紛れていい(笑)。

最近あるアメリカのドラマ(制作1999年頃)を見ていて、ココ(アメリカ)で「イタリア」と言ったら「ゴッドファーザー」か「グッドフェローズ」、それに「ピザ」くらいのイメージしかないというセリフがあった。主人公はイタリア系アメリカ人。

私もまた、しょうゆでできた「イタリアン」ドレッシングで世の中を思い知ったというか、日本を思い知った気がする。

そんな本日のBGMは How Long by Charles Bradley & Menahan Street Band

アル・パチーノ主演の「ミッドナイトガイズ」(Stand Up Guys)という映画の中で流れていた曲。
とても印象的だったのでご紹介したくなった。
業界では評価の低い映画らしいが、私はとても好きだった。何か「ガラクターズ」を思わせるものがあった(笑)。

ガムを噛むか、大暴れするか。でもガムがない。

いいセリフだ。
歯磨いて寝るっていう選択肢はないようだ(笑)。

f0337316_21411085.jpg
話しは変わって、
3年程前、ルチアーノショーのグリルカウンターで「もし6億円をクロークで預かったら」という話しで盛り上がった 。
預かる側としては泥棒を恐れるばかりに「どう守るか」という視点で盛り上がったが、私はあることを尋ねてみた。

6億円は何Kgか。


1万円札の重さは1.02gなので60,000枚ともなると61.2Kgだ。
旅行用トランクでいえば最低でも70リットル以上のものでないと収まらない。
これを持って走って逃げるということは難しいし、できたとしてもすぐに追いつかれてしまう。
そうすると逃走経路も限られる(まさか階段じゃない)ので、守るべき場所も自ずと見えてくる。

1億円づつ6つのバッグに入っているなら3人で両手に持って走ることができるだろう。
それが1つのケースに収められていると中身だけでも61.2Kgとなり、意外にも安全(というか運搬方法が限られるという意味で)なのである。

ちなみに新札の場合積み重ねると100万円で1cmだから、1,000万円で10cm、1億円で100cm、6億円で600cmすなわち6メートル
マンションの2階の屋根くらいの高さだから、そういう形状のケースに入れておけばもっと安全だ。エレベーターに入らないとか、車に入らないとか、更に運搬方法が限られるから。

一言で「守る」と言ってもいろいろ方法がある。

ブログを書きながらもう1通SMSを送ってみた。
「私が君に6億円を預けたとしよう。この6億円を自分のものにしたい場合、君ならどうする?」

f0337316_21392365.jpg
またちょっと話しは変わって、「守る」といえばセキュリティに絡んでオフクロからこんな質問を受けた。
データは自分で守る方がいいか、厳重なセキュリティで有名な会社に預ける方がいいか。
どちらが安全かという問いだ。

「私」のセキュリティレベルを1とし、厳重なセキュリティで有名な会社(以下A社と呼ぶ)をセキュリティレベル10だとしよう。
A社のセキュリティレベルを信頼し、多くの人がデータを預けているものとする。
「私」のデータを狙う人が1年に1人だとし、A社のデータを狙う人は年間何人いるだろう。
貴重なデータが山ほどあると思えば世界中から年間数万人がアタックを仕掛けるかもしれない。
例えばクレジットカード会社などだ。情報が流出する時は数十万人、数百万人規模だ。特定の1人のものではない。
セキュリティレベルが10倍でも攻撃をしかける人数が1万倍もいれば安全かと言うとそうではない。

BIGで言うと1口しか買わなければ1/480万の当選確率だが、1万口買えば1/480の当選確率まで上がるのと似ている。

「私」個人を狙う場合はIDとパスワードのフィッシングなどソーシャル・エンジニアリングによるハッキングが基本だが、有名企業への攻撃はサーバーやデータベースに対して行われ、DoSアタックなど丸ごと麻痺させ「突入」する力業だ。自分を含む全てのアカウントが対象となることが多い。
よって「自分のデータなんて誰も狙わないだろう」と思っていても、同じサーバーに存在する有名人の何かの巻き添えを食らって流出する可能性が高いということだ。

また巨大なサービスになればなるほど、接するエンジニアの数やシステム開発に関わる業者の数も多い。
データにアクセスできる権限が少なくとも自分以外に多数いることを考えると、リスクも人数分増えると考えた方が良い。
問題が生じる確率は1億分の1と言われている精度の検査も、100分の1の人為的ミスで台無しになるソレと同じだ。

というわけで私の見解では自分で守る方が安全だ。多少の守り方は教わる必要があるが。
ただし「私」という存在が常に狙われているような有名人(またはそういった魅力的なデータを持っている場合)なら別なので、自分がおかれている状況によるところか。
それは実社会でも同じで、6億円置いてますと公言している家に住むのと、全財産100円ですと公言している家に住むのとでは狙われる確率も守り方も異なるのだし。

f0337316_21502377.jpg
SMSが返ってきた。
「全力であなたに気に入られる方法を考える」

盗むより間違いなく簡単だ(笑)。
おかれている状況によって守り方も変わりますな。
そうなれば守る必要もないか(笑)。
まず6億円を預ける方法を考えなきゃならない。持ってなきゃ預けられないし(笑)。

こりゃ葉巻とコニャックの美味しい夜が来た。
電報みたいなSMSも悪くない。
急に出かけたくなった(笑)。

そんな本日のチークタイムは Why Don't You Do Right by ヘレン・メリル

チャーリーがキューバ・パーティーアルマンドブリニャック注文したって噂。
ルチアーノショーを気に入ってくれたインポーターにもらった1本を飲んだだけだよ。みんなでね。
それナイショって言ったじゃない。秘密バラすわよ。
秘密って?
誰と踊ったか。
いいよ。君以外の全員と踊ったから皆で秘密を握り合ってるよ(笑)。厳密に言うと揺れただけだけどね。

そんな会話が芝田書記とやりとりされたかどうかは不明だが、(シャンパンの)「洒落た魅せ方」でルチアーノショーの右に出る店はないのもまた事実。その功績を称えてルチアーノショーにアルマンドブリニャックが1本贈られた。

f0337316_22012207.jpg
このカバンは帰りにはもっと重くなってるよ。
シャンパンは飲むのに?
そう。君のハートを持ち帰るのさ。

ロマンに酔いたくなったらルチアーノショーへ。

Photographer: Charlie

Homepage
Facebook
Twitter
Instagram
Access MAP
ルチアーノショーで働くスタッフのブログ
専属カメラマン☆チャーリーの寄稿ブログ(過去ログ)
専属カメラマン★チャーリーの部屋(過去ログ)

ルチアーノショー
〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon
TEL : 03-3568-4818

地下鉄千代田線赤坂駅4番出口から右手に徒歩30秒。
赤坂サカス、TBS、ACTシアター、BIZタワー、ブリッツと隣接した赤坂通沿いです。

パーティー、貸し切り営業のご案内。

by charlie-ls | 2014-11-21 22:16 | 【赤坂】ルチアーノショー寄稿ブログ

カメラマン☆チャーリーのブログ


by チャーリー
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31