カテゴリ:個人ブログ( 43 )

今回はこのテーマ。

ポリティカル・コレクトネスとは? 「平等」の本当の意味が面白い
http://www.huffingtonpost.jp/yuko-fujisawa/political-correctness_b_8802070.html

なぜなら世の中は仏教の「平等」が実現するような「何にも軸を置いていない状態」に耐えられないからです。多くの人にとって、最強のカオス状態である「無」は非常に恐ろしいものです。

オモシロイ。その通りだ。

日本語で言う「差別」が仏教語だったとは知らなかった。

白人・黒人・黄色人種と分けると差別だと言う人もいるが、そこに何かしらの歴史的な「優劣」があると思うから差別だと主張するのであって、元々の肌の色は事実であり、そういう遺伝子なのだから受け入れるしかないし、無視(視覚から除外)されなきゃいけない筋合いでもないし、何色の洋服を着ているかと同じレベルで認識されれば良いことだ。

/*
少し話しはそれて、記事にある動物愛護の例えはオモシロイ。人間が上から目線で考えなければ「愛護」はできないし、ソレが人間にはできると思っていることを「思い上がり」と考えるのか、やはり区別して能力差を認める(=立場をわきまえ棲み分ける)べきと考えるか。これは以前紹介したフラットタックス制度にも同じことが言える。富の再分配は、富を持つものがそれ以下を養える(背負う)という考えのもとにあり、人間同士に優劣があってはならないと考えるならば、税率は揃えなければならない。
*/

洋服がない世界だったとする。例えば全く同じ色・デザインの水着を着た人達が浜辺を歩いているシーンでもイイ。「ヘイ!」→「そこの白い男」or「そこの黒い男」or「そこの黄色い男」と呼んだとしても本来は差別でも何でもない。名前と同じで識別だ。

浜辺で名前も知らなければナニジンかも知らない水着姿の白人・黒人・アジア人の3人を確実に特定するには、髪の毛の色や肌の色、体型くらいしかない。もし全員同じ背の高さで体型も同じで髪の毛の色も同じだったら肌の色が一番わかりやすい。「目の色」というのもありだが、遠くからは識別できないから一番合理的なのは肌の色だ。

だから白・黒・黄色で呼ぼうと、それは識別符号でしかない(感情を持つ必要がない)。

「意識しない」というのはそういうことであり、肌が白いことを忘れろとか、黒いことを考えるなとか、黄色いなんて感じるなということではなく、色覚がある以上ヒトは色を認識・識別する。そこに優劣をつけるなということだ。

飼い主が金髪のペットは、黒い髪だらけの日本に来ると金髪を見るだけで飼い主だと思いしっぽを振って走っていく(笑)。ソレを差別だとは言わない。識別(するための材料の1つ)だ。

なぜか黒人が「黒い」と言うこと自体を差別だと言う人もいるが、その時点で上から目線であり、黒いことが何か劣っているという思想・感情または先入観に基づいている。それこそが差別の始まりだ。

そして「この名前は●●出身に多い」とか、意識しすぎて名前も呼べなくなる。
※日本ではこの漢字が付く名前は部落出身だ、朝鮮半島出身だという投稿も非常にしばしば見かける。

じゃぁ名前も差別要因となりうるから廃止するとした場合、0,1,2,3,4,5と番号を振ったところで「4」「6」「9」「13」は嫌われる(当たった人は「公平じゃない」)とかそんな話しになって、全てゼロ(または全て1とか)なら均等(平等?)かもしれない案が出る。そうなれば平均的な人ほど耐えられない社会になるはずだ。なぜなら「指す」ことができない(とても困難だ)から。

相対的な違いが最も少ないのが「平均」であり、その最大の特徴「周囲と大差ないこと」であって、「おい平均!」と呼ぶと50%の確率で対象者以外が振り向くことになり識別できない。
※「普通であることの勇気」で書いた制服と個性についての話しが関連している。

もちろんココでは「差別をなくす」というテーマだから、優劣のうちの「劣」に関わる識別方法は除外しなければならないので、見方を変えるとそれなりの「優」がなければ識別できないことになる。

※優劣のだけとったとしても人類幸せにはならない。「褒める」ことが存在する限り「褒められていない」人が存在するのだから。

「昨日の天才」とか「あの部屋にいるVIP」とか「さっきのスゲー美人」とか「今通り過ぎた超ナイスバディ」とか。よほどの大人数でなければ、大方特定の1人を指すことができる。「上位2%」も50人以内の集団なら重複する可能性が低いから「おいメンサ会員」でもイイ。すなわちその集団において1人しかいない「優」を持っていなければ、該当者が2人以上になってしまい、どちらを指しているのかわからないという事態に陥る。

/*
メンタルヘルス・マネジメントII種のテキストに「いつもと違う」ことの判別方法について書かれていた。日頃からミスが多い人は、ストレスによってミスが生じたのかどうか見分けが付かないとしている。人は相対的な感覚で他人を見分けていることがわかる。詳しくはタンブラーにて。
*/

そして残念なことに、気の利いた呼び名が見つからず、語彙が乏しい人達が集まると、お互いを手っ取り早く合理的に指し合うことができないイライラが募り「おいチビ!」とか「そこのデブ!」などが始まる。

「バカ男」とか「キモ男」と呼べば皆が確実にあの人だと解るなら、結果として「優劣」が呼び名そのものになっていく。恐らくはいじめの始まりにもなるだろう。

よって「均等」の先には破綻しかない。

記事が言う「最強のカオス状態である「無」は非常に恐ろしい」とはそういうことじゃなかろうか。

だから以前紹介した足の長い少年は賢い(笑)。「足が長い」のは事実だが、「カッコイイ」は主観なので、それを区別している。恐らく差別・識別・区別の違いも理解できるだろう。

少なくともこの3次元空間+時間という世界に生きている限り、前後・左右・上下とか、先に到着・後から到着とか、ずっと頑張ってきた・今始めたなどの「順番」が生じるのはやむを得ない。

「先住民はもっと前から住んでいた」という話しから、「動物はもっと昔から居た」という流れになることもよくある。だったら菌類に譲りましょうかそろそろということにならないか。

「無」とか「均等」を実現するには無理がある。時空という絶対基盤自体に。

参考資料:

ポリティカル・コレクトネス: political correctness、略称:PC、ポリコレ)とは、日本語で政治的に正しい言葉遣いとも呼ばれる、政治的・社会的に公正・公平・中立的で、なおかつ差別偏見が含まれていない言葉や用語のことで、職業性別文化人種民族宗教ハンディキャップ年齢婚姻状況などに基づく差別・偏見を防ぐ目的の表現を指す。 -Wikipedia


※『優れた能力は“発信”しよう。自慢ではなく事実を示せばいい。』の続きは次回以降に。

チャーリー(
JAPAN MENSA会員

AEAJアロマテラピー検定1級
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
AEAJ認定環境カオリスタ
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマブレンドデザイナー
AEAJ個人正会員
JAMHAメディカルハーブ検定1級
JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター
JAMHAハーバルセラピスト試験合格
ITパスポート試験合格(笑)。
情報セキュリティマネジメント試験合格
臭気判定士試験合格
薬学検定1級合格
HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル1試験に合格。
個人情報保護士認定試験に合格。

チャーリーのタンブラー(毎日更新、日記・ブックマーク的な)


by charlie-ls | 2017-03-07 11:20 | 個人ブログ | Comments(0)

前稿『オンラインIQテストを標準化する。本物の値に近づけたい人のために。 』の続き。

ンラインIQテストとWAIS-IIIのような本物の成人知能検査の違いは、前稿の標準化されているか否かに加え、受ける試験を選べる・選べないという点が大きい。そして検査環境。加えてWAIS-IIIには聴覚を使った検査(相手が言ったことを覚えて逆さまに言うなど)もあるので、当然それらのないオンラインIQテストは極めて偏っている。

※特に断りがない限り、ココでは偏差IQ(DIQ=Deviation IQ *e1)型の成人知能検査を指す。

*e1)DIQは偏差IQ(Deviation IQ)と呼ばれ、偏差値から算出される。この点からも知能検査を主導している欧米もしっかりと偏差値を取り入れていることがわかる。「偏差値は日本だけだ」という考え方は間違っている。

オンラインIQテストの場合、流動性知能系(行列推理など)が好きな人、数列が好きな人、言語系(アナグラムも含め)が好きな人など、自分の好みでテストを選び(サイトのデザインなども含め好みが合えば同時にテスト作者とも相性がイイ)、気分が乗った時に好きなタイミングで、そして好きな場所で受けることができる。場合によっては何度も。だから得意分野で自己最高点が出ることが多い。

一方WAIS-IIIは、心療内科など場所自体がアウェーであり、時間も病院側が指定するし(*e2)、そもそも目の前に臨床心理士がいてじっと見ている(*e3)。そして内容が選べないため、苦手分野が足を引っ張り、一般的には全項目を平均した結果総合IQ(FIQ=Full scale IQ)は低く出る。大半の人が偏差値的に「普通」に近づく。もちろん1回切りで「ボーッとしてたからもう1回」とはいかない。

これらは大会で正式な記録を出す人と、練習中は日本新でも世界新でも出るんだが非公式という人の違いにも通ずるところがある。

*e2)その時体調が優れないかもしれない。しかしそれも現実社会と同じで、能力を発揮できるチャンスが訪れる日時を選べない。

*e3)近くに知らない人がいるとダメという人も多い。検査されている、監視されているという受け身意識が被害妄想的に作用し精神不安定になる人もいる。特に厳しい親に育てられたような人はトラウマが蘇るかもしれない。

差値とは、「アレはできるけどコレはできない」という人が「よくいる」という傾向もふまえているから、「突出した●●と、大きく欠落した▲▲」の持ち主も「よくいるタイプ」として見なされ、総合IQは「並」に近づく。早い話、他の検査項目で均される

現実社会のままだ。スポーツは得意だが頭は悪いとか、頭はいいがダサいとか、顔はイイんだが仕事ができないとか、一通りイイんだが教養がないとか、本番に弱いとか。

※総合格闘技か立ち技のK-1かみたいなもので、どっちがイイという話しではない。あくまで現代の成人知能検査は総合IQが最終的な結果(それも偏差値をベースに)として出てくるという点について考えてみたい。

偏差値の根底にある出現率という性質を理解すれば、自ずと「滅多にいないタイプ」が高く出ることが解る。すなわちIQの世界におけるソレは、「アレもコレもソレもドレも平均より高いタイプ」だ。

じゃぁ総合IQが高くなければ意味がないのかと問うならそれは違う。言ってみればWAIS-IIIハイスコア組は万能型だが、1つ1つの検査項目で競争すれば、各カテゴリのオリンピックに出場するような人達はにいる。これは総合職もいれば職人や技術士もいることと同じで、得意とする脳の使い方が異なるのだから、自分の得意分野で活躍すればいい。

私は万能型の代表みたいなもので、幅広いジャンルで日常的にWAIS-III 140に沿った結果は出せるが、ハイレンジIQテスト(特に高いIQを測定するテスト)で170や180といった突出したスコアは出せない。この記事の下準備のためにいくつかオンラインハイレンジIQテスト受けてみたところ139〜159(全て一回目の結果)の範囲だった。標準化されていないし、元々対象母集団が2%以下のニッチなテストなので、内容自体が揉まれていない上に(作者の自己満足の可能性も高い)、単一的(行列推理のみ、数列のみとか)で、誤差も踏まえて140前後と見ていいだろう。
※もう一度見れば解るかと聞かれると、何度見ても解らないだろう問題が並んでいた(笑)。

IQや才能の価値とは相場と同じで、世の中の物価(必要とする能力や頭脳に置き換えていただきたい)次第で相対的に変動する。この先、総合IQよりも突出した個別のIQを重視する時代が来るかもしれない。その反面、発達障害、ディスレクシア、アスペルガーという人達がとても増えているので(こうした人達は検査項目毎に高低が激しい傾向がある)、この先さらに総合IQの配点が高まるかもしれない。これは誰にもわからない。そもそも日本では未だに20年以上前に標準化されたWAIS-IIIが基準なので、最新版のVにもなればもっと近代的な結果が出るだろう。しかし、その「時代遅れな日本」もまた、我々を取り巻き悩ませる環境要因だ。

そこで私からの提案だ。日本で正式な成人知能検査を受けた人達は、私のようなブログネタ(自費)というケースはほとんどないだろうことから、受ける場所柄から考えても、何かしらの診断を受けた人達が多いんじゃないかと思う。よって高いIQの記録(診断結果)を持っている人は、同時に精神的な悩みを抱えている割合が多いと考えられる。

しかしそこだけにスポットが当たると、高いIQを持つと大変で何もイイことないような印象が広まってしまうので、高いスコアを出した検査項目と、自分の得意分野について存分に発信していただきたい。これは必要だ。

あればいいというレベルではなくて必要だ。

なぜなら、世間はその突出した能力の使い道を知らない。使い道がわからない限りその能力があることによってどんな利益が得られるのかがわからないから、需要も高まらない。商品と同じで、革新的なものほど浸透と理解に時間がかかる。自ら発信し売り込み理解を求める必要がある。攻めに転じていただきたい。

iPadやiPhoneを見た事もない人達と話すつもりで。

れだけ普及したインターネットも、本当に使いこなせている人は一握りしかいない。レーシングカーを巧く乗りこなせるのは優れたドライバーであって、庶民が運転するわけでもなければ、それを求める対象じゃない。ココで言う“優れたドライバー”は、僅かなヒントがあればキャッチできる感性と能力を持っている。それが引き合わされるべきだと私は考えている。

ある突出した能力(IQスコア)を持つことによる「大変さ」が語られているブログはそれなりにあり、同じような悩みを抱えている人達の眼に止まって共感を呼んだり、同じような子供を持つ人達の励みにはなるかもしれないが、元はと言えばその悩みの種世間の理解不足であり、似たもの同士共感しあっても悩みの根底にある社会環境は改善されない。

そもそも、背が高いとか、足が速いとか、ハンサム・美人とか、スタイルがイイとか、世の中のほとんどの「誇らしい」特技・才能・遺伝子は単一的だ。だからIQ下位検査のいずれかが突出していることも同じように誇ってイイ。そこでディスレクシア(高低差が大きい)という悩み(問題)がクローズアップされ、卑屈になってしまい先入観や偏見だけを広めてしまうくらいなら、何も特技がナイ人よりずっとイイと開き直っていただきたい。

※イギリスではGCHQ(イギリス国防省管轄の諜報機関)がディスレクシアの人達を大量雇用している。暗号解読に優れた能力を発揮するそうだ。

見いだせない方の能力のなさを責めても仕方ないので、まずは発信が必要だ。知らない人には知らせるしかない。そしてメリットを与えるのが一番だ。人とはメリットさえあれば理解していなくとも必要とするのだから(笑)。

日本人は自分のアピールを控える傾向がある。
しかし、自慢と事実は異なる。
※「足が長い少年」に詳しい。

/*
例えばイギリスは階級によって英語のアクセントが違う。ある有名な役者は男子校の名門イートン校を出てケンブリッジ大学を卒業した生粋のエリートで家柄もイイ。当然英語の発音もいわゆるクイーンズ・イングリッシュだが、彼は「喋っている(英語を発音する)だけで嫌み」とさえ言われる。しかしそれは受け止める側が偏屈なだけで、育ちがよく綺麗な英語を喋っている方が悪いわけではナイし、彼が自らの育ちを否定されなきゃいけない理由は何もナイ。
*/

是非とも声を大にして、自らの特異的能力を発信していただきたい。

次回に続く。

チャーリー(

JAPAN MENSA会員

AEAJアロマテラピー検定1級
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
AEAJ認定環境カオリスタ
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマブレンドデザイナー
AEAJ個人正会員
JAMHAメディカルハーブ検定1級
JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター
JAMHAハーバルセラピスト試験合格
ITパスポート試験合格(笑)。
情報セキュリティマネジメント試験合格
臭気判定士試験合格
薬学検定1級合格
HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル1試験に合格。
個人情報保護士認定試験に合格。

チャーリーのタンブラー(毎日更新、日記・ブックマーク的な)


by charlie-ls | 2017-02-16 13:21 | 個人ブログ | Comments(0)

ンラインIQテストのスコアはもの凄く高く出る。が、そこから何とかWAIS-IIIなどの本物の知能検査の値に近づけたいという人のために、簡易標準化作業をご紹介したい。

まず、Twitterなどに結果を載せている人達を一通り見渡し、50件以上のサンプルを収集する。
※ランキングが公開されている場合は上位の密度を見る。上位の値(特に最高スコア)周辺に密集していれば能力差がないから、出現率から見て実際にはその値が平均寄りだと考える。

※IQや偏差値は標準正規分布に沿うため、IQ 130以上、偏差値70以上は常に上位2%と決まっている。予め定員が決まっているカンジ。難しい問題が解けた人全員が高知能・高偏差値とはならず、解ける人が多ければそれを平均と見なす。

※テストの成績(得点)と平均は静的(static)だが、IQや偏差値は全体に対する相対的な値付けであるため動的(dynamic)と考えてイイ。


速計算してみよう。
例えば150が30件、180が20件、210が10件見つかれば170が平均だから、このオンラインIQテストで言うスコア170がIQ 100と置き換えられる(こういった手続きを「標準化」という)。

/*
どれだけランダムにサンプルを抽出したとしても、結果を公開している人達のほとんどは、自分のスコアは平均より高い(だろう)という自信に基づいているため、散々な結果だった人は恐らく含まれない。よって底上げ(平均が高く出る)されていることを考慮する必要がある。
*/

次に偏差、偏差平方和、分散、標準偏差と計算すると(こちらがわかりやすい)、このサンプル50件の標準偏差は22.36であることがわかり、標準偏差10の偏差値(平均は50)、標準偏差15のIQ(平均は100)に換算すると、

スコア150 → 偏差値41.1(SD10)、IQ86.58(SD15)
スコア170 → 偏差値54.47(SD10)、IQ106.71(SD15)
スコア210 → 偏差値67.89(SD10)、IQ126.83(SD15)

となる。

※現代の成人知能検査はDIQ=偏差IQ(Deviation IQ)という偏差値ベースの値なので、母集団と試験内容が異なるだけで計算式は同じだ。

●平均を100とする標準偏差15のIQ計算式:
 知能指数 = 15×(自分の得点 − 平均点)÷標準偏差+100
 ※平均点と標準偏差を同世代(同一年齢)の値で計算することが多い様子。その場合は同じIQの20才と30才とでは賢さは異なる(後述)。

●平均を50とする標準偏差10の偏差値計算式:
 偏差値 = 10×(自分の得点 − 平均点)÷標準偏差+50

f0337316_01141301.jpg


/*
1SD(=1σ)だから、偏差値40〜60(50±10)が普通(全体の68%)、偏差値30〜70が全体の95%(2σ圏)であり、70を超えたら上位2%(3σ圏)に入る。

同じくIQは85〜115(100±15(=1σ))が普通(全体の68%)であり、70〜130が全体の95%(2σ圏)、130を超えたら上位2%(3σ圏)に入る。

※偏差値70だからIQが130あるわけではないしその逆も然り。出現率は同じでも、測っているものが学力なのか知能指数なのかで内容は全く異なる。例えば100メートル走のタイムで偏差値70とか、年収偏差値70という表現方法もできる。
*/

WEB上で収集し底上げされた平均で計算した結果なので、実際よりも自分の偏差値(及びIQ)が低く出ることになるが(全体が高く出ると高いスコアの有意性が下がるということ)、オンラインIQテストの問題自体が系統の偏り(例えば聴覚は使わないとか)と、他との類似性によってユーザーが慣れてしまい、スコアが高く出やすいため、相殺すると実際はもっと低く出るはずだ。

そこで得意分野、まぁまぁ分野、苦手分野の3種を受け各スコアを自分で標準化し、標準偏差15に換算した上で3種の平均を出す。そこから「−10」くらいがWAIS-IIIの結果に近いだろうと思う。

偏差IQとは偏差値そのものであり、「他人にもできることが自分もできる」だけでは平均的でしかない。他人にできることはそれ以上にでき、更に他人に出来ないことができる場合に偏差値が上がる。


f0337316_16174390.jpg

差値の仕組みを簡単にまとめると、100点満点のテストで90点を採り「90点だった、オレってすげー!」と喜んでいたら、隣もその隣も見渡す限り95点以上だった場合どうだろうか。スゴイどころか最下位の可能性もある。もし95点が平均だったら、それを中心(平均)に前後に散らすと上は100点、下が90点になる。

その場合100点が希に見る快挙かというとそうでもなく、上・下・平均の差があまりないため、当該テストでは能力差を正確に測ることはできないと考えられる。よって、簡単なテストの90点と難しいテストの90点の違いを数値化したものが偏差値と標準偏差だ。

早い話、平均からどのぐらい上下しているかという指標。マラソンで言うと、平均的なタイムのランナーと比べ、どのくらい前(または後ろ)を走っているかを知るための便利な指標だ。

※そもそもオンラインIQテスト提供側が標準化しているんじゃないかと考える人もいるかもしれない。公開する前に何百人、何千人に受けてもらって検証した結果配点を決めているならともかく、そこまではしていない。本来は公開後、スコアを動的に標準化(最新の平均値(すなわち移動平均)から偏差値の再計算)し、自分の出したスコアが毎日変化していくよう作れば悪くない(相場のように)。そうすれば、いずれは良く揉まれた(標準化された)正規分布に沿うスコアとして収束を迎えるだろう。

※※ただし、2回目以降のスコアを除外する技術が必要だ。会員IDやクッキー、メールアドレスで判別するくらいのことしかできないが、IPアドレスは止めた方がいい。会社や公共無線LAN、同じマンションに住む人が同一人物としてスコアを共有することになるからだ(笑)。

WAIS(ウェクスラー)などの結果もオンラインで即時反映させ、動的なリアルタイム偏差値式に変更すればいいと思うんだが(そうすれば20年も最新バージョンの標準化を待つ必要がない)、テストを作る側が天才なわけではないので、測定できる上限(天井)も低いだろうと思う。

次回に続く。

チャーリー(
JAPAN MENSA会員

AEAJアロマテラピー検定1級
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
AEAJ認定環境カオリスタ
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマブレンドデザイナー
AEAJ個人正会員
JAMHAメディカルハーブ検定1級
JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター
JAMHAハーバルセラピスト試験合格
ITパスポート試験合格(笑)。
情報セキュリティマネジメント試験合格
臭気判定士試験合格
薬学検定1級合格
HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル1試験に合格。
個人情報保護士認定試験に合格。

チャーリーのタンブラー(毎日更新、日記・ブックマーク的な)


by charlie-ls | 2017-02-10 08:56 | 個人ブログ | Comments(0)

第一回プラチナブロガーコンテスト

大衆迎合がヒトラーを生む? アドラーの心理学的視点で前編。』の続き。

アドラーの心理学を対話式で紹介したベストセラー書嫌われる勇気がドラマ化された。
アドラーはフロイトやユングと並ぶ哲学者であり、オーストリア=ハンガリー帝国生まれの精神科医。

ストーリー | 嫌われる勇気 - オフィシャルサイト。
http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/story/index02.html

第二話は少しアドラーの心理学の本質に近づいてきた。気がする。

第一話を見た際には、感性に乏しい人だと、「他人は関係ない」「他人に配慮しない」身勝手な生き方をすすめているように受け取るんじゃないかと心配したが、大丈夫そうな方向になりつつある。
※投稿アップ時には第三話放送済みだがまだ観ていない。

アドラーに言わせれば、そんな心配も他人の領域であるということなんだが。

多くの人は何事も人のせい、環境のせい、事情のせいであり、自分が怠けている、自分の決断、自分の意思であるという意識が低い。「自己責任」という考え方がほとんどない。

例えば誰かが「この参考書いいよ」とすすめたからソレを買って勉強したら試験に落ちた→騙されたという思考回路だ。書籍のレビュー欄なんか眺めてみると、未来が不安になる程トンデモ主張が辺り構わずぶちまけられている。

そして終いには、「関係者のサクラレビューじゃないか」が始まる。どうせ人を疑うなら、それを注文前に考えることはできなかったんだろうかと思うんだが(笑)。

その参考書が試験を受けるわけではない。同じ参考書で合格する人もいるし落ちる人もいる。結局のところ個々の能力もしくは努力が全てであり、参考書は何も悪くないし、その参考書で勉強し合格して他人にすすめた人も何も悪くない。

そして沢山の選択肢が与えられている中で、「すすめた人を信じよう」「この参考書を買おう」と決めたのは自分の意思であって、誰からも強制されていないし義務も科せられていない。自己責任だ。

再び恋愛に例えてみると、女性が男性に惚れしばらくすると「またダメ男に騙された」と騒ぎ出すことがある。非常にしばしば(笑)。が、実際にそのダメ男は端から見れば一目瞭然ダメ男であり(笑)、その女性はダメ男オーラを放つ男に惹かれる性癖を持っているのであって、ダメ男がイイ男を装っていたわけでも騙そうとしたわけでもなく、全身でダメ男オーラを放っている人に女性が自ら飛び込んで行っている。

周りが反対しようとも。

多くの場合。

残念ながら。

それがカッコワルイから「騙された」ことにする。誰も見抜けない名ペテン師による詐欺被害にでもあったかのごとく。早い話「私は何も悪くない」アピールだ。

だが、決してダメ男に騙された“被害者”ではないし、当該ダメ男(笑)は何も悪くない。ダメ男がダメ男として振る舞っている限り正当にダメ男として存在している(笑)。ダメ男として生きる権利を剥奪することはできない。他人の人生だ。

学校の成績が悪いからって何ら存在自体を否定されないことと同じで、不細工だからとか仕事できないからとか、レディに優しくないからとかクーポン使えるお店でしか食事しないからとか(笑)って理由でダメ男は法に触れないし逮捕もできない。

常に平等に与えられているのは、ダメ男を成敗する権利でもなければ、ダメ男に費やした時間を還せと請求する請求権や債権でもなく、ダメ男を選ぶ・選ばないの選択権だ。そして、ダメを選ぶ権利を行使したのだ、この毎度嘆き後悔している女性は。

ダメ男を選ぶ権利を行使した。

もう一回言わなくていいか(笑)。

以前例に出した欧米人のコミュニケーションの習慣というか特性として、

欧米人に何かを勧めて結果があまり良くなかったときに、こちらが責任を感じて「良い選択肢じゃなかった。申し訳ない」と伝えると「謝らないで」と返される。

これは、「大人である自分が自分の意思でその勧めが良いと思って選択した」という自立心から来るもので、結果に対して謝られると、「自分」がただの箱のように感じるからだ。よって「謝らないで」は「私の決断を尊重して」(=対等の立場)という言葉に置き換えられる。by チャーリーのタンブラー

という具合に、自らの決断の尊重を求められる。日本人は少し見習った方がイイ文化だと私は思う。

いや、誰かのせいにしないと気が済まない、全部自分のせいだなんて堪えられない、全部とは言わなくとも責任の一部を誰かに背負わせたいと言うならば、前述のダメ男の例に当てはめると、周囲の友達が「申し訳ありません。私が彼を見た時にダメ男だから絶対に止めた方がいい、また同じ失敗をしますよと警告し引き留めるべきでした」と反省し謝ったとしよう。

どうだろう。この詫び方だと、ダメ男を見抜く能力を持ち合わせていない上に何度失敗しても学習しない女性に対し(上から)監督責任を反省し許しを請うている状態としか言えない。もはや保護者か後見人レベルだ。

詫びる場所を1つ間違えるとトンデモナイ思い上がりでもあるし、そして謝られる側も、何とも情けない気持ちになる。その「情けない気持ち」が欧米型コミュニケーションで言う“謝らないで”の源と考えられ、相手に依存していない対等の立場でありたいという自立心の表れと言える。

正反対に日本では「とりあえず謝っておけ」という傾向がある。謝られることで面子が保たれるため怒りが静まる人が多いからだろう。周囲に対し、他人が自分に謝っている姿を見せることで、「私のミスではなくあの人のミス」であることが示され、今度は謝っている人を許してあげない心の狭さを指摘されたくないから「許す」という態度をとることで自己満足する。

これはかなりヤバイ(笑)コミュニケーション循環にあると私は思う。

周囲から失敗したと思われたくないから、誰かのせいにする。とりあえず謝っておけば許してもらえると思うから謝る。謝っている人を許してあげないと周囲がどう思うか不安だから許すの繰り返し。

それを支え合って生きていると言えば聞こえはいいんだが、双方ともに何も根本的な解決はしていない。お中元を贈ったらお返しが戻ってきたから正しいという判断に似ている。

『嫌われる勇気』(本)では、その「他人がどう思うか」をベースとした考え方を一旦やめて、自分は本当はどうしたいのかと向き合ってみようと説いている。

日本では「行けたら行く」=行かないのが基本だと思うが、その後の会話で行かなかった理由を問われると(嫌われたくないという自己都合で)「着て行く相応しい服がなかったから」とか、決して「行きたくないから行かなかった」とは言わない。多くの人は。
※「行けたら行く」と言って行かないのは、含意(論理包含)で真偽判定すると「偽」になる。

そこで相手がどうしても来て欲しい場合、誕生日に素敵なドレスをプレゼントし「今度は来てね」と言う。次は「ピッタリの靴がなくて」と言い訳し、ピッタリの靴がプレゼントされる。を繰り返した結果、いよいよ言い訳がなくなり、「いい加減空気読んでよ!」と、追加で人のせいにする(笑)。

確かに感受性豊かとか、敏感・鈍感という個人差はあるにしても、ワカラナイ方が悪いという考え方だとIQが低い方が悪いとか勉強ができない方が悪いとか知識がない方が悪いも成り立ってしまう。

だから、そもそも相手に解るように伝えていますか?ってことだし、本音を言わず嘘をついているのだから、空気が読めない人がイイか悪いかを問う前に、諸悪の根源は嘘つき側にあることは言うまでもない。

「でも本音を言っちゃうと角が立つのよね〜」というのもアドラーに言わせたら、角が立つことを言い訳に嘘をつき続ける自分のままでイイと決断しているということだ。

アドラーでなくともわかることは、嘘をついてでも自分が楽な方を選んでいるのだから、身勝手極まりない。

ドラマはイマイチ評判が良くないようだが、アドラーの心理学自体はとてもオモシロイのでオススメする。ただし、これまで幾度となく流行った「ポジティブ思考が幸せを呼ぶ」とか「自分へのご褒美」的な自分を愛する系とは違い、とことん自分に対し追求していくスタイルなので、自分を問い詰めすぎて自己免疫不全に陥らない程度にと申し添えておきたい。

/*
「空気を読んでよ」のところは、ビッグバン★セオリーのシーズン5にて、エイミーがペニーに2人の絵を贈るシーンがとてもよくあてはまる。エイミーは脳科学者であり秀才だが、これまで親しい友人を持ったことがないため、愛情表現の加減がわからない。純粋なエイミーを傷つけまいとペニーは日常的にうやむやな返事をしてしまったところ、ある日30万円もかけて描いてもらった、1.x平米もの巨大な二人の肖像画をプレゼントされ困ってしまう。結局は「ちょっと重い」と本音を言うんだが、そこの加減もまた難しい。
*/

チャーリー(
JAPAN MENSA会員

AEAJアロマテラピー検定1級
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
AEAJ認定環境カオリスタ
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマブレンドデザイナー
AEAJ個人正会員
JAMHAメディカルハーブ検定1級
JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター
JAMHAハーバルセラピスト試験合格
ITパスポート試験合格(笑)。
情報セキュリティマネジメント試験合格
臭気判定士
薬学検定1級合格
HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル1試験に合格。
個人情報保護士認定試験に合格。

チャーリーのタンブラー(毎日更新、日記・ブックマーク的な)


by charlie-ls | 2017-01-27 16:39 | 個人ブログ | Comments(0)

第一回プラチナブロガーコンテスト

 今回はこの記事から。

ポピュリズムに警告=「ヒトラー生む」とローマ法王:時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012200058&g=use

 これもドナルド・トランプ効果じゃないかと私は思う。これまで立場ある(影響力のある)人達が思っていても、わかっていても口にしなかった見解や考えが割とサクっと率直な表現で表に出てくるようになった。

ローマ法王は21日付のスペイン紙パイスに掲載されたインタビューで、ポピュリズム(大衆迎合主義)がナチス・ドイツの独裁者ヒトラーのような「救世主」を生み出すと警告した。

 10年前だったら“炎上”していたに違いない。

 ヒトラーが悪であり、ヒトラーという人物が独裁者であり、ヒトラーが虐殺を行った、だから一国の主は「ちゃんとした人」を選ばなきゃいけないと脳にインプットされている人が多いと思う。そのための選挙だと。

 しかしこのインタビューでローマ法王は、大衆に迎合するとヒトラーのような独裁者を生み出すと言っている。

/*
昨夜書いた「含意」(論理包含)で言うと、「大衆に迎合するならばヒトラー(のような独裁者)が誕生する」という言葉は、「迎合しなければヒトラーが誕生しない」とイコールではない。「迎合しなくとも場合によってはヒトラーが誕生する」かもしれないが、「迎合すると大いにその可能性が増す」ということだ。
*/

 原文を見ていないのでここで「救世主」と訳されている単語が何かわからないが、意味としては、大衆はヒトラーのようなタイプを救世主だと勘違いする生き物だということであり、イギリスEU離脱劇のことも含め、昨今の大衆の決断を指しているだろう。

 私は1つの恋愛が終わって愚痴モードに入った女性の話しを聞きながら、いつもこう質問する。

 「もし相手を貴女の好きに自由に選べるなら幸せになれる自信があるか」

 答えは大方「Yes」だ。「もちろん」まで付いていることが多い。「そりゃそうに決まってるでしょ」もある。

 しかし現実は違う。アメリカのドラマ『ビッグバン★セオリー』において、ペニーが「あぁ〜イヤになっちゃう。また失敗しちゃった。いっつもマッチョなバカ男ばっかりに惹かれる」と嘆くシーンが非常にしばしば(very often的な)出てくる。そして見るからに頭の悪そうな顔の男性が映し出される(笑)。

 「もし自由に選べるなら」という条件に反応してしまう人は、普段何かしらの不可抗力(権力また足かせなど)によって、「●●させられている」という被害者意識が心のどこかにある。

 要するに「自由には選べなかった」「そうするしかなかった」「友達も賛成したし」「友達の紹介だったから」「すすめられたから」と環境のせい、事情のせい、他人のせい。

 自分が自分の好みで、自らの意思でその男性を選択した(好きになった)という自己責任の意識がない人が多い(自分で責任を負わない場合は保護者が必要だ。会社では責任者がその立場と言える。嫌なら全員個人事業者になるだろう)。が、どこかで、自分の選択(好み)自体が間違っているかもしれない可能性について考え直し、受け入れる(このまま変わらない)か改めるかする必要がある。

 もし決断したつもりはなくとも、事実変わらない(同じ失敗を繰り返す)ということは、変わらない決断を下している。「このままの自分で行こう」という決断だ。
※これらの考え方は「アドラーの心理学」に詳しい。
※恋愛の例えは女性だが、多くの男性も同じだ。

 自分の「決断」というと急に自己責任(自分のせい)になるから、「そんなことはどこにも書いてない、証拠見せろ」とか小学生みたいなことを言い出す人もいるが、「分岐」(分かれ道でどっちを選ぶか)と置き換えてみると受け入れるしかない

例えばプログラミングでいう「if」分岐。

if($watashi == '今までと同じ'){renai("マッチョなバカ男");}
else{renai("賢くスマートな男性");}

 ココでは、もし変数watashiが「今までと同じ」なら、恋愛関数に引数として「マッチョなバカ男」を渡し実行している。戻り値は恐らく「失敗」だろう。戻ってくる値がわかっていながら実行している自分がいる。重要なのは、検討しても(惹かれたり好きになっても)「実行しない」という選択権が与えられている中で発生する失敗であるということだ。
※決して、惹かれたり好きになること自体が悪いわけではない。それは恐らく生物学的(遺伝子的)な反応だからだ。

 人は常に選択を繰り返し(多くは単純明快な2択。DoかDon'tか)、その結果の集合体として生きている。だから同じ失敗を繰り返す人は、それを選ぶことを自分で決めてしまっているから本人以外誰も悪くない。
人生は2択の集合体だ的な考え方は、ベルヌーイ試行の収束に例え何度か書いている。ご興味のある方は。

 話しを政治に戻すと、この恋愛の例えのように、政治家が悪い、政治家はバカばっかり、政治家なんて無能だという前提(他人のせい)で「今の自分がこう(不幸)なんだ」と考えている人が多いから、今までとは全く異なる(例えば強権的とか強硬派とかタカ派とか)タイプのボスを選ぼうとする。

/*
そこで恋愛の例えの出番だ。

ならば「バカ」や「無能」ではない政治家を選ぶ(見抜く)能力があるのかと問うてみるべきだ。
*/

 もし今自分が大金持ちで大成功していたとしよう。どうだろうか。今までとは全く異なる大統領を支持したり、国がEUなどの連合を離脱する選択をするだろうか。いや、これまでの環境(政治)下で勝ち取った成功が不安定になる要素は極力避けたいと考える人が多いだろう(余程のチャレンジャーやアドレナリン中毒を除いて)。「安定」を望み、「守り」に入るとはその状態を指し、何ら不思議なことではない。

 よって、環境(ボスやルールなど自分以外のもの)が変われば自分も良くなると考える人は他人に依存していて、結局はあなた任せ(頑張るのも他人、失敗して責任を負うのも他人、自分は人のせいにするだけ)であることが多い。傍観者であり、蚊帳の外に生き続けることを選択している。

※ちなみにルールを変えても上位を占める人達が変わらないパラドックス的な要素がある。

 すなわち政治とは、国民のために行うものであっても、国民の言う通りにすべきではないし、国民に委ねるとヒトラータイプの政治家が権力を握ることになると警告するに至った。

 ローマ法王は。

 驚くべきことだし、時代は変わろうとしていると私は感じる。

 後編に続く。

チャーリー(
JAPAN MENSA会員

AEAJアロマテラピー検定1級
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
AEAJ認定環境カオリスタ
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマブレンドデザイナー
AEAJ個人正会員
JAMHAメディカルハーブ検定1級
JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター
JAMHAハーバルセラピスト試験合格
ITパスポート試験合格(笑)。
情報セキュリティマネジメント試験合格
臭気判定士試験合格
薬学検定1級合格
HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル1試験に合格。
個人情報保護士認定試験に合格。

チャーリーのタンブラー(毎日更新、日記・ブックマーク的な)


by charlie-ls | 2017-01-23 16:22 | 個人ブログ | Comments(0)

第一回プラチナブロガーコンテスト

今回はこの記事から。

<外国人犯罪デマ>被災地半数聞き86%信じる | 河北新報オンラインニュース
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201701/20170116_13008.html

面白い。

2011年の東日本大震災以降特に、災害時に略奪や強盗などが起きない日本をアピールする傾向が強まった。

その比較対象として、日本にいる外国人が日本人よりも悪いことをしてくれないと、外国人ちゃんとしているじゃないか(=結局大差ない)となるので、「外国人犯罪が急増した」ことにし、実際の現場を見たわけでもなく実に86%がそのデマを信じるに至ったという、日本人の精神性が面白い。

いや、ホント冗談のように、何か凶悪な事件が起きる度に「中国人だろう」とか「朝鮮人だろう」というコメントを見かける。日本人はそういうことしないし的な。そして余所の国は「民度が低い」が始まる。

自分の有意性が示せない場合、他者を下げるというのはよくある手段だが、早い話「でっち上げ」で自分達があたかも民度の高い人種であるかのように演出したにすぎない点がまた面白い。

日本人が大人しく相対的に行儀が良いことは事実だと思うが、アメリカなどの多民族国家のように、日頃の人種差別による恨みや憎しみ、うっぷんなどが少ない分、爆発しにくいと私は考えている。

すなわち「血」や「遺伝子」ではなく環境要因だ。

常日頃から、黒人であることが原因で長い時間待たされたとか、たらい回しにされたとか、商品を売ってもらえなかったとか、ヒスパニックだから給料が安いとか、アラブ系だから監視対象になったとか誤認逮捕されたとか、日本人が日本に住んでいる限りそういった扱いを受けることがまるでない。だから街角のパン屋の店主を恨んでいる人は少ない。

もし日本人が海外に住み震災が起きたとする。そこで足が短いからパンがもらえないとか、顔がデカいから水がもらえないとか、目が細いから後回しとか、肌が黄色いからシャワーはいらないだろうとか、そんな扱いを受け続けたらどうだろうか。

キレる人も出てくるに違いない。
そしてその様子が現地のニュースに流れ、「普段感情を表に出さずため込んいる日本人がついにブチ切れた」と報じられる。SNSでは「震災の時支援したのに」「真面目な民族だと思っていたのに幻滅」といった具合に。シャルリー・エブドあたりにも面白おかしく描かれるだろう。

そう考えると、この恵まれた環境に生きる日本人が、震災時にお店の窓ガラスを叩き割って何かを盗んだり、店主に殴りかかり食べ物を奪ったりという行動に出るはずがない。「その後」の関係や立場を考えたら、我慢し列を乱さず列ぶ方がよっぽどためになるからだ。

そもそも破壊行動とは、失うモノがない上に相手からも奪ってやろう(同じ目に遭わせてやろう)という念から発生する(ことが多い)。

例えば強盗・略奪で富裕層が捕まるケースはほとんどないのは、盗む必要がないし、盗んで得られる何かよりも、捕まって失うものの方が大きいから。

日本人の多くが外国人に対し持つ偏見や先入観は、「民度」というより宗教や人種間の紛争・摩擦によって駆り立てられた「怒り」が原因で生じた出来事の印象によるところが大きく、この穏やかな日本に住む外国人は私が知っている限り皆日本人と変わらず静かに行儀良く暮らしている。

東日本大震災の当日、ルチアーノショーのアメリカ人バレリーナから連絡が入った。

「今向かってます。でも電車が止まってて遅れるかもしれません。他の人につながらなくて。すみません」

そんな真面目な外国人もいるということを書き記しておきたい。

チャーリー(
JAPAN MENSA会員

AEAJアロマテラピー検定1級
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
AEAJ認定環境カオリスタ
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマブレンドデザイナー
AEAJ個人正会員
JAMHAメディカルハーブ検定1級
JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター
JAMHAハーバルセラピスト試験合格
ITパスポート試験合格(笑)。
情報セキュリティマネジメント試験合格
臭気判定士試験合格
薬学検定1級合格
HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル1試験に合格。
個人情報保護士認定試験に合格。

チャーリーのタンブラー(毎日更新、日記・ブックマーク的な)


by charlie-ls | 2017-01-19 00:56 | 個人ブログ | Comments(0)
第一回プラチナブロガーコンテスト

スパムフィルタに使われるベイジアンフィルタの仕組みは当然理解しているが、もういい加減ベイズ統計学を学んだ方がイイんじゃないかと自分に問いかけ始めて3年くらい経った(笑)。

「大人になって数学なんて使わないしね」なんて末期なことは言わずにきたつもりだが、少なくともできるだけ数学を使わずに済むような努力はしてきた感がある(笑)。

ヒトは「●●がないから自分はダメなんだ」と思うと辛くなるから、「●●がなくても世の中は成り立っている」証明をしたがる。そういう思考はエスカレートしていくもので、大方「●●」を持っている他人を批判したりさえする。

/*
実はシャネルのバッグが欲しい女性が、シャネルのバッグを持つ女性をまるで娼婦かのように罵っていたかと思えば知り合いでも何でもなかったりするように。
*/

これらは劣等感の裏返しによる嫌悪感によるところが大きく、その存在を消し去らないと、●●を持っていない自分が「ダメな比較対象」になり、社会的落ちこぼれの代表事例のように扱われると潜在的に思い込む(結局は自分に言い聞かせている)ところから始まる。

黒塗りのベンツ論が代表事例で、「あんな車乗ってるヤツはヤクザだ」「ちゃんと税金納めてるオレの方がまともだ」とした方が、高級車に乗ってない(乗れない)自分が敗者ではないことの証明に多少加勢すると信じているヒトが多い。誰も一言も言っていないのに勝手に。

残念ながら。

ま、他人を下げたら相対的に自分が上がるのは相場の理屈に叶うが、罵っても他人は下がらない(下げる程の力もない)。エアーファイトでしかないし、端から見れば罵っている自分も下がっていくから。

私の場合、幸いにも他人と争うか劣等感という思考(性格)は備わっていないので、数学が得意な人を罵ることもなく、静かに数学という分野に触れない・出会わないように、迂回して生きてきた(笑)。例えるなら、通り道に頭もしつけも悪そうな、いかにも噛みつくために生まれてきたようなあほヅラの犬がいたら、迷わず遠回りすることを選ぶソレに似ている(笑)。

そして「優れた遠回り」(遠回りした甲斐が在ったと自他ともに認める結果)を生み出すことに明け暮れてきた。

そんな生き方も人生を通じて十二分な成果はあったが、いい加減数学と向き合ってみないかと自分に言い聞かせている(笑)。素直にさっさと学べば済むことなんだが。

まるで右にしか曲がれない車でお出かけするには、正反対の方角へ走り出し、何回右に曲がったら目的地に着くのかの計算に時間をかけているかのように思える。我ながら(笑)。

更に例えるなら(笑)、かけ算九九がわからず足し算を繰り返すような非合理性。

臭気判定士試験の一分野に分析統計学も含まれていたので、昨秋ついに統計学へ入門はしてみたが、今のところ拳法の道場で言えば一番後ろの列で見学していて、こっそり帰っても誰にもバレない場所に立っている状態(笑)。

嗚呼ベイジー、愛しのベイジー。

まずは気分から入る私は真夜中にデイジー(グレートギャツビーの)よろしくベイジー(ベイズ定理)に話しかけてみたが、ビッグバン★セオリーのハワード・ジョエル・ウォロウィッツに似ている気がしてきて止めた(笑)。

文系・理系の両方の頭を切り換えられると自負しているが、理系でないことは確かだ。

今年の「苦手なことにチャレンジ」は数学にしようと決めた。あと英語と(笑)。知らなくても成り立つように暮らす努力よりも、知ってていかに活用するかに頭を使う人生の方がイイ。


チャーリー(
JAPAN MENSA会員

AEAJアロマテラピー検定1級
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
AEAJ認定環境カオリスタ
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマブレンドデザイナー
AEAJ個人正会員
JAMHAメディカルハーブ検定1級
JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター
JAMHAハーバルセラピスト試験合格
ITパスポート試験合格(笑)。
情報セキュリティマネジメント試験合格
臭気判定士試験合格
薬学検定1級合格
HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル1試験に合格。

チャーリーのタンブラー(毎日更新、日記・ブックマーク的な)


by charlie-ls | 2017-01-09 23:04 | 個人ブログ | Comments(3)
第一回プラチナブロガーコンテスト


まずは昨日のタンブラーの投稿から。


イギリスからはるばるアメリカNational Security Agencyのパズルが回ってきた(笑)。今開催中(?)のものなのでシェア。

NSA CRYPTO CHALLENGE Puzzle of the week
https://www.facebook.com/NSACareers/app/1541913382708799/

Tips:
Look for single-letter words, double letters within words, and apostrophes.
Look for common words (e.g., the, an, that).
The more you play, the more certain trends will become apparent.

f0337316_16535700.png

NSAのヒントの通り。1文字のものや、同じ文字が重なる単語などに注目する。

初歩的な換字式暗号なので、シギントデビューしたい人にオススメ。答えはNSAに代わって(笑)私が明日ココに掲載。

※Puzzle not accessible from mobile devices.と書いてある。


 ココから下は答えと解き方なので、まずは自分でパズルに挑戦したいという人はご注意を。

f0337316_16525891.png

 答え:THE JOINT NSA-DIA PROJECT COINS GAVE INTELLIGENCE CUSTOMERS DIRECT ACCESS TO ELECTRONIC SIGINT - A FIRST STEP TOWARD A COMPREHENSIVE INFORMATION SHARING NETWORK.

 解説:R=T、N=Jといった具合に、1対1で置換されている。エニグマのように連続する「AA」が(例えば)「QC」とか(ローター式)になったりはしないので、基本的な換字式暗号だ。

 解き方。

 多分英語だろうと考えると、文章の書き始めの最初の3文字(「RUL」の部分)と言えば「the」とかそういう単語だと推測するところから始まる。

 「O」が2箇所単体で出てくるので、英文的に「a」だろうことは想像に難くない。

 そして2行目の「OMMLHH」のように2,3文字目が同じ文字、5,6文字目が同じ文字という特徴的な文字列を考える。例えば「voodoo」は近いが、原文の「MM」と「HH」は異なる文字が変換されているはずだから違うと考える。「access」が合致する。

 そうして当てはめていくといつかは解けるようになっているんだが、時間もかかるしこういう時代だしということで、プログラマーなら正規表現で辞書検索する(正規表現が使える辞書サイトのサンプル)。

 正規表現とは、「アルファベット6文字で、最初がaで4文字目がeで最後がsの単語」のように、一部分や文字数しかわからない場合に、文字列を「規則性」で表現するために用いられる。こういった探し方を「パターンマッチ検索」と言う。

 ※正規表現はPHPとかJavaとか言語が異なってもほぼ同じなので、一度覚えたら使い回しができるから積極的に向き合うことをオススメする。

 「6文字の英数字」を正規表現で書き表すと、

^\w\w\w\w\w\w$

など(方法は1つじゃない)がある。
 「\w」は小文字・大文字を問わない英数字(「_」を含む)1文字を表し、先頭の「^」は文字列の始まり、最後の「$」は文字列の終わりを指す。

 これだと6文字の英単語が全て該当するので、

^\w(.)\1\w(.)\2$

とする。「(.)」は「ある任意かつ特定の1文字」という意味で(後方参照、「キャプチャ」「サブパターン」を参照)、「\1」はいくつでも使え、左から順番に指定できる。この場合2回「(.)」を使っているから、「\1」は1回目の該当文字「M」、「\2」は2回目の該当文字「H」となり、「OMMLHH」のパターンにマッチする。

 文字数の多い単語はより特定しやすいので、2行目の「JKRLPPJBLKML」に目を向ける。12文字だから、

^\w\w\w\w\w\w\w\w\w\w\w\w$

であり、1文字目と7文字目が同じ、2文字目と10文字目が同じ、5文字目と6文字目が同じ、4,9,12文字目が同じだから(極めて特徴的な文字列だ)、

^(.)(.)\w(.)(.)\4\1\w\3\2\w\3$

後方参照を使い表してみる。
 該当する英単語は「intelligence」であり「諜報」を意味する。

^(\w)(\w)\w(\w)(\w)\4\1\w\3\2\w\3$

と書いてもイイ。「.」は「ある任意の1文字」だから記号なども当てはまるので、「\w」とすれば「英数字」1文字と指定できる。

^([a-z])([a-z])[a-z]([a-z])([a-z])\4\1[a-z]\3\2[a-z]\3$

でもイイ。「[a-z]」はアルファベット小文字の1文字を意味するので「\w」よりももっと絞り込める。「[A-Z]」なら大文字。検索対象の辞書がどちらかわからない場合は「[a-zA-Z]」(小文字・大文字両方)と指定する。

 正規表現にはいろんな表現技法があるため、何が正解というよりも、見てわかりやすい方がイイ。

^\w{6}$

とすれば「英数字6文字」という意味になる(「{6}」は6回繰り返し)が、今は「何でもいいから6文字の英数字」を探しているわけではないので、目的に対し順を追って説明する際に適した表現を選びたい。

 最初と最後の「^」「$」がある・なしの違い。

^abcdefg$

とした場合、「abcdefg」そのものに該当するが、

abcdefg

とだけ指定すると、「xyzabcdefghij」のように「abcdefg」が“含まれる”文字列も該当する。パズルのように文字数が予めわかっている場合は、最初と最後を明示した方が余計な文字列がヒットせずにより絞り込める。

 私はどうやって解いたかというと、最初に「JKRLPPJBLKML」から手を付けた。「OMMLHH」から解こうと思い正規表現が使える辞書サイトを探している最中に、ふと、

JKRLPPJBLKML
123455164274

と数字に置き換えてgoogle検索したところ、1件だけ該当した(笑)。世界は広い。同じ概念の人がいて、英語の辞書を数字に置き換えてアップロードしているサイトだった。クリプト(暗号)クラック系のよう。早い話レインボーアタックの下準備サイトみたいなものだが(笑)、googleでたった1件、しかも該当が「intelligence」の1単語のみというのが何とも素敵すぎる。

 その場の思いつきだが、基本は正規表現と同じ考え方で、♪をドレミファと読むように符号化してみた。「123455164274」を見れば、5,6番目が同じ文字だとか、7種類の文字を使い全部で12文字ということがわかる。サイトの主は私と同じ音系かもしれない。

 クロスワードと同じく、長い文字列が解けると一気に埋まるので、他が楽になる。

 というわけで、これが解けてもNSAにもCIAにも全くお呼びでないレベルだが、暗号解読の基礎としてとても良いクイズだと思う。正規表現の使い所としても楽しいのでプログラミング学習教材にも使える。

 そんなわけでクリスマスイブは暗号解読で2人の距離を縮めましょう023.gif
 メリークリプトス!024.gif069.gif

チャーリー(
JAPAN MENSA会員

AEAJアロマテラピー検定1級
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
AEAJ認定環境カオリスタ
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマブレンドデザイナー
AEAJ個人正会員
JAMHAメディカルハーブ検定1級
JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター
JAMHAハーバルセラピスト試験合格
ITパスポート試験合格(笑)。
情報セキュリティマネジメント試験合格
臭気判定士試験合格

チャーリーのタンブラー(毎日更新、日記・ブックマーク的な)


by charlie-ls | 2016-12-24 17:09 | 個人ブログ | Comments(0)

アイコンタクトは「説得に逆効果」の場合も|WIRED.jp
http://wired.jp/2013/10/08/eye-contact-may-not-be-a-social-cure-all


 2013年の記事だがオモシロイ。カナダのブリティッシュコロンビア大学の調べ。

 『知能レベルが高い人ほど人を信じやすく、低い人はあまり人を信じない?』の後半に書いた内容と似ているので今更ながら取り上げてみたい。


 多くの人は世の中の習慣や「言い伝え」的なものに惑わされているというか、信じ込まされている。言い換えると、物事を考えた上で受け止めているわけではなく(流動性知能を使わない)、知識や記憶によって、他の誰かが正しいと言っていた事と照合するだけの判断しか行っていない(結晶性知能しか使わない)。


 パソコンとコピー機を比べるならコピー機的だ。


 「目を見て話すのが真摯な態度」と習えば、都合が悪い人ほどそう振る舞うようになる。当然、人を騙すことで利益が得られるペテン師はちゃんと目を見て話すだろう。一般人であっても、自分自身にやましいことがあればあるほど、「目を見ないで話すと怪しまれる」と自分を“正す”から、必死で相手の目を見て話す。そして聞き手はまんまとソレを信じてしまう。信じた理由は「あの人はちゃんと目を見て話した」というどうでもいい根拠で。

 ※トリックがバレているマジックに何度も驚く人と同じように見える。目を見て話せばちゃんとした人と思ってもらえると知れ渡っているのだから。


 会社の面接に行くのに、短パンとサンダルとリーゼントで行こうとは誰もしない。過去どこかで「印象が悪い」と習ったからであり、人は不安な時ほど教科書通りに振る舞う


動物の世界では、アイコンタクトは時として「競争的または敵対的」なものであり、攻撃や対立を表す。相手を説得したり、議論の味方につける行為というより、相手を身構えさせる行為だ。


 犬から直接聞いたわけではないが、犬同士も目を合わせないのが社交の基本らしい。敵意はないという意思表示。
 ヒトが動物界のルールに反する理由があるとすれば、感情やプライドによるところが大きいので、恐らくは「目を見て話す」は、相手が自分の話に興味がなさそうな事に腹を立てた人がこっちを向かせる方法として編みだし定めたルールだ(笑)。


 記事にある、口元を見て話を聞いた人ほど説得されやすかったという点、これは女性を見ているとよくわかる。目を見て熱心に話しを聞いている女性よりも、口元に目が行っている女性の方が、話し手に夢中であることが多い。

 話し手に歯くそでも付いていない限り、女性は話しにのめり込んでいるか、異性として吸い込まれているかのどちらか。※同性の場合もあるかもしれない。


 日本人女性はシャイなのであからさまには表面化しないが、これが積極的な欧米女性となると、こちらが覚悟を決めなきゃいけない(笑)くらい前のめりになってくる。口元を見て話を聞いている人の傾向として。

 ただの感覚値だが、目を見るのは査定。調査。疑い。口元を見るのは、少なくとも「生理的に受け付けない」相手ではない“受け入れ”段階にあるように思う。女性の場合だが。


 聞く側としても、「目を見て話を聞く」ことが誠実さの証として伝統的にインプットされているため、気に入られたい(面接とか相手が立場が上とか)時ほど無意識のうちに優等生的にそう振る舞う人が多い。ただし、教科書に沿っている間はまだ一定の距離を保っている。理性優先の段階だから。


 表情分析官達は、プロのイカサマ師や訓練を受けた軍人、工作員達の表情や行動から、セオリー通りにプロファイリングできるはずがないことを知っているので、不随意筋を読み取り分析する。不随意筋とは一般的に平滑筋と呼ばれる自律神経支配の筋肉で、余程の変態でない限り自分の意思で動かすことができない。


 抗コリン薬(アセチルコリン抑制=副交感神経抑制)やβ遮断薬(アドレナリン抑制=交感神経抑制)などの投与で自律神経自体を人為的に操作されていると、半笑いで泣きながら激怒しつつあくびをしたり026.gif007.gif033.gif020.gifできるかもしれないが(試してない)、基本的に不随意筋は心理(脳内)に忠実に動く筋肉とされている。


 分析側が優秀になると追われる悪党も進化しいたちごっこになり、究極的には、本人もソレが嘘だと知らされていない(何も疑っていない)状態で実行させられることが多い。そうするとポリグラフ(いわゆる嘘発見器)だろうとfMRIだろうと、本人の中では事実だから検査上も事実として通ることになる。

※事実だと刷り込まれている状態ではダメ。洗脳と同じだから、心のどこかに不安要素を抱えている可能性があるので、嘘とか事実とか何も気にもしていない状態が本当の自然体だ。


 目をじっと見て会話している最中に、「ガン見」を超えて目玉が飛び出しそうな表情を見せる人がいる。それは誠実さとは関係なく、交感神経の興奮による散瞳症状だから(同時に気管支が拡張しより酸素が必要になるので胸呼吸になる)、ズバリ真実を見抜かれて驚いている(そして言い訳を考えているも含む)か、怒っているかだから、割と穏やかでない状況になりつつあると受け止めた方がイイかと思う023.gif


 アロマテラピーで解剖生理を学んだついでに、日常的に見かける行動や表情を1つ1つ人間に備わった本来の反射・反応と照らし合わせてみると、形式的かつ表面上のものが多く(社交辞令的な)、見た目と実体がまるで違う世の中だと改めて感じた。


 「微表情」の分析を取り上げたドラマ『ライ・トゥ・ミー』(米/2009-2011)はとてもオモシロイのでオススメしたい。


チャーリー(
JAPAN MENSA会員

AEAJアロマテラピー検定1級
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
AEAJ認定環境カオリスタ
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマブレンドデザイナー
AEAJ個人正会員
JAMHAメディカルハーブ検定1級
JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター
ITパスポート試験合格(笑)。
情報セキュリティマネジメント試験合格

チャーリーのタンブラー(毎日更新、日記・ブックマーク的な)
by charlie-ls | 2016-12-11 13:54 | 個人ブログ | Comments(2)
 最近マイナンバー法に目を通し、強く感じた事がある。個人情報やセキュリティマネジメントに関する法律が厳格化されるにつれ、組織における中間管理職は、今後ある一定の「現場リーダー」的存在であり続けることができたとしても、本来「管理職」という言葉が持つ意味合いとしては骨抜きになるだろうという点。

 個人情報保護法が施行されて以来、「家族」はより“他人”に近づいた。妻だから兄弟だからでは何も手続きできず、忙しい本人に代わって病院の検査結果を聞くこともできなければ、留守中に本人限定受取郵便を代わりに受け取ることもできない。重要な場面において「代理」の役目を果たせるのは委任状を持っている人(通常は弁護士や行政書士、弁理士、税理士、司法書士などだろう)であって、「親族」という肩書きだけでは、相続や扶養控除、生命保険金の受け取りなど、おおよそ「分け前」を得る権利を主張する際(笑)を除けば、ほとんど他人と言っていいほど効力を持たなくなった。

 出番は民間の「家族割り」サービスやマイレージくらいか。

 ましてやマイナンバー法のように、例え本人の同意があっても源泉徴収票の作成など必要とされる業務を除いて、取得、保存、利用、提供を禁止する厳しい法律の前では、触らない、知らない、聞かないことが身のためなので、直属の上司だからと言って「私が預かる」はこの先間違いなく減るだろうと思う。
※マイナンバー法は個人情報保護法の上に特別法として存在する。

 遅かれ早かれ、法の理解が進むにつれ。

 「部下のことは全て知る権利がある」とか「オレを信用しないのか」的(ある種のジャイアン的)な振る舞いが成り立たなくなり、より一層組織とは「他人」の集まりであることを色濃くしていくだろうと思う。必然的に、これまで“実体”の無かった「威厳」は薄れていく。

 個人番号は社内の住所録等への記録も禁止されているので、納税、保険・年金業務以外にまるで触れる必要の無い情報であり、言い換えるとそれらの業務に携わっていない者は手にすべき情報ではない。

 個人情報保護法は両罰式だから、何かあったら(責任を取るという名目で)本人は辞職し後は会社が後始末とはいかず、やらかした本人にも半年以下の懲役または30万円以下の罰金がある。

 そうなると触りたがらない人も当然出てくるので、直属の上司が税務担当者でなければ、直接の担当者へと持って行くことが原則となり(それを希望する人が出てきたり)、手順はCPO(個人情報保護管理者)の管理・監督下で指示に従わなければならない。
CPOには取締役クラスが就くことが望ましいとされている。

 多分、その人(担当者)こそが本来の管理職の役目を果たすことになる。というよりも、個人情報保護法やマイナンバー法、セキュリティマネジメント総論(最終的にはサイバーセキュリティ技術も)を全管理職に徹底的に仕込むことは難しいため、次第にある特定の人の任務が増えていく流れだ。自然と言えば自然。

 ということから、現場監督としてのリーダーは成り立っても、会社という組織の運営という意味合いでの中間管理職の役目は少しづつ薄れていく気がしてならない。

 ひいてはソレが、目の前にいる直属の上司が、よく見ればさほど企業の根幹に携わっているわけでもない=言ってる程重要ではない(明後日も自分の上司かどうかもわからない)人物のように見えてしまうだろう要因となる。なぜなら、本当に出世したい(或いは学びたい)若者から見れば、現場の「作業」を覚えたらもう学ぶことはないかもしれない相手に見えてくるからだ。

 実際にそこが、現代の離職率の高さの要因の一つだと私は見ている。インターネットも手伝って、年の差ほど有益な情報や知識を持っている人が少なくなった。

 例えるなら、ゆとり世代を飲み会に誘ったら「それは仕事ですか?残業扱いですか?」と聞いてくることに嘆いているオッサンが多いことと同じで、習慣やノリ、そして「威厳」とか「肩書き」だけでは時代遅れな振る舞いが成り立たなくなっていく様子に似ている。本来は嘆く前に、答えてあげるのが上司であり人生の先輩の役目だ。自分でも答えがわからないのであれば、共に学び前に進む必要があるし、新しい世代とはそれに気付かせてくれる存在でもある。

 いいのか悪いのかはわからないが、今後はより「個人」が独立した存在となり、もしかするとそれが個々の「自立」を促すことにもなるのかもしれないとも思う。いずれにせよ法律が他人との境界線と個人の輪郭を強調させていることには間違いない。

 私自身しっかり対応していくためにも、個人情報保護法とマイナンバー法を熟読する今日この頃。

---
今回から段落は一マス空けて書き始めという基本に沿って書くことにした(笑)。寄稿ブログ時代、メールで入稿する際に空白や改行を入れない生テキストデータ渡しに徹していたので、そのままの流れで来てしまった。
---

チャーリー(
JAPAN MENSA会員

AEAJアロマテラピー検定1級
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
AEAJ認定環境カオリスタ
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ個人正会員
JAMHAメディカルハーブ検定1級
JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター
ITパスポート試験合格(笑)。
情報セキュリティマネジメント試験合格

チャーリーのタンブラー(毎日更新、日記・ブックマーク的な)
by charlie-ls | 2016-12-02 11:53 | 個人ブログ | Comments(0)

カメラマン☆チャーリーのブログ


by チャーリー
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30