<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ルチアーノショー寄稿ブログ

方位磁石のN=赤い方が北を向くから、北極=N極だと思い込んでいた(笑)。
よく考えたら磁石のN極が北を向くんだから、そこにあるのはS極だ(笑)。
北極はS極であり、南極がN極だ。

考えることさえしないまま長く生きてしまった。
何か申し訳ない(笑)。

f0337316_23071542.jpg
とりあえず写真でごまかす感じ(笑)。

「地球は磁石である」というように、まさしく磁石の塊である。
15年ほど前のブラウン管製(トリニトロン)のパソコン用モニタは、水平方向に360度回転させると、画面が大きく傾いていた。これはブラウン管が発するRGBビームが、磁場によって吸い寄せられることが原因で、モニタは北に向けて設置すると良い(使用者は南に向いて座る感じ)と当時聞いた。

「北」というと、方位磁石の「N」が指すところが北だと考えているが、実はこれも「常に」異なる。
方位磁石(磁針)が指す北をお馴染みの「磁北」と言うが、地軸(地球が回転する際の軸)の北側の頂点である「北極点」(真北)を向いているわけではなく、若干西側に傾いている。これを偏角と言う。

国土地理院によって「最新」の偏角が公開されている。

東京周辺の偏角は、およそ西偏7度となり、この40年間で方位磁針の示す向きは、約0.7度西に変化しました。

とある。
北極点(真北)に対し磁北は北西側に7度傾いていて、10年でほぼ 0.1〜0.5度西に移動しているという。

※北極点(真北)は南極点(真南)と対称である。

方位磁針が北極点(真北)を向かないのは、シベリア・バイカル湖周辺が北半球で最も地磁気が強く、これの影響を受けていると考えられている。

/*
方位磁針は中心点で支えられており、地中方向(下)に向かって吸い寄せられると地表に対し水平にはならず、 例えば京都付近ではN極側が50度近く下を向く (この下向きの角度は「伏角」と呼ばれる) ので、 日本で発売されている方位磁石は、針が水平になるよう「S」極側を重くしてあるという。
※ということは方位磁石は球形かつ、針も垂直・水平方向に360°回るものの方がいいんじゃないかと思うがまだ見たことがない。
*/


磁北とは別に「北磁極」というものもあり、カナダの北方海上部に位置している。
これは南北が対称にはなっておらず、方位磁針が真下(地表に垂直)に向く場所を指す。
日本から見ると真北よりも僅かに東にズレている。磁北が西にズレていることと混同しているケースが多いようだ。
本来、方位磁石はこの北磁極を向いてほしいところだが、針の向きは前述のシベリア・バイカル湖周辺から吸い寄せられるようにやや西に傾いている。

更に「地磁気北極」というものもあり、地球を磁気双極子に見立てたときのS極を言い、グリーンランド北西に位置している。これは地球の中心点を軸に南北を結んだそれぞれの地表に存在する。南北対称である。これも日本から見ると真北よりも約 10.2 度(2006年)東側にズレている。

地球が南北対称の双極子磁場だった場合は「北磁極」と「地磁気北極」が同じ地点になるが、この2つの地点が異なるということは、南北の磁場は対称でないといえる。
※原因はまだ解明されていないそうだ。

「北」と言っても、「磁北」、「北極点」(真北)、「北磁極」、「地磁気北極」と4種類もあることがわかった。

ちなみに建築基準法では「北極点」(真北)を「北」とし、風水では磁北を「北」とする。

f0337316_22163176.jpg
そして北は移動している

まず「北極点」(真北)の移動(の歴史)についてWikipediaはこう記している。

地質学的な証拠では、亜熱帯または温帯にある陸地に太古の氷河の痕跡がある。また逆に、南極大陸に温帯または亜熱帯の気候でなければ生育しない植物の化石 などがある。地質学的太古においては、現在は極近くにある大陸が赤道近くにあったり、逆に赤道近くにある大陸が極近くにあった時代も存在した。

北極点(真北)が移動するということは、地球の回転軸が移動することになるので、地球の傾き具合の変化を意味し、場合によっては北半球が南半球へと入れ替わる場合もあることを指している。

スピリチュアルな世界で、2012年12月にマヤ暦の終焉と共に「ポールシフト」が発生すると言っていたことはこのことである。北と南が急速に反転し、その遠心力で人間は肉体を失い魂の世界が訪れるという説であった。そんなシーンは訪れなかったが、地質学上では過去に移動したことを示す証拠があるため、「ない」話しであないが、「急速」に起きるかどうかはわからない。

もう1つの「北」である「北磁極」は20世紀中に1100kmも移動している。
1970年には年9kmのペースで移動していたが、2001年から2003年までの平均速度は年41kmまでに加速しており、このままのペースで移動方向を変えなければ10〜20年後にシベリアに到達するという。

更にもう1つの「北」である「地磁気北極」もまたシベリアに向かって移動中である。

この2点は磁場の移動であり、地球の傾きとは無関係である。

f0337316_10115576.gif
京都大学大学院理学研究科附属地磁気世界資料解析センターより

よって全ての「北」は移動している

いわゆる「ポールシフト」が指すところの「地軸」の反転ではなく「地磁気」の反転(又は移動)が起きているという状態なので、地球の南北が入れ替わりつつあるわけではない。

日本が南半球になったら驚きますよ、ホントに。

この磁場の移動が与える影響はわからないが、次のようなニュースも見られた。

北磁極の移動の影響により、タンパ国際空港の滑走路が閉鎖される

「地球の地磁気は過去100万年あたり1.5回程度の頻度で反転していることが地質的に明らかである」
そうで、太陽では約11年に一度起きているため(昨年末)、惑星では珍しいことではなさそうだが、なぜなのかが興味深い。

また、太陽から発せられる「太陽風」も地球の磁場に影響を与えており、

12年の強力な太陽風、地球をニアミス NASA

2012年に地球のそばをかすめた強力な太陽風は、地球を直撃していれば「現代文明を18世紀に後退させる」ほどの威力があるものだったと、米航空宇宙局(NASA)が23日、発表した。

という報道もある。

1989年、カナダはケベック州一帯を停電させたそれと比べても2倍の威力であり、過去150年で最も強力だったと言われている。
おっかないですな。
しかもそれが10年以内に起きる可能性は12%と言うのだから、1/8くらいの確率で18世紀に戻るかもしれないって、どういうことですか。
※サイコロよりは難しいが、totoよりははるかに簡単に当たる(笑)。

ある日突然マリー・アントワネットの時代に戻られても、すぐには順応できませんよ。

ちなみに、

【図解】太陽フレアとは

こういったもので、大規模な通信障害が起きている。

やはり太陽は偉大だ。

・・・。
人間がこの数百年で築いた文明を「太陽風」一吹きで18世紀にまで後退させるということを考えると、時間は過去から未来へ流れるわけではない気がしてきた。

昨日頑張ったから今日があり、今日頑張れば良い明日があると考えてきたが、宇宙から見ればそれら(人間の行い)は意外にも全く考慮されないものである可能性が高い

だとすれば、一瞬一瞬は、奇跡や偶然の莫大な組み合わせの連続で、それがπのように延々と続いているだけなのかもしれないと夜空を見上げる。

だって数秒後に18世紀に戻るかもなんて、想定して生きてはいませんし、わたくしは。
そう思えば人間の小ささを思い知りつつ、今の自分が存在するだけでも奇跡だと思う次第であります。

ロマンに酔いたくなったらルチアーノショーへ。

Photographer: Charlie

ご参考までに。
“時”の認識から「思想」(宗教)と「現実」(科学)を照合する。

Homepage
Facebook
Twitter
Access MAP
ルチアーノショーで働くスタッフのブログ
専属カメラマン☆チャーリーの寄稿ブログ(過去ログ)
専属カメラマン★チャーリーの部屋(過去ログ)

ルチアーノショー
〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon
TEL : 03-3568-4818

地下鉄千代田線赤坂駅4番出口から右手に徒歩30秒。
赤坂サカス、TBS、ACTシアター、BIZタワー、ブリッツと隣接した赤坂通沿いです。

パーティー、貸し切り営業のご案内。

by charlie-ls | 2014-08-28 00:07 | 【赤坂】ルチアーノショー寄稿ブログ
ルチアーノショー寄稿ブログ

f0337316_18542885.jpg
スローシャッターで撮影中、突如マイク・タケダがカメラの前を横切った際に身体の半分が消えた図。

インターネットのおかげで多くの「情報」が得られるようになったことで「不思議」が解明され、消えてなくなるものも少なくない。

カメラマン的なところでは「心霊写真」なんてのも時代と共に消え去った言葉かと思う。
あるはずの足がない、顔がない、透けているなど、心霊写真は怪奇現象の代表的存在であり、「お化け」を信じる根拠としていた人も少なくない。
技術的な解説をすると、単にスローシャッターによる「極度のブレ」が原因だという、実にツマラナイ話しでしかない。
光量が足りない環境(すなわち暗いところ)で撮影をすると、カメラはシャッタースピードを遅くして、できるだけ実際の明るさに近い絵面を再現しようと「集光」する。
スローシャッターとは、例えば「1秒」ならば、その1秒間の間に動いたものは全てブレるので、シャッターボタンを押した後、足を振り上げたり、お辞儀をしたりすれば、足がない、顔がない写真となる。
※動かなかったものはそのまま写る。

シャッタースピードを「10秒」くらいにセットして、全力で走れば、「何も写っていない」絵も撮れるだろう。

f0337316_18585677.jpg
シャッタースピードが遅く、その間に動いたロキシーの右手が消えてしまった図。

これを応用すれば、都会の真っ昼間の交差点で「誰もいない」という写真も撮ることが出来る。
人が交差点を渡るよりも、車が走り抜けるスピードの方が速いので、横断歩道側の信号が赤の時にスローシャッターで撮れば車は写らず「何もない」交差点ができあがる。
また、夜景写真の撮影中はスローシャッターになるため、遠い空に飛行機が飛んでいれば、飛行機のライトが“線状”に写り込み、あたかもUFOか何かが高速移動しているかのように見える写真となることもある。夜間の高速道路でヘッドライトが光の帯状になっている写真はそうやって撮る。

f0337316_00225873.jpg
スローシャッターで車のライトが帯状になっている図。

コンパクトデジタルカメラの普及によって、撮影者の前髪がレンズにかかり、何か不思議な線がたくさん写り込んでいるということもよくある。

「心霊写真スポット」は、単に薄暗くスローシャッターになりやすいだけである。そこにお化けがたくさんいるわけではない。

ではなぜ心霊写真が時代と共に消え去ったかと言えば、デジタルカメラの普及で、撮ったものをその場ですぐに確認できるようになり、誰もが心霊写真まがいの写真を自分で撮ったことがあり(撮る可能性が高くなり)、目新しいものではなくなったから。
今では単に「失敗したからもう一回」で済んでしまうし、なぜそうなったのかをインターネットで簡単に調べることができる。「夜景を撮るときはブレやすいので三脚を使いましょう」という、今ではほとんどの人が聞いたことのある情報もその典型例と言える。20年前はカメラマンさえ知っていれば良かった知識だ。

昔はフィルムを現像に出し、やっとそこで絵を確認できた。修学旅行の集合写真などは、何十人もの生徒が綺麗に静止しているわけではなく、なおかつ後から撮り直しも効かない。カメラマンは仕方なしに最も写りの良いものを選択するわけだが、後列からちょっかいを出された前列の生徒がたまたま後ろを振り向くと「顔がない」ように見える写真となり、生徒達は心霊写真だと騒ぐのである。

f0337316_19133772.jpg
多重露光による分身の術(笑)

デジタルカメラによって試行錯誤にコストがかからなくなった。
フィルムのように、一杯になるまで撮って、その後現像してみないとわからない時代とは異なる。
フィルム自体にお金がかかった時代と比べ、デジタルならば手軽に「試してみる」ことができ、多種多様な撮影方法も生まれた。

私のスローシャッター・高速閃光写真も、現像に出してみないとわからないという環境ではやってみようともしなかったと思う。
フィルム・現像代のコストに見合う収益が見込めなかっただろうし、一方で今は大して費用もかからないので(1シャッターあたりのコストはほぼゼロ円だ)、ノウハウを公開することも大したことではなくなった。

誰でもやってみることができる時代になった(そして自分で検証できるようになった)ってことですな。

携帯電話にもスマートフォンにもiPadにもiPodにもカメラが付いている。
もはや国民全カメラマンだ。

こうやって世の中はありとあらゆる面において底上げされていくのだろうなと思うチャーリーであります。

ロマンに酔いたくなったらルチアーノショーへ。

Photographer: Charlie

Homepage
Facebook
Twitter
Access MAP
ルチアーノショーで働くスタッフのブログ
専属カメラマン☆チャーリーの寄稿ブログ(過去ログ)
専属カメラマン★チャーリーの部屋(過去ログ)

ルチアーノショー
〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon
TEL : 03-3568-4818

地下鉄千代田線赤坂駅4番出口から右手に徒歩30秒。
赤坂サカス、TBS、ACTシアター、BIZタワー、ブリッツと隣接した赤坂通沿いです。

パーティー、貸し切り営業のご案内。

by charlie-ls | 2014-08-21 08:56 | 【赤坂】ルチアーノショー寄稿ブログ
個人ブログ

最近ニュースを賑わせているタイの代理出産について、会社を営む知人から本当に相続税対策なんだろうかと問いかけられた。
私はそうは思わない(キッパリ)。
本当に相続税の対策のために“事務的”に子供を増やしているのであれば、むしろ養育費コストの方がかさむのではないと思う。

私は税理士ではないので細かい数字はわからないが、大凡下記の計算となった。

平成26年現在で見ると、相続税の基礎除額(定額)は5,000万円。それに加え相続人1人あたりの控除額は1,000万円。
よって(独身だとして)子供が3人いれば、5,000万円+1,000万円×3人=計8,000万円が控除される。
相続資産が1億円の場合、この控除額8,000万円を差し引いた2,000万円が相続税課税対象額となり、3人で割るから1人666万円。1,000万円以下の相続税率は10%なので相続人1人あたり約66万円の相続税を支払うことになる。
※実際に相続するのは1億円÷3人=一人3,333万円。

資産が100億円だとすれば、定額控除5,000万円を差し引き、99億5千万円を皆で分配して最小税率の10%(1人あたりの相続額1,000万円以下)にしようとすれば、相続人数が498人必要。それでも1人あたり約100万円の相続税がかかることになる。

100億円−定額控除5千万円=99億5千万円
99億5千万円−1,000万円×498人(控除)=49億7千万円
49億7千万円÷ 498人=9,979,919円(一人あたりの相続税課税対象額)
※実際に相続するのは20,080,321円。
9,979,919円×相続税10%=997,991円(一人あたりの相続税額)

子供が995人いた場合、人数×1,000万円が控除され、基礎控除5,000万円と合わせると100億円が控除されるので、実質的に相続税無税と考えられる。
この場合の実質の相続額は1人10,050,251円。

今そのために子供を増やしている最中ならば、適用されるのは来年平成27年度の改訂後のものなので、基礎控除額(定額)が3,000万円、1人辺りの控除が600万円に減額され、1,662人の子供で無税となる。実質の相続額は1人6,016,847円。

※報道では都内税理士の試算で1,661人という記事を見かけたが、なぜか1,662人という計算になった。多分どこか少しだけズレているのだろう。ご了承願いたい。

1,662人が1つの大きな家に住むとも考えられず、例えば数人当たりに1部屋用意し、ベビーシッターなりの“担当者”を割り当てるとして、子供一人当たりの養育費が毎月10万円かかれば月1億6千620万円×12ヶ月=年19億9千440万円。
5年ちょっとで元々の相続資産を超えてしまう。養育費半分でも10年。

よって相続税対策で“事務的”に子供を増やしているとは私は考えない。

子供1人に相続して最高税率の50%(来年から55%)を納税すると約50億円は国の元へ行き、見ず知らずの人達の保険・学校・公共施設などに費やされることになるので、税金が使われる対象者を選べず、血のつながった自分の子供にだけこのお金を使いたいという理由ならあり得るかもしれない。

日本のように累進課税制度の場合、所得税は税率10%の人もいれば40%の人もいる。住民税10%を足すとそれぞれ20%と50%。10時間働いた際、国のため地域社会のために20%を捧げる人と50%を捧げる人といることになる。

果たしてこの違いは何だろう。

50%にもなると1年働いて半年間は国に捧げたことになる。しかし教科書無償配布など、本来納税の恩恵(貢献の見返り)が得られるべきはずのところで所得制限があり、高額納税者は「出しっぱなし」となることがほとんどである。
見方を変えると、「誰々ちゃん家のお父さんの納税のおかげでボクの教科書無料なんだ」ということにつながり、本当の「平等」や「自立」とは何かを問われるところでもある。

これがいわゆる「高額納税者が日本から出ていく」という懸念の根本でもあり、決して「税金が高いから」というわけではなく、「税率が異なるから」の方が事実に近い見解かと思われる。
「10時間働いたら皆平等に30%(3時間分)が税金」と決まっている方が不公平は生まれない。
※消費税はその考え方と言える。

「富の再分配」とは、所得的な「強」「弱」を公に認めてしまう制度であるとも言える。

この「ねじれ」を解消しようとしたものが「フラット・タックス」(均等税)であり、1981年、スタンフォード大学から考案された。
2001年以降のロシアを始め欧州で広く採用されている。

タオルを絞れば、元に戻ろうとする「反発」が生じる。
初めから捻れない仕組みを考えなければ、いつまでたってもこうした疑念が生じるのではないかと思う。

話しは戻って「相続税対策」という見方は、何か“黒塗りのベンツ”論(寄稿ブログ)のように思える。
そんなに簡単に節税はできない。
今回の目的を議論するならば、私なら他の可能性を検討する。

※この記事はチャーリー個人ブログであり、ルチアーノショー寄稿ブログではありません。

by charlie-ls | 2014-08-18 12:48 | 個人ブログ | Comments(0)

宇宙関連ブックマーク

by charlie-ls | 2014-08-17 08:58 | 個人ブログ | Comments(0)
ルチアーノショー寄稿ブログ

11日午前3時、仕事が終わらずうつむき気味に珈琲を片手にベランダに出ると、南の夜空にはエクストラスーパームーンが輝いていた。
30%明るく15%大きく見えるというそれは、瞬きさえも許さない程に威光を放っていた。

f0337316_11325287.jpg
pennlive.comよりサンプルは2012年のもの

パワーストーンによっては太陽(紫外線)に弱く、塩にも水にも弱く、浄化に「月光浴」をすすめるものもあるほど。
まさしく物事を洗い流してくれるかのような、神聖な明かりに見えた。

人類が、地球が丸いことも回っていることも知らなかった頃、日に日に大きくなっていく月を見て、神の怒りか祟りかと、恐れおののいたに違いないと想いにふける。

スーパームーン時において地震が起こるなどの風説があるが(実際に2011年03月が該当する)、力学的には潮位の干満の差がわずかに大きくなる程度に過ぎないという。

ところで人は、

「ある」ものを「ある」と言う ○
「ある」ものを「ない」と言う ※A
「ない」ものを「ない」と言う ○
「ない」ものを「ある」と言う ※B

中で、○印はストレートだから(事実が肯定されている)良いとして、※印は厄介だが多い気がする。

※Aはあまりにも非日常的なもの、例えば宝くじなど。未だに宝くじやBIG、totoの一等は存在しないと主張する人がいる。自分が当たらないからといって存在自体を否定するのはあまりにも自己中心的すぎる。
一方で我々のように1等当選者が身近にいると、否定したり疑う理由はなくなり、事実を事実として認識する。
ある掲示板で「毎週のようにBIGやtotoで1等が出ているというのに、一度もそんな人に会ったことがない」という理由で1等はない(八百長、イカサマ)という主張を見かけた。もう気の毒でしかない。「ある」ものを「ない」と信じたがって生きているのだから。
そもそも1等に当たるのも1等に当たった人に出会うのも同じくらい大変だ。

※Bは心霊現象や噂など。
証拠はないがありそうなものはミステリアスであり若干「願望」も含まれる。サンタクロースと同じく「ない」と決定するとがっかりすることも多々ある。また、「ネッシー」のように、「ある」(いる)ことを証明できない場合、「じゃぁ、ない(いない)ことを証明してみろ」と言われると、それもまた困難である「悪魔の証明」と同じ問題に行き当たる。ないことを証明できないからあるというわけだ。

黒塗りのベンツ=ヤクザ」の図式もそうだが、自分自身が黒いベンツに乗っていれば、自分がヤクザではないことを本人が一番よくわかっているので、他人の黒いベンツを見てもヤクザだとは思わないし、そういう家庭で生まれ育った子供は考えつきもしない。

多くの場合、人間は自分からのアングルでしか物事をとらえない傾向が強いと言える。

f0337316_11400219.jpg
nasa.govより

先月末、ふと「アポロ11号」による“月面着陸”が気になって調べてみようと思ったところ、翌日が45周年の記念日だった。
偉大なる記念日を前に、“引き寄せの法則”を感じずにはいられなかった。

私は極めて単純に月面着陸を信じていたが、10年ほど前「あれはヤラセだ」という説を聞き、驚いた。

アポロ計画陰謀論(Wikipedia)

この「ヤラセ」説を追っていくと、Wikipediaにはこう書いてある。

キリスト教根本主義の一派である平面地球協会(Flat Earth Society。地球は球ではなく聖書にあるとおり平らであると主張する)は、月着陸が捏造だとNASAを弾劾した最初の組織であり、

なるほど。
外から撮った地球の写真が球体だと、聖書の記述と不整合が生じ都合が悪いから“陰謀”だと主張した。
もはや地球はどう頑張っても球体だ。疑う価値がどこにあるのだろうか。
※それが都合が悪く、子供を学校に行かせない親たちもいるという事実も記憶の片隅に残しておきたい。

f0337316_11535371.jpg
nasa.govより

続いて昔から良く聞く「コーラの瓶」が映っていたという「スタジオ撮り」説についてWikipediaではこう記されている。

オーストラリアのパース周辺で、アポロの映像にコーラ瓶が映っていたと証言した者がいる。
パース地方の噂については、実際にそのような映像が流れたと確認されたことはなく、都市伝説であることがほぼはっきりしている[23]。

その他、アポロの乗組員が不審な死を遂げたことを「証拠封じのため暗殺」と考える人達もいる。
それについてWikipediaには

遺族の「killed(事故死した)」という発言を「殺された」と訳すなど、陰謀を印象付けるために意図的な曲解を行った疑いもある。

と書いている。

更にNASAは、月面着陸に関する資料及び磁気テープを段ボール700個分も「紛失」したという騒動があり、これを「隠蔽工作」だとする説に対しWikipediaにはこう書かれている。

米アポロ計画の貴重なデータを記録した磁気テープの原本700箱分も行方不明[27]になったのは、何かの隠蔽工作ではないのか。
行方不明となった記録テープは、その後オーストラリアの大学で発見されており、隠蔽工作ではなく管理がずさんであっただけである[28]。

など。

※何かとオーストラリア絡みが多い気がするが(笑)。

そしてこの陰謀論・ねつ造説派はいよいよ出し物がなくなり、フランスのテレビ局がエイプリルフール用に制作した「フェイク・ドキュメンタリー」番組『Opération Lune』を真に受けて、「決定的証拠」として紹介しているサイトもある。番組ではアメリカ合衆国国防長官ドナルド・ラムズフェルドを始めとするアメリカ高官が、月面着陸はねつ造だと証言し、「2001年宇宙の旅」を監督したスタンリー・キューブリックに月面着陸の映像作成を依頼したと告白するという「ハリウッド打ち上げ説」をぶちまける番組だ。

※テレビ朝日が、2003年の大晦日に「ビートたけしの世界はこうしてだまされた!?」で紹介した。そこでお馴染みの大槻義彦教授も本意か不本意かは知らないが、いつものごとく否定的発言をしている(する役回り?)。Wikipediaでは「事実誤認」と一掃されている。

※Youtubeなどではフェイクである旨をカットしてアップされているものもあるので、後にますます“証拠”として認識されてしまった原因の1つかもしれない。

一方で、日本の月周回衛星「かぐや(SELENE)」 は平成20年、アポロ15号の噴射跡を確認したと写真を公開した。

月周回衛星「かぐや(SELENE)」の地形カメラによるアポロ15号の噴射跡の確認について(JAXA)

また2009年6月に打ち上げられたルナー・リコネサンス・オービターのカメラの写真では、合衆国が月面に立てた星条旗6本中5本を確認・撮影したとして写真を公開した。1本は離陸の際に吹き飛んだと認識されている。

星条旗は月面でも永遠? 探査機が撮影(AstroArts)

ちなみに月面に刺さっている星条旗は、当時5.5ドルでニュージャージーの旗の製造企業「アニン」(1847年創業、米国で最も古い旗の製造企業)から購入したものだそうだ。
素材は普通のナイロン、ポールはアルミ製で、長期にわたって月面の環境下に耐えうるよう製造されたものではないという。
アニンに勤めるデニス・ラカルーバさんは2008年に「(月には)何も残っていないと思う。正直に言おう。星条旗は灰になっている」と語ったそうだが、前述のルナー・リコネサンス・オービターのカメラの写真では、星条旗が月の環境に耐えただけでなく、未だに直立していることが確認されたとしている。

月面に残された星条旗は今、どうなっている?(GIZMODO)

f0337316_11514056.jpg
nasa.govより

10年前、陰謀論・ねつ造説を初めて聞いた際、自分がとてつもなく無知でピュアだったことを恥ずかしく思った記憶があるが、どうやらそのままメルヘンチックに信じていて良かったんじゃないかと思う(笑)。

そして最近になって、NASAは月面着陸地点を米国の財産だとし飛行・立ち入り禁止案を提示した。
早速これに噛みついた陰謀論・ねつ造説派は、「やっぱり月面着陸は嘘だ」「嘘がばれるからだ」とまくし立てた。

月面着陸地点は「米の財産」 NASAが立ち入り禁止案(asahi.com)

私はこう思う。
当時、日本の国家予算の2〜3年分に値する(現在でいう13兆円と言われている)大金をつぎ込んで月面着陸を果たした合衆国は、その後他国の追随を許さなかった。しかし、近年の科学(と情報共有)の進歩具合と照らし合わせ、他国がそろそろ月面着陸を果たす可能性“先駆者”として(或いは上から目線で)感じている証拠ではないかと読み取る。
もし私なら守りたいだろう、そのを。

※その後いかなる国も月面着陸を果たしていないことも、陰謀論・ねつ造説派のかっこうの的となっているが、ブッシュ前大統領が立てた月面再着陸のプロジェクトをオバマ大統領が取りやめている。

当時の誘導コンピュータの性能は80年代の家庭用ゲーム機のそれよりも劣ると言われている。

既に月面着陸から45年を迎え、何年後、何十年後かわからないが、日本やその他の国が、自力で月面着陸する際、そこに無造作に突き刺さっている星条旗を見て何を想うのだろうか。疑ったオレがバカだったと悟るのだろうか。偉大なる合衆国にひれ伏するのだろうか。

f0337316_11590275.jpg
nasa.govより

ところで私は合衆国や西側諸国の知り合いは少なく、圧倒的に旧東側諸国の人々が多い。

親しいロシア人女性のお父さんは、旧ソ・米の冷戦真っ只中で、まさしくアポロ11号の月面着陸が成功し、星条旗が月面に立てられる瞬間がTV放映されているその時、ソヴィエト連邦の「宇宙ロケット」の製造に携わっていた。仕事柄国外へ出ることは許されなかったという。
当時世界が米国の月面着陸は「嘘だ」と騒ぐ中、彼女がお父さんに感想を求めるとこう言った。

「多分(USAは)行った(着陸した)んだろう」

1969年、先行していた敵国ソ連は、ライバル米国の力を認めていたことが実に興味深い。
同じ目の高さに立つ者同士の“勘”かもしれない。

米国月面着陸の8年前、旧ソ連の宇宙飛行士ガガーリンは人類で初めて宇宙を飛んだ。
そしてその2年後の1963年06月16日、初の女性宇宙飛行士かつ初の非軍人宇宙飛行士である旧ソ連のワレンチナ・ヴラディミロヴナ・テレシコワは、ボストーク6号に単独搭乗して70時間50分で地球を48周してみせた。

その時彼女は言った。

私はカモメ。
Я чайка


合衆国を本気にさせたのは、このカモメかもしれない。

f0337316_12031321.jpg

人を奮い立たせる力。

私には、本当に合衆国が月面着陸を果たしたことを決定づける力も証拠もないが、蚊帳の外から陰謀論・ねつ造説を唱えるよりは、この偉業を信じ、じゃぁいつか私が行って確認してくるよと言える志と希望を持っていたい。
でなきゃ、同じ人類として差がありすぎやしないか。と思うからだ。

ロマンに酔いたくなったらルチアーノショーへ。

Photographer: Charlie

あとがき
その偉大なるアメリカ合衆国は数年前からデフォルト(債務不履行)の危機にあり、もう数回の債務上限の切り上げを行い延命治療中だ。
アメリカが「もう無理です」なんて発言だけでも大変なことになる。今までアメリカが大っ嫌いだった人も「ちょっと待ってよ諦めないでよ」と応援したくなるに違いない。いや、頑張ってもらわなきゃ困るって気持ちになるだろう。何かその大きな「傘」のような存在は「“傘”って言えば、おふくろさんよ」に綴ったあの感覚を思い出さずにはいられない。
そんな気持ちにさせられたチャーリーであります。

Homepage
Facebook
Twitter
Access MAP
ルチアーノショーで働くスタッフのブログ
専属カメラマン☆チャーリーの寄稿ブログ(過去ログ)
専属カメラマン★チャーリーの部屋(過去ログ)

ルチアーノショー
〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon
TEL : 03-3568-4818

地下鉄千代田線赤坂駅4番出口から右手に徒歩30秒。
赤坂サカス、TBS、ACTシアター、BIZタワー、ブリッツと隣接した赤坂通沿いです。

パーティー、貸し切り営業のご案内。

by charlie-ls | 2014-08-14 09:22 | 【赤坂】ルチアーノショー寄稿ブログ
ルチアーノショー寄稿ブログ

「飲む点滴」「吸収されやすい」が売りのイオンウォーターやスポーツドリンクなど、「水分の摂取」方法にも科学的な検証・根拠が追求されている。

なぜ「イオン飲料」がこれほどまでに普及したかという点を追ってみた。
細胞は水分子をそのまま取り込むわけではなく、まずイオン分解すると言われている。
このイオン分解時に「エネルギー」を必要とするため、「水を飲んでエネルギーを消耗する」という事象が発生する。
そこで「吸収されやすさ」「身体に優しい」という点を科学的見地から追求・開発されたものが、いわゆるイオン飲料である。

「飲む点滴」とうたうポカリスエットで有名な大塚製薬は「検証!水VSイオン飲料より効果的なのはどっち?」という資料で、エコノミークラス症候群の予防と仕組みの解説に始まり、通常の水とイオン飲料の摂取とでは、10時間のフライトで実際にどのくらいの差があるのかを解説している。

イオン飲料に比べミネラルウォーターを摂取した場合では、10時間中の尿排泄量が30%ほど多い。
一方で体内に残る水分量はミネラルウォーターよりもイオン飲料の方が1.7倍ほど多い。

実に興味深い。

私は飛行機に乗る際、必ずポカリスエットを買うので、妙に納得した。
なぜか空の上では「水」が身体に入っていかないので、何の知識も無く感覚的にポカリスエットを飲んでいた。

するとそれを裏付けるかのように、同じく大塚製薬のサイトに「効率的な水分補給」という文献があった。

「自発的脱水」とは、水だけを飲むと 血液のナトリウム濃度が下がり、水が飲めなくなってしまう状態

大量に汗をかいてナトリウムが失われたとき、水だけを飲むと血液のナトリウム濃度が薄まり、これ以上ナトリウム濃度を下げないために水を飲む気持ちがなくなります。同時に余分な水分を尿として排泄します。

とある。

まさしくそれだ。
明らかに水分補給を必要としているだろう時に「身体に水が入っていかない」と感じることがある。

何でも「ゼロカロリー」「糖質ゼロ」「減塩」が流行っているが、水分の吸収効率を上げるためには、ブドウ糖もナトリウムも必要だ。
経口補水液」(WHO/UNICEFの2003年改訂版)のレシピも「1.35%のブドウ糖」としているので、1リットルの水に対し13.5gである。結構な量だ。
ナトリウムも同じく、1リットルの水に対し食塩2.6gとある。これも「減塩」が主流な中結構な量だ。

減塩、糖質ゼロを徹底し、ひたすら水を飲んでいたとしても、吸収されずむしろ「無駄が多い」かもしれない。
それどころか、これらを徹底していることに自己満足してしまって、大して身体のためにはならないどころか、ミネラルバランスを崩し、より身体に負担をかけ、さらには前述の「自発的脱水」症状を引き起こす可能性もある。

それが水分補給をしているにも関わらず熱中症に陥る原因となりうることがわかった。

熱中症対策、水だけ補給は逆効果 高齢者は特に要注意(asahi.com)

水だけを補給すると体内の塩分濃度が薄まって尿が出やすくなり、かえって熱中症になりやすいという。

奥が深いですな。
もうかれこれ10年くらい前に、1日に水を何リットルも飲んだら数キロ痩せたという知人女性の話を聞いた。
今思うと、自発的脱水症状に陥り、身体から必要以上に水分が抜けた結果、体重が減ったのではないかと思ってしまった。
彼女はその後も元気で体型維持をしていたので何も心配はしていないが、「痩せた」にもいろいろあるんじゃないかと思う。

f0337316_22483603.jpg
ちなみにスポーツドリンクにはアイソトニック(isotonic等張液)とハイポトニック(hypotonic低張液)とあり、アイソトニック飲料は運動前に摂ると良く、運動中・運動後に飲むならハイポトニック飲料(またはアイソトニック飲料を水で薄める)が良いそうだ。

飲んだ後にお腹がチャポチャポいって水分が残っているように感じた場合は吸収されていない証拠だと言われている。
その場合は水で薄めて浸透圧を下げハイポトニックにすると良い。

ついでに、発熱中に汗をかいた場合もハイポトニックが良いと言われている。

ただ「水分を摂る」ってだけでも奥が深い。
こうして人類は水へ想いを馳せ、水へと帰るのだろうなと感じたチャーリーであります。

お食事は、“明日はもっと速く走る”ルチアーノショーへ。

Photographer: Charlie

Homepage
Facebook
Twitter
Access MAP
ルチアーノショーで働くスタッフのブログ
専属カメラマン☆チャーリーの寄稿ブログ(過去ログ)
専属カメラマン★チャーリーの部屋(過去ログ)

ルチアーノショー
〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon
TEL : 03-3568-4818

地下鉄千代田線赤坂駅4番出口から右手に徒歩30秒。
赤坂サカス、TBS、ACTシアター、BIZタワー、ブリッツと隣接した赤坂通沿いです。

パーティー、貸し切り営業のご案内。

by charlie-ls | 2014-08-07 17:02 | 【赤坂】ルチアーノショー寄稿ブログ

カメラマン☆チャーリーのブログ


by チャーリー
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31