タグ:知能指数 ( 27 ) タグの人気記事

ルチアーノショー寄稿ブログ

ずはおもしろい記事をご紹介したい。

知能レベルが高い人ほど人を信じやすく、低い人はあまり人を信じない傾向にあることが判明(英オックスフォード研究)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52156809.html


/*
記事本文はもっともとして、この記事の最後の「個人的な感想」に思わず惹かれた。
こういう聡明で鋭い洞察力を持った人をみかけると、是非バーでお酒でも飲みながら、語り合いませんかという気持ちになる。
*/


普通はその反対だと思われているんじゃなかろうか。
「頭が回る程、理屈ばっかりこねてて、疑い深くなる」と。

例えば前項の「黒塗りのベンツ」論。どういう人達か「わからない」(判断できない)からヤクザだと決めつける(堅気ではないだろうと疑う)。
最近聞かなくなった“心霊写真”」も同じだ。写真における技術的には何てことないことでも、何十年もの間「お化け」(心霊現象)だと疑われてきた。
いずれも検証能力があれば、何も疑わずに事実だけを知ることができる。

世の中、思い込み、勘違い、偏見が大半を占めている。
まずはそこから抜け出さないと、「思い込み」とは記憶(メモリ)から呼び出されているだけで、脳は何も計算(思考)していないのだから、人生がただの「引き出しの開け閉め」でしかなくなってしまう。
※ブラウザで言うとキャッシュからページを表示してる感じ。パソコンで言うとメモリだけ参照しててストレージを書き換えない感じ。

f0337316_22562967.jpg

人生の99%は思い込み―――支配された人生から脱却するための心理学

/*
とてもわかりやすくまとめられていてオススメの本。
※つまらないアフィリエイトを疑われたくないので(笑)、書籍の紹介にはリンクをはっていない。そう、人類はついに、良い商品を人にすすめると「アフィリエイトだ」と思うに至った(笑)。先進国ならではだ。

上記の本とは関係ないが、この5年程、毎年2つ以上自分の苦手なことをすると決めている。電気が流れない脳細胞が死滅しないように。
今年は本を読む(すぐ眠くなる)。もう1つはガーデニング(笑)。マリーゴールドを育てている。
去年は人前で歌を歌う(過去絶対やらなかったこと)。もう1つは頑張ってコンビニに出入りする(笑)。
一昨年は料理をする(生まれて初めて)。メモをする(信じられない)。レシピや調香時の分量とか。
音楽でも、何曲書いても一度も譜面を残したことがないくらいメモらない私。
*/



る時美容室で、隣のお客さんが何かが当たる・当たらないの話をしていたので、私の担当の女性に話しかけてみた。
「宝くじ当たったらどうしますか?」
一瞬パッと顔が明るくなったかと思ったら火を消すかのように「でも」と始まった。
自分の中で「宝くじが当たるとこうなってあぁなってそうなるから」の続きから話し始めたようだ。
「人生お金が全てじゃないですし」ときた。質問の答えにはなっていない(笑)。
私は黙って彼女の考えを聞くことにした。
「お金があれば幸せになれるっていうものでもありませんし」「怖いです」と続いたので、「何が怖いんですか?」と訪ねた。
「だって」と来た。おそらく最初の「でも」つながるストーリーだ。
「今までの積み重ねとか運とか全部使い果たしてしまいそうですし」「それで人生が終わっちゃいそう」と言う。
私はその理屈が全くわからず、「お金が全てじゃないんですよね?」と聞いてみた。
「はい。そう思います」と真顔で応えるので、「お金が全てじゃないのに宝くじが当たったら人生が終わるんですか?」と質問した。
「えぇ〜、だって大金じゃないですかぁ」
私にはやっぱりわからない。
「何で運を使い果たすんですか?」と聞くと、「自分だけそんなにいいことが起きていいのかなって」と来た。
もう一度尋ねた「ということは、やっぱり大金がもらえる=いいこと=ラッキーだと思ってるんですね?」
彼女はハッとした顔で、「ホントそうですね。そうなっちゃいますね!」と目が覚めたのか、顔の曇りがとけた。
「貴女は、自分の人生を宝くじ以下だと思ってるってことですよね。使い果たしてしまうってことは。宝くじと相殺すると全部なくなる計算で」と言うと、少し考えて「はい。怖いです。自分だけ幸せになるのは。私にはもったいないですし」と結論付けた。

「お金が全てじゃない」の手前の「でも」「だって」から大凡の心理は読み取れるので、本当は質問は特に必要なかった。

「お金が何か貴女に悪いことしましたか?」と聞くと「いいえ」
「宝くじ当たったことのある人に会ったことありますか?」「いいえ」

そして最後に「宝くじってそもそも本当に当たるんですか?」
出た(笑)。
自分が当たらないからって宝くじ自体を疑っちゃだめでしょと私は思う。
公認の、私が知る限り第一勧業銀行時代から続くみずほ銀行の宝くじそのものを疑いますか。
「(当選者が)周りにいないから」という理由で。
ならば自分が所属する母集団には目を向けないのだろうか。間違いなくその方が早く結論に達するはずだ。

さもなくば、昔からある当選番号を決める際の映像も、当選者のテレビ出演や雑誌のインタビュー、インターネットでの取材など、全てが嘘ということになる。
ご紹介した本の表紙とおり、変な理屈に「支配」された感情だ。

そして、本当に当たった人達を「嘘」つき呼ばわりすることになる。
これが一番良くない。他人も巻き込んでしまうから。

/*
これに疑問を持ち、2006年頃からだろうか、私はサッカーくじBIGを定期的に買うようになった。
ちょうど3年くらい経った2009年以降、毎年夏〜秋にかけて2等の200〜300万円が1回当たっている。毎年欠かさず。
だから少なくともBIGは実在すると断言できる(笑)。
当選金が振り込まれた際の通帳の表示も、たまに見かける当選者のインタビューなどのものと同じだし。誰も嘘をついていないことがわかる。

下記でも一部ご紹介している。

金運パワースポット。世界中から“Happy New Year”
http://ameblo.jp/lucianoshow/entry-11742432995.html


また当たった。ルチアーノショーはパワースポットだ!【キコブ番外編】
http://lscharlie.exblog.jp/22065653/


多分、一度当たると微塵も疑わなくなるので(最初から疑っていないが)、その後は連続して当たるんじゃないかと思う。
*/

成長過程でいつのまにか間違った理論・理屈が頭に入り込んでしまい、それが感情に出てしまっている例だと思う。
信じるべきところと疑うべきところが逆だ。

これは「上位2%」の偏りについての感じ方と同じ系統だ。

私は、勝手に疑うだけ疑って、時には中傷さえして、でも「本当だった時」に、疑った人間は何も制裁を受けないことを疑問に思うことがある。
オリンピックのロゴのパクリ問題や、偽ベートーベンにしても、疑う価値のある物は、疑うことで時として正義が果たされることがある。
が、疑ったけど本当だったという時、真実を語っていた人だけが傷ついて終わりでいいのだろうか。


も考えず、ただ他人を疑うとこうなるという事例がある。

海外の20代女性が超ダイエットに成功! ビフォーアフター写真が「嘘だ」と指摘され、決定的な証拠を投下
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1507/30/news146.html


ニュージーランド出身の20代の女性が、11カ月かけて体重169キロから約84キロの減量に成功したという話。
これが散々「嘘だ」と騒がれたらしい。
信じてもらえなかった本人は、ある1枚の写真を公開した。
※写真は上記記事をご覧いただきたい。

自分が痩せられないからなのか、ダイエットに成功した人に「嘘だ!」「証拠見せろ!」と騒ぎ立て、いざその“証拠”を見せられると、痩せる勇気すら失われるんじゃないかという程の衝撃的なサンプルだ。
「証拠見せろ!」と迫るのは、信じたい証拠であり、でも騙されたら格好悪いし、鵜呑みにしたくないという心情の表れだろう。過去に変な物でもつかまされたのかもしれない。

でも要するに、「その痩せる方法を教えてください。お願いします」ということなんだが、そう言えない人達のようだ。

しかしようやく手にした、ついにたどり着いた真実の先には、考えもしなかった結末が待っている。
成功した先にまた新しい(しかも未知の)悩みが。
それも解決方法が手術だ。
一難去ってまた一難。

人間、自分の今の悩みを既に悩み、その先の悩みに悩んでいる人がいるということを忘れてはならない。

頭を使う人ならば、約170キロから半減したと聞くと「余った皮膚はどこにいくんだろう」と考える。ゴムみたいに都合良く縮んではくれないから。
家計簿的には「洋服買い換えるのにお金かかるね」とか。どんなにゆったりな服だとしても、5Kg〜10Kg毎に買い換えなくてはならないだろう。
普通そんな会話になるはずだと私は思う。

それが「嘘だ!」と疑ったものは本当で、自分が思いもしなかった衝撃を浴びせられると声を失う。
そして「事情を知らなかった。疑ってごめんよ」と言うくらいなら、発言する前に少し考えた方がいいんじゃない?と私は思う。

ダイエットに成功した彼女は、辛い思いをしてまでこの証拠写真を公開する必要はあったのだろうか。
「ここから先は有料」(Paypal表示)でも良かったんじゃないだろうか。
テキトーなダイエットサプリにリンク張ってアフィリエイトで稼ごうとか思わなかっただろうか。思わないんだな。先駆者っていうのは。自分自身が真実を知ってるから、そこで嘘つこうとはしない。水の泡になるから。

ノウハウどころか、こんな事例を自ら無料で示してくれるいい人がどこにいるんだろうか。
と私は思う。

そして嘘だと罵っていた人達は、彼女を「実験台」として自らの人生の教訓として心にしまい込む。
少しは「感謝」しただろうか。
人を騙して利益を得ることを詐欺罪で裁くように、事実に対して嘘だと批判し、本当に事実だった場合に責任を取らせるため、中傷罪を設けた方がいいんじゃないかと思う。そうすれば少しは考えてから発言するようになるだろう。

人にとやかく言ってないで、自分でやってみなさいという話ですな。


IQの差が20開くと、会話が成り立たないという説がある。
会話は成り立つが、成り立たせようという気持ちが保てるかという点と、見えているものが明らかに違うという事実はそのとおりだと思う。

これは、「髪を切ったのに彼が気づいてくれない」という女性の心情に似ている。
多くの場合、女性はこれを「男性は何も気づかない」と批判する。

しかし「男性は」ではなく、「その女性がこれまでに出会って、髪を切ったことを気づいて欲しい男性は」に過ぎないのだが、そこをちゃんと考慮する人は少ない。もしかすると気づいて欲しくない男性達が沢山気づいていて、むしろ「男性はよく気づく」可能性も検討する必要があるが、ヒトは興味のないものを統計に含めようともしない。これも確証バイアスのなせる技だ。
しかし、もしそうだとすれば、この女性が好きになる男性は、決まって鈍感かその女性に興味がない(一方的な恋)だということになる。そうなると批判の対象は男性ではなく、見る目がない自分自身であるはずだ。だが都合が悪いのでもみ消そうとする。

先ほどの宝くじと同じで、相手を疑う前に、自分や自分が所属する母集団のレベルを疑った方がいいと思う。

或いは、「髪が長いのが好きだったのに何で切ったの?」的な。
空気読まない感じの女性に、そこで言いづらいし。
「だったら言ってくれたら良かったのに!」
今度は言わない相手のせいで、聞かない自分のせいにはしない。

そんな人に時間を割いて説明をするだろうか。
私はその理屈がおもしろいので、朝まででも話をするしいくらでも愚痴も聞くが、それは暇だからであって、普通は「明日も仕事があるからもう帰って寝る」と言って、そのまま連絡が途絶えるんじゃなかろうか。それが世の中だと思う。

ま、実際はわからない。興味がないだけかもしれないし、本当に気づかないのかもしれない。
でも女性の心理は、感情論として成り立つ。気づいてほしいのに気づいてくれない。
理論ではなくとも成り立つ。

IQの差が20違うと会話が成り立たないというのは、その辺の観点から見たら理解に光が差すかもしれない。
※一般的にはIQが高い人が自分よりも低い人を見下して発言しているように捉えられるが、私はこのテーマを違う観点から見ている。「感情」という側面だ。

例えば未完成の壁紙でもタイルでも何でもいいが、似たような連続する図柄を見ても「何だただの幾何学模様か」と通りすぎた人に対し、規則性や法則性、関連性を見いだし、「この隣にはこの柄が来る」と感じた人は、後に「さっきのあれ、あと3枚増えるよね。次の柄は多分こう」と描き表しても、前者は何の事かわからない。場合によっては説明しても通じないかもしれない。

これが行列推理的な要素。
日常の変異に気がつくか。意味のないものだと思われていたものに、意味があることに気づくか。
危うく捨てられるかもしれない運命だった価値あるものに気づくか。
無駄な思い込み、勘違い、偏見、差別意識に気づくか。
わからないことを検証しようとするか。ただ思い込まずに、自分で調べてみよう、確かめてみようとするか。
そこで「アンタも暇ね〜」という人とは間違いなく会話は成り立たない。成り立たせようという気力が沸いてこないから。

この差が大きければ大きい程、大切にするものが大きく異なる。
心が離れると「会話が成り立たない」ことになる。
気づいてほしいことに気づいてもらえない。説明しようとするとめんどくさがられる。他の解る人と話すとやきもちをやかれる。説明を省きわかり合えなくていいと判断すれば会話が途切れる。そんな感じだろうか。

同じものを見ていても、脳内では全く別ものとして情報化されているという事実だ。
そこで目撃証言が人によって違うという問題が起きる。目の前で起きた事実は同じはずなのに。

「じゃぁIQ高いならわかりやすく説明してよ。それができないなら賢いとは言わない」と注文を付ける人もいる。
よく考えたらただの逆切れだし、教えを乞うどころか「要求」だ。ダイエットの話と同じだ。理屈が「身代金」並みだ。人のもの奪っておいて返してほしければお金もってこい的な。

色盲の私が、「色わかんないからわかりやすく教えろ!」と迫るのはおかしいと自分でわかる。でもわからない人もいる。

が、重要な点は、IQが高いから優しいか親切か性格がいいかは関係ない。
「わからない人に説明する時間がもったいない」という人もいるし、「逆切れしてる人に説明する義務があるかな?」と機嫌を損ねる人もいる。
そもそも保護者でも先生でもなければ、お金もらってる相談役でもないのだし。

そしてしまいには「IQ高いヤツって性格悪いよね」という噂になる。
「美人は性格悪い」みたいな。
私の周りの美人はイチローの打率よりもはるかに高い確率で性格がいいし純粋だ。

IQが高くなくても、後輩や新入りスタッフに教えるのをめんどくさがる人は多い。
「何度言ったらわかるの」「覚えられないならメモしてよ」「それは昨日言ったでしょ」
最後は「自分がやった方が早い」(要するにそれは「アンタいらない」という考え方)という人はとても多い。
かといって企業は、性格が悪いから解雇したりはしないから気づいていない人が多い。

IQが高いから性格が悪いんじゃなくて、IQは平均でも低くても性格悪い人はいる。
むしろ人口的には(98%を占めるのだから)明らかに後者の方が多い。

美人は性格が悪いという主張をする人に私はいつもこう質問する。
「性格の悪い美人と、性格の悪い不細工は、貴女のランキング的にどっちが上なの?」

身も蓋もないとはまさにこのことか。

批判の根拠が間違っている。
好きか嫌いかならその人の勝手だが、○○はこうだ!という決めつけ論は、該当しない部外者まで傷つけてしまう。
受動喫煙どころの騒ぎではない。
が、本人は受動喫煙と比較されたら、真顔で受動喫煙の方が迷惑だと断言するだろう(笑)。

自分の感情論が、他人を、部外者までをも傷つけている可能性にまるで考えが回らない。
これは問題だ。

そう感情論の話だった。
もし相手のことが「好き」なら状況は変わるんじゃなかろうか。
女性が男性のことを好きになっていちばん最初のデートの時、もし男性が髪の毛を切ったことに気付いてくれなくても、それでもうきっぱり止めにするだろうか。「中途半端にためらいながら切ったから気付いてもらえなかった」とか、自分を責めてみたりしないだろうか。
好きで好きでたまらない同僚なら、「自分でやった方が早い」なんて仕事を奪わずに、手取り足取り教えてあげる時間を引き延ばしさえしないだろうか。
IQの差が大きく離れていても、相手のことが好きなら、相手が興味を持つ話題を探さないだろうか。
こうして考えると、「成り立たない」のではなく「成り立たせる合理的な理由がないことが多い」と考えられる。それはすなわち感情に左右される領域だ。よってIQが高くなくても日常的に起こりうること。


う1つこんなシーンをよく見かける(人を信じる、信じないのテーマで)。
直接会って話しましょう。顔を見て、目を見て。
それが一般的だから悪いとは言わないけど、そう言う人程よく騙されるというか、疑うべきところと信じるべきところが真逆な人が多い。
直接会って話すと証拠が残らないし。騙す方には都合がいいんじゃないか。
でもなぜかこういう(会って話す系の)人って文書やメールを嫌う。
自分が喋った内容が証拠に残ることを嫌っているのか、相手の顔を見ないと気がすまいからなのかはわからない。
そして「誠意」を重要視する。
会って顔見せて目を見て話すだけで「誠意」になるんなら、誰だってやりますな。
ここが大きな問題。

ちゃんと出向いた。目を見て話した。真剣なまなざしだった。スーツ着てネクタイして髪も綺麗にセットして、背筋を伸ばして、真面目そうだった。

という自分の判断に頼りすぎじゃないだろうか。
むしろ、そういう「行い」を評価しているだけで、真実を見抜く力は欠けていないだろうか。
それじゃただのナルシズムだ。自分が気に入っている行動をしたかどうかでしかない。それじゃ国が変わり文化も違えば通用しない。

だからペテン師や詐欺師がいなくならない。
「この人は、会ってちゃんと目を見て、最後に握手でもすれば信じてくれるんだな」と考える。
文書と違って証拠も残らないし、これとないチャンスだ。

あるダンス教室を経営する女性が言っていた。
日本人は挨拶のハグやキスに慣れていないので、外国人の生徒や先生と出会うと、そのハグやキスを信じ過ぎる傾向があるそう。とても近い存在に感じるらしい。
そこで何かパーティーをするとか人員を選ぶという時に、自分に声がかからなかったことで「裏切られた」とさえ思うそう。
でも相手から見ると、名前を覚えていない可能性もあるし、ただ「挨拶したことのある人」でしかない。何も裏切ってはいない。
外国の挨拶の習慣を知らなかっただけだ。

挨拶のハグをしたからキスをしたから信じる・信じないじゃない。
ハグもキスもしなくても、信じる・信じないは本来変わるべきものではない。

前述の「会って話を」のケースと同じく、その「行動」(手順)を信じているだけにすぎない。
悪い奴は顔を出さないとか、普通ハグとかキスはしないという過去の習慣・伝統から予測しているだけで、目の前にいる本人を見て感じ取ろうとはしていない。

まさに思い込み、偏見、勘違いの代表例だ。
そして科学者は、そういった人間の当てにならない勘や感情を信用しなくなった。

うそを見抜く確率90%、バーチャル入国管理官エルビスが米国境検問所にテスト配備される
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52097820.html


「嘘泣き、痛いふり」はもう通用しない。人間の嘘の表情を見抜いてしまうコンピューターシステムが開発される(米研究)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52159273.html


ライ・トゥ・ミーのカル・ライトマン博士のように微表情を読み取るわけですな。

これがまた、コンピューターの世界でもこんなやりとりが多発する。
「機械が人間の全てを読み取るなんて不可能だ!」「確率90%って書いてあるじゃない」

ヒトは、わからないものが怖いのかもしれない。
だから誰も言っていないのに「人間の全て」なんて思い込んでしまうのだろう。「いつかはそうなるに違いない」という恐怖心の反動で。
見方を変えたら感情や偏見のないコンピュータなら、今までお局さんや古株さん達の感情的・ひいき的な評価に悩まされてきた人達には朗報だ。本当に仕事ぶりだけを判断してくれるんだから。

科学者も当然正答率とエラー率くらいは計算しているんだし、急に現場から人をなくすわけではない。
(上記のニュース記事の例なら)正答率が90%を下回る人員は減らされるかもしれないが、それを上回る人員はスペシャリストとして、削減されたコストの一部が報酬に上乗せされるかもしれない。「スーパーレコグナイザー」として。

次項では「会話」(コミュニケーション能力)について探ってみたい。

■現在 6/10 ページ。
◀前のページ「「上位2%」は100人に2人や50人に1人とは限らない。パラドックス的な。」へ。
▶次のページ「言語性知能。片言の外国人との会話から考察。」へ。

■目次
 1ページ:噂のメンサは本当に高知能なのか。実験台になってみた。
 2ページ:WAIS-III ウェクスラー成人知能検査を受けてみた。全額負担で。
 3ページ:オンラインIQテストの信憑性をメンサ&WAIS-IIIと比較。
 4ページ:Cambridge Brain Sciencesをやってみた。
 5ページ:「上位2%」は100人に2人や50人に1人とは限らない。パラドックス的な。
 6ページ:知能レベルが高い人ほど人を信じやすく、低い人はあまり人を信じない? 現在ページ。
 7ページ:言語性知能。片言の外国人との会話から考察。
 8ページ:知能、お金、容姿。○○だからいいってもんじゃないという不思議な理屈。
 9ページ:東大首席の山口真由女史の言う「俯瞰力」とは。
 10ページ:頭と心、理論(Logic)と感情(Emotion)。
 あとがき:知能指数とは。良き理解者へ。あとがき。
 別冊:色盲とIQ。色が絡むとIQ(判断力?)が著しく下がる。
 別冊:知能指数(標準偏差15,16,24換算表)と出現率をエクセルでまとめてみた。
 別冊:国別のノーベル賞受賞者数とメンサ会員数。
 追加少年からのお便り。
 追加知能検査で天才を探す欧米と、診断目的でしか使用されない日本。
 追加学力偏差値でいうところの上位2%とは。
 追加IQ 162以上を正確に測定できるのか。唯一の解答者は「運命の人」なのか。
 追加賢い人、賢くない人の特徴。IQ、学力、知識を束ねるのは性格(感情)。
 追加天才とEQ。スティーブ・ジョブズのEQは高いのか。
 追加オンラインIQテストを標準化する。本物の値に近づけたい人のために。
 追加優れた能力は“発信”しよう。自慢ではなく事実を示せばいい。
 追加メンサ会員と東大生はどっちが“強い”のか(笑)。
 追加IQベースの児童英才教育は注意深く進める必要がある。
 追加都合良く曲解されているEQ。元々農耕民族の指標ではない。

Photographer&Engineer: Charlie
JAPAN MENSA会員
AEAJアロマ検定1級(笑)

チャーリーのタンブラー(毎日更新、日記・ブックマーク的な)
■ルチアーノショー
 Homepage
 Facebook
 Twitter
 Instagram
 ルチアーノショーで働くスタッフのブログ
 専属カメラマン☆チャーリーの寄稿ブログ(過去ログ)
 専属カメラマン★チャーリーの部屋(過去ログ)

ルチアーノショー
TEL : 03-3531-4851
1号赤坂店は2014年末で閉店致しました。

■現在 6/10 ページ。
◀前のページ「「上位2%」は100人に2人や50人に1人とは限らない。パラドックス的な。」へ。
▶次のページ「言語性知能。片言の外国人との会話から考察。」へ。


by charlie-ls | 2015-09-07 10:04 | 【赤坂】ルチアーノショー寄稿ブログ
ルチアーノショー寄稿ブログ

色が見えません。色覚異常、いわゆる色盲です。でもチラッと触れた「色が絡むと必要以上に時間がかかることがある」という件、サンプルをご紹介したい。

下記はCambridge Brain Sciencesの「Odd One Out」だ。
9個の図形の内、仲間はずれはどれでしょうというIQテスト。


f0337316_18420868.png
図1


f0337316_18420899.png
図2

f0337316_18420954.png
図3


図1は電卓配列で言うところの「9」が仲間はずれ。
図2は同じく電卓配列で言うところの「1」が仲間はずれ。
ところが図3のような一目瞭然(電卓配列で言うところの「7」)の問題を、しばらくボーッと眺めてしまうことがある。

この例はあまりにも簡単すぎるが、こんな感じで通常ならば「色」で判断すれば一瞬でわかる問題に、必要以上に時間がかかってしまうことがある。恐らくは「色」という情報が入ってきたとたんに「間違えないように」という超慎重モードに入り、ひたすら規則性・法則性(色よりももっと確実なデータ)を探そうとしてしまうことが原因かと思われる。30秒程画面に張り付き、ふと画面から顔を話した途端「あれ、なんだ」と自分で可笑しくなることがある。
もしメンサのテストが色づけされた図形問題だったら、私は「時間切れ」で不合格だったかもしれない。

日常生活でも、健常者から見たら「何でこれに気付かないんだろう?」というシーンが、多々あったのではないかと思う。
上記の例でもそうだが、このくらいクッキリしたものであれば、色がわからないとか識別できないわけではなく、はっきり違いがわかるのだけども、初めっから「色」という情報に目を向けないという思考の癖がある。
私だけかもしれないし、色覚異常の人はそういう人が多いかもしれない。

ちなみにウェクスラー成人知能検査「WAIS-III」、メンサのどちらのテストにも、色覚異常者にとってハンデとなる問題は出なかった。
知能検査とは解けるか解けないかではなく、解答速度の方が重要なため、もし色が重要な問題ばかりだったら、私のIQは著しく低くでるだろうと自分で思う。もしかすると日常生活では時としてそれが出てしまっているかもしれない。

“Cambridge Brain Sciences”Cambridge Brain Sciencesをやってみた。の記事、“WAIS-III”はWAIS-III ウェクスラー成人知能検査を受けてみた。全額負担で。の記事でご紹介している。

■目次
 1ページ:噂のメンサは本当に高知能なのか。実験台になってみた。
 2ページ:WAIS-III ウェクスラー成人知能検査を受けてみた。全額負担で。
 3ページ:オンラインIQテストの信憑性をメンサ&WAIS-IIIと比較。
 4ページ:Cambridge Brain Sciencesをやってみた。
 5ページ:「上位2%」は100人に2人や50人に1人とは限らない。パラドックス的な。
 6ページ:知能レベルが高い人ほど人を信じやすく、低い人はあまり人を信じない?
 7ページ:言語性知能。片言の外国人との会話から考察。
 8ページ:知能、お金、容姿。○○だからいいってもんじゃないという不思議な理屈。
 9ページ:東大首席の山口真由女史の言う「俯瞰力」とは。
 10ページ:頭と心、理論(Logic)と感情(Emotion)。
 あとがき:知能指数とは。良き理解者へ。あとがき。
 別冊:色盲とIQ。色が絡むとIQ(判断力?)が著しく下がる。 現在ページ。
 別冊:知能指数(標準偏差15,16,24換算表)と出現率をエクセルでまとめてみた。
 別冊:国別のノーベル賞受賞者数とメンサ会員数。
 追加少年からのお便り。
 追加知能検査で天才を探す欧米と、診断目的でしか使用されない日本。
 追加学力偏差値でいうところの上位2%とは。
 追加IQ 162以上を正確に測定できるのか。唯一の解答者は「運命の人」なのか。
 追加賢い人、賢くない人の特徴。IQ、学力、知識を束ねるのは性格(感情)。
 追加天才とEQ。スティーブ・ジョブズのEQは高いのか。

Photographer&Engineer: Charlie
JAPAN MENSA会員
AEAJアロマ検定1級(笑)

チャーリーのタンブラー(毎日更新、日記・ブックマーク的な)
■ルチアーノショー
 Homepage
 Facebook
 Twitter
 Instagram
 ルチアーノショーで働くスタッフのブログ
 専属カメラマン☆チャーリーの寄稿ブログ(過去ログ)
 専属カメラマン★チャーリーの部屋(過去ログ)

ルチアーノショー
TEL : 03-3531-4851
1号赤坂店は2014年末で閉店致しました。

by charlie-ls | 2015-09-07 09:11 | 【赤坂】ルチアーノショー寄稿ブログ
ルチアーノショー寄稿ブログ

※2017年07月25日『統計学的“知能指数”の眺め方。IQ 130以上は50人に1人いるのか。 』を追加した。

「人口の上位2%のIQの持ち主」というメンサのキャッチコピー。
それは人口の上位2%の人がIQ 130以上あるという意味であり、メンサの会員数ではない。

「100人に2人」「50人に1人」は確かだが、会社や学校、友達を50人集めてもIQ 130を超える人が1人もいない、または100人集めても1人しかいない、或いは全くいないということもある。そしてある所ではゴロゴロと転がっていることもある。確率でいう「偏り」だ。

進学校と普通校で比較するのが手っ取り早いだろうか。

サイコロを6回振っても1回も当たらないこともあれば、何度も当たることもある。
5回連続で外れると、6回目も外れるだろうと考えるのは精神論(宗教的な)であり、サイコロはあなたが5回連続で外した事を認識できない。
では、1/6の確率で当たるはずだから、6回目は絶対当たると考えるのは確率論の始まりだ。
しかし確率に反して当たらないこともあるのは、次の6回のうち2回当たるかもしれず(これをツキが回って来たと感じやすい)、サイコロにとってどこからどこまで1セットなのか認識できないので、メモリ機能でも無い限り、当たりにもハズレにも偏り続ける。

多くの電卓で1を3で割って3かけても1に戻れないソレに似ている。
電卓は「ついさっき」のことを覚えていない。

ギャンブラー達の確率収束論は、大凡分母の400倍も試せば、これらの偏りは均され、95%程の確率で(なおかつ10%前後の誤差で)結果は均等になると考えられている。
その理論からいけば、メンサ(IQ 130以上)の「人口上位2%」は、40,000人集まれば800人いるだろうということ。決して50人に1人いるわけではない。

実際にrand関数でプログラミングしても、分母の400倍でまぁまぁ均等に収束する。
これが40万回、400万回となればもちろん綺麗に均され、いつしか数字どおり2%に収まるようになっており、言うまでも無く確率論は決して間違っていない。

「直感と理論の乖離」を示した「モンティ・ホール問題」
にて、2億4千万回のサイコロシミュレーションの結果をご紹介している。

しかし、世の中自分を中心に考えてしまうと、「50人に1人いないなんておかしい!」(=メンサが嘘だとか、IQ分布が嘘だとか)ということになるが、98%は該当しないのだから、身の回りの人50人集めても1人もいないことの方が普通じゃなかろうか。

なっ、なんで?

東大生や、知的な業種の人達だけを50人集めたら、何人もいるかもしれない。
母集団というのは多くの場合偏っているので、いない時は全くいない、いる時はたくさんいることの方が多い。類は友を呼ぶとはこのこと。
どこかに沢山いれば、どこかにはいない。じゃないと数が合わなくなる。

「えー、だって平均したら50人に1人でしょ?」と言われても、数字上ではそうでも、現実は平均化されない。
若干パラドックスの要素がある。
それぞれの母集団が独立して存在しているので、平均化される前に少ない母数をつまみ出してる感じ。
東大は東大で存在し、他の大学と成績や知能は平均化されないのと同じ感じ。

例えば下記の職業分布で言うと、IQ 130を超える人が存在する職種は4種しかない。
※私はいずれにも属していないので事例として取り上げる。

職業別のIQの分布はどうなっているのか
http://gigazine.net/news/20081126_iq_by_occupation/


Medical occs- MD or equiv.:医学博士または同程度の医療従事者
College professors:大学教授
Social scientist:社会科学者
Materials and design engineers:材料、設計技師

原盤PDFを見る限り標準偏差15。
http://www.ssc.wisc.edu/cde/cdewp/98-07.pdf

アメリカ・ウィスコンシン州の男性の統計だが、このデータだけで見れば4種の職種以外にIQ 130を超える人がいる可能性はなさそうで、4種以外の全ての業種を対象に統計を取ると、場合によっては男性労働者を何千人、何万人集めてもIQ 130以上の人はいないかもれない。
一方で上位4種の人達を対象にすると、5人に1人くらいはIQ 130を超えるかもしれない。
前者を見て「全然いないじゃないか」と思う人もいれば、後者を見て「何だいっぱいいるな」と感じるかは、自分が基準にしている母集団が全く異なることを示している。

確証バイアスに陥らないように、まず自分の座標(ポジション)を客観的に確認することから始まる。

/*
太平洋のど真ん中で目が覚めた時、日の出の方向が東、日の入りの方向が西、南中高度が南寄りなら北半球にいることがわかり、影がなければ赤道上かなとか、それほど熱くもなく寒くもなく影が北向きなら、夕日に向かって突き進めば日本に着くんじゃないか的な。まずは自己座標の確認が必要だ。
※日本は日出ずる国だが、太平洋から見ると日が沈む国だ。人間が決めた日付変更線をベースにしているだけで、球体の地球において太陽はどこから昇るわけでもなく、どこからでも昇る。
/


IQ 120 11人に1人
IQ 125 21人に1人
IQ 130 50人に1人
IQ 135 100人に1人
IQ 140 250人に1人 スティーブ・ジョブズと私(笑)。
IQ 145 750人に1人
IQ 150 2,500人に1人
IQ 160 31,000人に1人

という分布らしいので、

その1:自分のIQが確定している場合。「これが解けたらIQ 150」というものや、インターネット上のIQテストを受けて150とか160が出た場合に、「私はIQ 150だ」と思うよりは、(私の場合)この問題はIQ 140以下の問題だと考えた方がいい。ある日突然知能が上がるものではないから。

その2:自分のIQはわからないが、統計分布と該当者数/挑戦者数(母数)から割り出す方法。「2,500人に1人」しかいないIQ 150の問題を解けた人が100人いたら、最低でも25万人の人が挑戦していなければならないと考える。当てはまれば信憑性があり、当てはまらなければ、当てはまるように換算する。もし挑戦者が1,000人だったら100/1,000だからIQ 120以下の問題だと考える。

その3:身近なところを基準に計算する。(この際偏りは無視するとして)、もし身近な人10人で挑戦して1人でも解けたら10人に1人だから、それはIQ 120以下の問題だと考える。例えば東大生は、周囲の人達が極めて特殊な母集団だということを理解しているので、通常は問題は起きない。

という思考手順を踏む。大凡上から順番に正確だろう。

今だけ大特価!
(ずっと続いている)閉店セール!
特別なお客様にだけ!

とうたった方が客寄せになるように、オンラインIQテストは相当高く評価される。自分だけ特別みたいな。

250人に1人スティーブ・ジョブズはいないのは当たり前だし、同等の人物もいないので、IQ 140あっても成功するかどうかは人それぞれだ。
そこで、IQ 150は2,500人に1人だから、2,500人いればスティーブ・ジョブズ並みの人に会えるかというとそうではない。
じゃぁ、IQ 140以上あってもスティーブ・ジョブズを超えられない人がほとんどだから、IQって関係ないよねと考えるか、最低でもIQ 140ないとスティーブ・ジョブズにはなれないってことだねと考えるか、分岐するところ。

こうして、1つのデータから何かを読み取る(私は「データ・プロファイリング」と呼んでいる)にしても多くの分岐点がある。
この分岐の初期からズレはじめると、全体を把握できない上に、自己中心的な推論でまとめようとし、信憑性がないどころか周囲の総スカンを食うことになる(いわゆる偏った物の考え方)。

データから何かを読み解く際に重要なのは、感情を捨てること。私の見解ではこれが最重要事項。
そこに感情がある限り、勘違い、思い込み、偏見を生み、いつまでも何も見えてこない。
顔を近づけて「ガン見」しているうちに、周りの景色は変わり時代も変わっていたとなれば(花屋の花も変わりました的な)、そもそも所属する母集団も移り変わっている。浦島太郎だ。
株や為替のトレードも機械(システム)の方が着実に利益が上がるというのも、人は感情に左右されやすいことを示している。

/*
私は思い込み、勘違い、偏見の代表例としてよく「黒塗りのベンツ」論を取り上げるが、ここ最近の「山口組分裂」報道で、本部に出入りする組長・幹部の様子が映し出されるので、ここぞとばかりに観察したところ、ほとんどがトヨタの白いワゴンだった。複数の映像の中から一台だけシルバーのレクサス(4ドアセダン)を見つけたが、黒塗りもベンツもなければ、一台を除くとセダンでさえなかった(私が見た映像では)。都内において、黒いセダンよりもワゴン車の方が職務質問を受けやすいという事実からも本来は容易に推測できる。
ちなみに、ロシアンマフィアとアメリカのマフィアがレクサスを好むことは知られている。
*/

f0337316_11071547.jpg

似たような観点から下記の記事をおすすめしたい。
※ルチアーノショーでは2013年8月3日に配信された記事だ。

データジャーナリズム――世界に広がる「データからニュースを発見する」挑戦
http://thepage.jp/detail/20130623-00010000-wordleaf


残念ながら、日本人はまだまだ苦手な分野とある。

近年流行っている思考方法として、FBIの採用試験にも使われているフェルミ推定というものがある。
例えばニューヨークの便器の数はいくつ?とか。
「そんなのわかるわけないだろ!」という答えが普通なので、解けなくても何ら問題ない。
ただFBIは多くの人種、宗教、言語が混在する合衆国で、大富豪から貧困層、知的障害者からIQ 160を超える大天才、天才ハッカーもテロリストも取り締まらなくてはならないので、「普通」の思考回路では事件が解決できない。世間では「どうでもいい」と言われるような、現場に残された数少ない証拠から辿っていく必要がある。

//「ロジカル・シンキング」系の書物に詳しい。

フェルミ推定的に言うと、日本にIQ 130以上の人は何人いますか?
私は単純に2%ではない気がしている。

上位2%は、モンティ・ホールの問題に似ている。
IQ 130以上“「100人に2人」ということは「50人に1人」だね”という存在を、クジに例えて考えてみた。
100枚のカードの中に赤丸が2枚、青丸が98枚ある。
100枚のうち50枚を選んで、その中に赤丸が1枚入っているだろうか。
確率で言うと「入っている」ことになるが、何度50枚を選んでも、1枚も赤丸が入っていない場合もある。
でも100枚の中に2枚の赤丸カードがあることは事実だし何も変わらないから、これが2%という確率が示すところの真実だ。

カバーページでご紹介した、世界でアジアが最もIQが高いというデータから見ると、人類(全人口)の2%をつまめば、当然アジアに多いだろうと考えてみたくなる。
ただし日本は平均IQが5ポイント高いというデータだけで、IQ 130以上の人も同じ比率でいるかというと、それは断定できない。
日本のサービスのように、底が高く、天井が低いようなケースも考えられる。
安いお店に入っても平均的にいいサービスが受けられるが(底が高い)、高級ホテルにいってもさほど変わらない(天井が低い)という特徴がある。いわゆるお金を持っても楽しめない国だ。突出した天才を育てようという教育方針でない国に多い均等主義と言える。
そうすると平均点は高くなるが、130点、140点、150点は少ない可能性がある。

一方で国別IQランキングに入っていない国でも、例えばIQの差が激しい国もあるかもしれない。
低い人はとことん低く、高い人はとことん高い国。
そうすると、平均すれば100を下回るかもしれないが、IQ 130以上の人が集中している可能性もある。
欧米のサービスがそんな感じ。安いお店では値段相当(日本人から見れば信じられないレベル)だが、高級なところにいけば青天井。お金を持てば持つほど楽しみが増える国。教育も中途半端な英才教育ではなく「ギフテッド」(神様の贈り物)として存分に伸ばそうとする。

例えば人口の多い中国、インド。優秀な人はとことん優秀だ。
インドのIQ上位25%は、アメリカの全人口より多いと言われている。言い回しが凝っているだけで、単純にインドの人口の25%がちょうどアメリカの人口(3.189億人)に相当するので、上位だけで選りすぐってもアメリカの人口ほどいますよという意味だ。
中国13.57億人、インド12.52億人。合計26.09億人のうち、(偏りの例として)IQ 130以上の人が+1%=3%いるとすれば7,827万人になる。
※まだ字が読めない人もいるという国だから、平均よりIQが低い人も多い可能性がある分、IQランキングに入らないだけかもしれない。断定できる要素がない。
世界人口70億人の2%=1.4億人の内、残り6,173万人を、中国・インドを除いた43.91億人の人口で割ると1.4%しかいないことになる。
そこで冒頭の、スウェーデン・メンサの会員数と人口比を見比べると、必ずしも「日本人の2%」がIQ 130を超えるとは言えない可能性がある。→別冊:国別のノーベル賞受賞者数とメンサ会員数。

下記はいずれも平均100だが、下に行くほど差は開く一方で110以上の人が出現する(ただのサンプル)。
f0337316_11361685.png
とりあえず均等かつ大げさに区分した。

A,B,C,Dの国で上位2%をつまむと、D国が最も高いことになる。

上記の表のフォーマットで、平均IQを105にしようとした場合、こんな分布もあり得る。底が高く、天井が低い日本っぽい気がする。
95 100 105 110 115 105(平均)

※日本人の平均IQが105と出ている以上、平均が100でなければおかしいという前提の話ではない。恐らくは世界標準IQテスト(ウェクスラーのような)の結果を「世界」という母集団で見た数値だろう。

それじゃ、「日本にはIQ 120以上の人はいないのか?」となるが、いることは確かだ。
ちょっと大げさに表現しているだけで、この考えに至ったのは、東大生の平均IQが120であるという点から。
平均を120にしようとした場合、単純に計算すると全員120か、130の人がいれば110の人が必要になる。同じように140の人がいれば100の人、150の人がいれば90の人、160の人がいれば80の人が必要だ。
平均を下回るIQで東大に合格するのかどうか私にはわからないが、上記のように考えると、あまり開きのない平均IQ 120なのではないかと推測するところから、もしかして日本の平均IQ 105というのも、同じような構成なんじゃないかという考えに至った。

※私は東大出身じゃないし、東大を目指したことも可能性を感じたこともないので、部外者として東大をサンプルとしている。自分が所属する母集団を高く見せようという感情が入らないようにしている。

毎年3,000人を超える合格者のいる東大、学生数を単純に4倍して12,000人と仮定しよう。
2%ということは240人だ。
240人のIQ 150(130じゃなくて)と、11,760人のIQ 119の組み合わせでも平均119.62(≈120)になる。
※読み直していたところ、母数自体を間違えて計算していたので訂正した。

よって平均値だけでは、一部の人が押し上げ(押し下げ)ているのか、均等で差がない粒ぞろいの集団なのかはわからない。
だから「上位2%」と言っても、そもそも日本にいるかどうかもわからないので「50人に1人いる」とは言えない。

メンサのホームページでは全人口の内上位2%のIQ(知能指数)の持ち主であれば」とある。


IQではなく所得に置き換えて考えてみた。
所得分布を見ると、上位2%は1,700万円以上。これは人口ではなく世帯。

所得の分布状況(厚生労働省 平成21年調査)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa09/2-2.html


Facebookの日本人ユーザーの平均友達人数は108人とされているので、では全てのFacebookユーザーの友達リストの中に、世帯年収1,700万円以上の人がいるかというと、いない人はいないし、いる人は何人もいるという結果になる。
例えば儲かっている会社の社長の友達リストの中には、その儲かっている会社の取引先社長も含まれているだろうことを考えたら当然の結果だ。

これらのことから「2%」は100人に2人でもなければ50人に1人というわけでもない。

■現在 5/10 ページ。
◀前のページ「Cambridge Brain Sciencesをやってみた。」へ。
▶次のページ「知能レベルが高い人ほど人を信じやすく、低い人はあまり人を信じない。」へ。

■目次
 1ページ:噂のメンサは本当に高知能なのか。実験台になってみた。
 2ページ:WAIS-III ウェクスラー成人知能検査を受けてみた。全額負担で。
 3ページ:オンラインIQテストの信憑性をメンサ&WAIS-IIIと比較。
 4ページ:Cambridge Brain Sciencesをやってみた。
 5ページ:「上位2%」は100人に2人や50人に1人とは限らない。パラドックス的な。 現在ページ。
 6ページ:知能レベルが高い人ほど人を信じやすく、低い人はあまり人を信じない?
 7ページ:言語性知能。片言の外国人との会話から考察。
 8ページ:知能、お金、容姿。○○だからいいってもんじゃないという不思議な理屈。
 9ページ:東大首席の山口真由女史の言う「俯瞰力」とは。
 10ページ:頭と心、理論(Logic)と感情(Emotion)。
 あとがき:知能指数とは。良き理解者へ。あとがき。
 別冊:色盲とIQ。色が絡むとIQ(判断力?)が著しく下がる。
 別冊:知能指数(標準偏差15,16,24換算表)と出現率をエクセルでまとめてみた。
 別冊:国別のノーベル賞受賞者数とメンサ会員数。
 追加少年からのお便り。
 追加知能検査で天才を探す欧米と、診断目的でしか使用されない日本。
 追加学力偏差値でいうところの上位2%とは。
 追加IQ 162以上を正確に測定できるのか。唯一の解答者は「運命の人」なのか。
 追加賢い人、賢くない人の特徴。IQ、学力、知識を束ねるのは性格(感情)。
 追加天才とEQ。スティーブ・ジョブズのEQは高いのか。

Photographer&Engineer: Charlie
JAPAN MENSA会員
AEAJアロマ検定1級(笑)

チャーリーのタンブラー(毎日更新、日記・ブックマーク的な)
■ルチアーノショー
 Homepage
 Facebook
 Twitter
 Instagram
 ルチアーノショーで働くスタッフのブログ
 専属カメラマン☆チャーリーの寄稿ブログ(過去ログ)
 専属カメラマン★チャーリーの部屋(過去ログ)

ルチアーノショー
TEL : 03-3531-4851
1号赤坂店は2014年末で閉店致しました。

■現在 5/10 ページ。
◀前のページ「Cambridge Brain Sciencesをやってみた。」へ。
▶次のページ「知能レベルが高い人ほど人を信じやすく、低い人はあまり人を信じない。」へ。


by charlie-ls | 2015-09-05 11:05 | 【赤坂】ルチアーノショー寄稿ブログ
ルチアーノショー寄稿ブログ

今年07月Cambridge Brain Sciences(要登録、無料)というIQサイトを教えてもらい、早速登録してみた。
2011年頃流行ったようだが、流行に疎い私は今頃。

オンライン上のIQテストなどは、何度も行うことで問題自体を覚えてしまうという難点がある。
そこで動的(問題がランダムに入れ替わり、少なくとも記憶できる範囲にない)なテストがないか探していたところ、Cambridge Brain Sciencesがまさにソレだ。

WAIS-III(ウェクスラー)との比較は載せたので、今頁はIQテスト初回値とはまた違った視点で、上方向への振れ幅がどのくらいあるのかを試してみた。
テストは合格か否かしかなく「それ以上」を追求しないため、これは潜在的な能力の検証といったところか。

下記で言うと「Object Reasoning」がジャパン・メンサのテストに近いと言われている(試験問題は非公開とされているので、世の中的にはということにしておく)。知能検査の項目の1つであり、行列推理(Matrics Reasoning)と言われるもの。
※細かく言うとレーヴン漸進的マトリックス(Raven's Progressive Matrices)。

ジャパン・メンサは「ハイIQ集団」ではなく「行列推理が得意な集団」と揶揄されることもある。
しかしご覧のとおり、私の「Object Reasoning」の結果は他の項目と比べ最も平凡なものであり、行列推理と「Spatial Slider」以外の能力がはるかに高い。

だからもし言うならば「行列推理が得意な集団」ではなくて、「行列推理が基準値以上の集団」が正しい。
決して行列推理しかできないわけではなく、行列推理が得意な人は得意分野で入会したことになるが、私のように基準値は超えていても自分の中では不得意(特筆すべき点がない)な分野で入会した者もいるということ。

インターネット上からデータを拾い出しプロファイリングする際、決してデータが予め統計化されているわけではないので、確証バイアス(すなわち感情)が大きく影響した結果を導き出しやすい(自分に都合の良いデータのみをピックアップしてしまう傾向)。
そのため、ある母集団の中で1人のサンプルを抽出した際、その人物が最高値または最低値であると考えるよりも、恐らくは中間値であると考える方が妥当だ。
二分探索法のような感じ。

行列推理だけのテストである場合と、行列推理を含め7項目のテストの場合と比較しやすいよう表を作ってみた。
f0337316_17552379.png
「行列推理が得意な集団」という場合、図中の受験者A、受験者Eのようなケースが該当する。受験者B,Cも「割と得意な方」というスコアに設定した。
この場合の「得意」は、世間の平均点より高いかではなく、自分の能力の中で行列推理をどのくらい得意とするかを言う。

/*
「あいつはオレより行列推理が得意なだけだ」という考え方は、行列推理だけの点数を比較した場合であって、それ以外の検査項目を比較した場合のことは一切考慮されていないため、より確証バイアス的な方向に流れやすい。全てにおいて上回るケースもあれば、主張どおり行列推理以外は全てにおいて下回る場合もあり、何も確定できる要素がない。
*/


例えばメンサのようにスコア(IQ)130が合格ラインだとした場合、行列推理のみのテストならば図中の受験者5人とも合格し、7項目の平均値を採用するテストならば、受験者Eは不合格となる。
世の中的に受験者Eは「行列推理だけ得意で他はそうでもない人」と言われる対象になり兼ねないが(ただし、それでも東大生の平均IQに達している)、他は7項目の平均値でも130を超えている。
受験者Dは、私のように行列推理が最も苦手で、もしかすると基準値ギリギリで合格したかもしれない(行列推理平均点を著しく押し下げる)タイプを示している。

そこで受験者EやDと出会う確率と、受験者A,B,Cと出会う確率はどちらが高いだろうかと考える。
1人の東大生と出会い、その人が東大で1番または最下位である可能性と、中間ゾーンに属する可能性のどちらが高いかという例えだ。

学力は高く、計算も速い人が社会に出てなぜ出世・報酬につながらないのかという点は、感情が邪魔してうまく行かないケースが多いんじゃないかと私は思っている。議論になった際、反証に追われている間に(しかもそれが確証バイアスによって特定の方向に引っ張られていて)相手が先に行ってしまうような。
最後は、どこまでいっても人間性ではなかろうか。

以下、Cambridge Brain Sciencesをやってみた結果。
参加者全体のスコアと比較したグラフが表示される。グラフの山(凸)の部分が平均値。
Perfomance Ratingに表示される%はパーセンタイルなので、上位2%に入ると98%と表示される。100%の時は上位1%未満の場合。

どんな感じの問題がすぐわかるよう、一問づつ添付した。
英語力が関わる問題は省略した。

苦手なはずの数唱が高く、メンサの行列推理が“まぁまぁ”くらいで、WAIS-IIIの結果と見事に一致している。

■Rotations
 下記下段の図のように、回転させた2つの図形が同じものか否かを判断する。
 結果:スコア277。かなりいいと思う。やや特殊レベルではないかと思う。
 始めて3日目の結果。すぐに伸びたため何度もやってみた。
f0337316_22583234.png
f0337316_23405441.png


■Object Reasoning
 下記下段の図のように、3つの図形に対し4つめの図形が関連性・連続性があるか否かを判断する、いわゆる行列推理(Matrics Reasoning)だ。
 結果:スコア57。極めて普通のスコア。
 始めて3日目の結果。その後も引き続き何度もやってみたが伸びそうもなかった。
f0337316_22583103.png
f0337316_23424885.png

■Odd One Out
 下記下段の図のように9つの図形の中から1つの仲間はずれを選択する。
 結果:スコア25。まぁまぁくらいだろうか。
 始めて5日目の結果。すぐに伸びたので何度もやってみた。
f0337316_22583127.png
f0337316_00115154.png

■Digit Span
 数字を暗記する。4桁から順に増えていく。
 結果:スコア17。17桁の数字の暗記はかなり特殊なレベルだと思う。
 ※ただし、記憶ものはメモしたりビデオに撮ることができるので、第三者が立ち会わないインターネット上のテストの結果は対外的にあまり重要視されないので参考までに。
 始めて1日目の結果。すぐに伸びたので何度もやってみた。11桁くらいが普通で、1回だけ調子よく17桁に達した。その時だけ声に出して読み上げた。WAIS-IIIの数唱が高かったのは恐らく声から聴き取ったのが良かったのだろう。
f0337316_22583104.png

■Spatial Slider
 下記下段の図のように元の(最初に表示される)配列に戻す、数字のパズル。
 結果:スコア132。極めて普通かと思われる。
 小さい頃1-9までの数字の正方形のゲームを持っていたが、さほど発育に影響を及ぼさなかったようだ。
 始めて5日目の結果。何回もやってみたがあまり伸びなかった。

f0337316_22583149.png
f0337316_00131208.png

■Feature Match
 下記下段の図のように2つの図形が同じか否かを判断する。
 結果:スコア272。若干特殊なレベルかと思う。
 始めて2日目の結果。すぐに伸びたので何度もやってみた。

f0337316_22583131.png
f0337316_00151302.png

■Double Trouble
 RED RED BLUE BLUEといった具合に、文字の色と文字(単語)自体がバラバラになったものが表示され、更に(ダブル)同様にバラバラの2つの答え候補から正しい色(の名前)を選択する。下記下段の図の例では、BLUEと赤い色で書いてあるので、下の2つの候補のうちをREDを選ぶ。
 結果:スコア103。若干特殊なレベルかと思う。
 ※タッチパネルならもっと速いと思って、iPadで試してみたところ、Flashが動かないためパソコン&マウスの結果。タッチパネルなら120は間違いない。
 始めて10日目の結果。すぐに伸びたので結構ムキになってやってみた(笑)。

f0337316_22583083.png
f0337316_23292287.png

■Polygons
 下記下段の図のように多角形(ポリゴン)画像が2つ表示され、右側の図が左側の図のなかに存在するかを答える。
 結果:スコア192。やや特殊な領域と言えるかと思う。
 始めて3日目の結果。すぐに伸びたので何度もやってみた。Retinaディスプレイでは精細すぎて微妙な違いが解りづらく標準解像度に変更し行った。その方がザックリ表示されわかりやすかった。

f0337316_22583072.png
f0337316_00172578.png

■Hampshire Tree Task
 下記下段の図のような木(Tree)の枝に成った数字の玉を上から綺麗に列べる。
 結果:スコア104。最高点。この点に達するとそれ以降問題自体が表示されない。
 ※検索してみたところ、裏技(一度わざと間違える)で113点が取れるそう。ただ満点を採るだけじゃないこういう発想は素晴らしい。
 始めて2日目の結果。すぐに103点が取れ、後は感覚的な調整で104点に達した。
f0337316_22583023.png
f0337316_23362358.png

WAIS-IIIの結果とほぼ同じなので、これで大凡の自分の知能が計測できるのではないかと思う。
参加者数も多いため(累計では何度かリセットされている様子)、パーセンタイルもそれなりに信頼に値するかと思われる。

以上、私のCambridge Brain Sciencesレポートであります。

次頁は、上位2%だからって50人に1人いるわけじゃないというパラドックス的なテーマ。

■現在 4/10ページ。
◀前のページ「オンラインIQテストの信憑性をメンサ&WAIS-IIIと比較。」へ。
▶次のページ「「上位2%」は100人に2人や50人に1人とは限らない。パラドックス的な。」へ。

■目次
 1ページ:噂のメンサは本当に高知能なのか。実験台になってみた。
 2ページ:WAIS-III ウェクスラー成人知能検査を受けてみた。全額負担で。
 3ページ:オンラインIQテストの信憑性をメンサ&WAIS-IIIと比較。
 4ページ:Cambridge Brain Sciencesをやってみた。 現在ページ。
 5ページ:「上位2%」は100人に2人や50人に1人とは限らない。パラドックス的な。
 6ページ:知能レベルが高い人ほど人を信じやすく、低い人はあまり人を信じない?
 7ページ:言語性知能。片言の外国人との会話から考察。
 8ページ:知能、お金、容姿。○○だからいいってもんじゃないという不思議な理屈。
 9ページ:東大首席の山口真由女史の言う「俯瞰力」とは。
 10ページ:頭と心、理論(Logic)と感情(Emotion)。
 あとがき:知能指数とは。良き理解者へ。あとがき。
 別冊:色盲とIQ。色が絡むとIQ(判断力?)が著しく下がる。
 別冊:知能指数(標準偏差15,16,24換算表)と出現率をエクセルでまとめてみた。
 別冊:国別のノーベル賞受賞者数とメンサ会員数。
 追加少年からのお便り。
 追加知能検査で天才を探す欧米と、診断目的でしか使用されない日本。
 追加学力偏差値でいうところの上位2%とは。
 追加IQ 162以上を正確に測定できるのか。唯一の解答者は「運命の人」なのか。
 追加賢い人、賢くない人の特徴。IQ、学力、知識を束ねるのは性格(感情)。
 追加天才とEQ。スティーブ・ジョブズのEQは高いのか。

Photographer&Engineer: Charlie
JAPAN MENSA会員
AEAJアロマ検定1級(笑)

チャーリーのタンブラー(毎日更新、日記・ブックマーク的な)
■ルチアーノショー
 Homepage
 Facebook
 Twitter
 Instagram
 ルチアーノショーで働くスタッフのブログ
 専属カメラマン☆チャーリーの寄稿ブログ(過去ログ)
 専属カメラマン★チャーリーの部屋(過去ログ)

ルチアーノショー
TEL : 03-3531-4851
1号赤坂店は2014年末で閉店致しました。

■現在 4/10ページ。
◀前のページ「オンラインIQテストの信憑性をメンサ&WAIS-IIIと比較。」へ。
▶次のページ「「上位2%」は100人に2人や50人に1人とは限らない。パラドックス的な。」へ。


by charlie-ls | 2015-09-01 12:05 | 【赤坂】ルチアーノショー寄稿ブログ


メンサの合格基準であるIQ 130(標準偏差15)は、WEB上にあるオンラインIQテストで言うところのどのくらいのものなのか、一通りやってみた結果と、WAIS-III(*A)を受けた際の手応えと比較した印象、算出されたIQの信憑性について私見をまとめてみた。

ほとんどのオンラインIQテストにおいて、スコアの高い人をより高く見せる傾向が見られ、恐らくは問題数が少ないことが原因かと思われる。IQ 70から160を測定するとして、3刻みでも最低30問はないと計測できないはずだ。一方で100に近づくにつれ、より妥当性が増す印象があるため、120を超えたあたりからの正確性が疑わしい

ある一定レベルで「満点」に達し、それ以上が計測できなくなるから、満点を出す人が増えてしまうことで全体の分布が壊れ、「全人口の上位2%がIQ 130以上」の定義も危うくなる。言い換えると、100人中3人以上がIQ 130以上を出した時点で、そのIQテストの信憑性は低いと考えられ、「私130」「私140」「私150」とハイスコアが沢山見られることはおかしい。
※厳密に言えば、母数が少なければ確率は偏るのが常だから、4万人くらい受けたときに大凡800人くらいは該当するだろうというのが「上位2%」の本来の意味。

確率の収束については、“時”の概念と、確率論の“収束”は似ていないか。を是非ご参照ください。

f0337316_01141301.jpg

そもそも知能指数とは偏差値で算出され、平均が100になるように設計された概念なのだから、人類のIQが突如変動することはないと考えると、上記の分布に合致するIQテストこそが正しく、合致しないIQテストは不確かであるという、逆算的な評価方法が成り立つと言える。スコアよりも分布こそが「真」であるという考え方。

やや荒削りな見方をすれば、例えばIQ 120の人が「私も、私も」と続出した場合、「みんな頭がいいんだね」と考えるよりは、その120を100(に近い数字)と換算する方が、IQの概念に沿った思考だと言える。

WAIS-IIIのような病院で受ける本格的なテストは、各問題の解答時間も計測している。何秒以内に答えなさいという制限制ではなく、1問あたり何秒かかったかを測定しているように見えた。これに対し、オンラインIQテストでは、制限時間はあるものの、10分のものを5分で解いてもスコアに影響のないものもあれば、それを考慮しているものも混在している。また、各問題ごとの難易度もあまり評価対象になっていないようで(例えばどの問題を間違えてみても均等にスコアが下がる)、正当数だけで算出するならば、40問、50問はほしいところ。

その他細かい点では、WAIS-IIIの例では検査に2〜3時間を要することから、脳のストレス耐性も多少は影響すると思われる。問題数が多かったり、長時間にわたって集中することを苦手とする人は、その分低い数値が出ることになるだろう。人によっては2日間に分割されることもある程の項目がある。

今回の検証はできるだけ正確に測るため、わからない問題があれば「わからない」「スキップ」などを選んだ。選択肢から適当なものを選べば「1/選択肢数」の確率(大体サイコロくらい)で当たることになり、可能な限り飛ばすようにした。
※IQの正確な測定ではなく、合格、不合格が目的なら、わからない問題は全て適当にでも埋めるべきだというのが世の中の標準的な考え方のよう。

またオンラインIQテストは答えが公開されているものや、何度もできるものばかりなので、2回目以降のIQや、答えを知ってしまった後のIQはお酒のおつまみ程度に。2回目以降は解る問題をさっさと終わらせて、難しい問題に集中するなど、時間配分が可能になることから、決してフェアな計測とは言えない。

知能指数の算出には主に下記3種が用いられる。
標準偏差15(Wechsler scale) ウェクスラー系の基準。WAIS-IIIの基準で数値的には最も低く出る。
標準偏差16(Stanford-Binet scale) ビネー系の基準。上記Wechslerより少し高く出る。
標準偏差24(Cattell scale) 最も高く出るが日本ではあまり使われない。メンサのIQ 148以上というキャッチコピーはここから。

例えばWAIS-IIIのような標準偏差15(Wechsler scale)の知能検査でIQ 140の場合、標準偏差24(Cattell scale)換算するとIQ 164の大天才に見えるというカラクリがある。よって私は「IQ 164です」と言っても嘘ではないが、標準偏差24(Cattell scale)は日本ではあまり使われないので、盛りすぎ感がある。
※海外から入ってくるニュースは標準偏差24で算出されたものが多いので、毎回読み替える必要がある。160台のものを見たら138〜148と思ってほぼ間違いないだろう。

ま、10,000円というか83米ドルというか74ユーロというかの違いみたいなものなのだが。

下記で常に標準偏差15(Wechsler scale)に換算して読み替えていただきたい。

別冊:知能指数(標準偏差15,16,24換算表)と出現率をエクセルでまとめてみた。
http://lscharlie.exblog.jp/24476736/
英語表記ではSD(Standard Deviation)。

WAIS-IIIも含め、各問題自体は、時間をかけさえすればいずれは解けるものばかりなので、定められた制限時間内で測定し、なおかつ初回値のみが本来のIQに最も近く、(自力で時間をかけてでも)最終的に全部解けたからIQが高いという性質のものではない。
また、成人知能検査は16才以上を対象にしていることから、義務教育で習わないような難しい計算などは要求されない。それを問われるとすれば、知能検査ではなく、学力・知識検査ということになる。

2017年07月15日追加
幸田ペコ忍者のページ

2017年06月15日追加
『マナラボ式IQテスト』あなたの知能指数はいくつ? | マナラボ

2017年02月10日追加
オンラインIQテストを標準化する。本物の値に近づけたい人のために。
2017年02月08日追加
2017年度版IQテスト

2017年02月06日追加
IQテスト2017

2017年02月06日追加
IQテスト2016


http://www.mensa.no/iq/hjemmetest/
無料
ノルウェー・メンサのオンラインIQテスト。
問題にノルウェー語は出てこないので日本語しかできなくても問題なし。
表示されている標準偏差は15(Wechsler scale)。
※結果が135の場合、実際に135くらいの印象(制限時間25分の場合)。
※オンラインのものは正式なテストではなく、可能性がある人にメンサ試験を受けることを「おすすめ」するためのもの。

f0337316_16035246.png

ヒョンなことから、以前ビザの手伝いをし、数日前久しぶりに話したスウェーデン出身の女学生もスウェーデン・メンサ会員だということがわかり、このお隣ノルウェー版を教えてもらった。→別冊:国別のノーベル賞受賞者数とメンサ会員数。

早速、オラオラの勢いでかっ飛ばしていたら2つ悩んでしまい、時間優先で答えずにNeste(次へ)を押した。
Forrige(前)
Neste(次)
Fullfer(完了)
6択だからテキトーに選んでもサイコロ並みに当たるんだぜ的な考えはない。
135だった。ギリギリじゃないか、ノルウェー・メンサ。
アンタ可能性高いからテスト受けてよ的なノルウェー弁メッセージをクリックすると、テスト開催日が載ったカレンダーが表示された。ノルウェーってお台場から水上バスで行けますか的な。
2回目は1回目で飛ばした2つのうち1つがわかり、結果140だったので、他に間違っている箇所がなければ145まで測定できる様子(多分)。



http://mensa-romania.ro/testari-mensa/test-online/
無料
ルーマニア・メンサのオンラインIQテスト。
問題にルー大柴は出てこないので日本語しかできなくても問題なし。
標準偏差の表記なしだが、結果画面に131以上でメンサ入りできる旨表示されることから、標準偏差は15(Wechsler scale)と思われる。
※結果が126の場合、実際に126くらいの印象(制限時間10分の場合)。
※オンラインのものは正式なテストではなく、可能性がある人にメンサ試験を受けることを「おすすめ」するためのもの。

f0337316_18204031.png
ノルウェー版を教えてもらい、東欧系を探したところ出てきたのがこのルーマニアック版。
2回やっても自信満々で126だったので、どこか間違っているのかもしれない。
ちゃんと翻訳してみたら、このテストでは126が最高値とのこと。



https://www.mensa.de/online-iq-test-raetsel/mensa-online-test/
無料
ドイツ・メンサのオンラインIQテスト。
問題にドイツ語は出てこないので日本語しかできなくても問題なし。
標準偏差の表記はなく、結果画面にもIQは表示されず正解数のみ。
※オンラインのものは正式なテストではなく、可能性がある人にメンサ試験を受けることを「おすすめ」するためのもの。

f0337316_21371358.png


ドイツ弁で33問中33問正解と言っている。
やってる最中に気づいた。オンラインIQテストはここからパクったものが多いんじゃないか(笑)。



https://www.mensa.se/bli-medlem/provtest-r1/

10月16日追加(2017年02月13日リンク更新)
スウェーデン・メンサのオンラインIQテスト。
問題にスウェーデン語は出てこないので日本語しかできなくても問題なし。
標準偏差の表記はないが、結果画面でメンサ合格基準を「IQ 131以上」としていることから標準偏差15のテストと思われる。
※結果が126の場合、実際に126くらいの印象(制限時間10分の場合)。
※オンラインのものは正式なテストではなく、可能性がある人にメンサ試験を受けることを「おすすめ」するためのもの。

f0337316_13445058.png
126がこのテストの最高値であり、131以上あればメンサに合格できると表示される。



チェコ・メンサもやってみたが、ぶっちぎりゴールしたところ、ショートメールで暗証コード送るから電話番号入力してって008.gif 日本の電話機じゃダメだった。そういうの先に言って033.gif



http://adaptiv-iq-teszt.mensa.hu/test.php?tid=1
ハンガリー・メンサもやってみた。これでもか的な勢いでゴールしたところ、ハンガリー弁で「メーアドレスを入れてくれ」と言われ、すぐにメールが届いた。「結果のピークが測定範囲を超えているに達している」(by google翻訳)と書いてあった。

f0337316_10043161.jpg
ディプロマが添付されてきた。「125以上」という判定がこのテストの最高値らしい。



https://www.mensa.ch/de/content/online-iq-test
無料
スイス・メンサのオンラインIQテスト。
問題に言語物は出てこないので日本語しかできなくても問題なし。さすがスイス。英語に加え、ドイツ、フランス、イタリア弁まで用意されている。
標準偏差は24と16で表示される。正解数も出る。
※結果が174(SD24)の場合、実際には標準偏差15で言うところの135くらいの印象。
※オンラインのものは正式なテストではなく、可能性がある人にメンサ試験を受けることを「おすすめ」するためのもの。

f0337316_01080611.png
内容はジャーマンと同じ内容だった。
「アンタ33問全部合ってるし、IQ 174(SD 24)だから、コチラとかアチラとか興味ない?」というリンクとメッセージが表示されたが興味なさそうな内容だった(多分。英語だから)。


無料
表示されている標準偏差は15(Wechsler scale)。
※結果が140の場合、実際には130くらいの印象(制限時間20分の場合)。
f0337316_09553100.png


http://www.iqiq.jp/pc/iqtest/
無料
標準偏差の表記なしなのでゲームとして。
※結果が100点(想定IQ129〜)の場合、実際には標準偏差15で言うところの125くらいの印象(制限時間が定められていないが8分とした場合)。
f0337316_23234164.png



http://www.geocities.jp/frank_black0912/iq/iq.html
無料
標準偏差の表記なしなのでゲームとして。
「1990年のアメリカ空軍の士官選抜に使用されたもの」との表記がある。
※結果が143の場合、実際には標準偏差15で言うところの135くらいの印象(制限時間15分の場合)。
f0337316_23112127.png



http://www.unnmei.com/iq.html
無料
標準偏差の表記なしなのでゲームとして。
※結果が150の場合、実際には標準偏差15で言うところの135くらいの印象(制限時間が定められていないが20分とした場合)。
f0337316_23112094.png



http://www.iqtest.dk/main.swf
Englishを選択(問題に英語は出てこないので日本語しかできなくても問題なし)
無料
表示されている標準偏差は15(Wechsler scale)。
※結果が145の場合、実際には135くらいの印象(制限時間40分の場合)。

f0337316_00034901.png



http://www.iqtest.dk/main.swf
Espanolを選択(問題にスペイン語は出てこない)
無料
表示されている標準偏差は15(Wechsler scale)。
※結果が143の場合、実際には135くらいの印象(制限時間40分の場合)。

f0337316_09520501.png



http://www.iqtest.dk/main.swf
Danskを選択(問題にデンマーク語は出てこない)
無料
表示されている標準偏差は15(Wechsler scale)。
※結果が150の場合、実際には135くらいの印象(制限時間40分の場合)。
※下記のスクリーンショットは文字化けしている。最後に年齢を選択する。22才あたりが激戦区かと思い22才を選んだ。年齢を考慮する算出方法では、その年齢の平均点を比較参照するため、子供や老人の年齢層にすることで高く出る。

f0337316_11033739.png



http://www.iqtest.dk/main.swf
Deutschを選択(問題にドイツ語は出てこない)
無料
表示されている標準偏差は15(Wechsler scale)。
※結果が145の場合、実際には135くらいの印象(制限時間40分の場合)。

f0337316_09533749.png



http://onemansblog.com/wp-content/uploads/2007/11/iqtest.swf
無料
表示されている標準偏差は16Stanford-Binet scale)。
※結果が140の場合、実際には138(標準偏差15なら135)くらいの印象(制限時間40分の場合)。

f0337316_13414242.png


http://www.iq-test.cc/
10月11日追加
無料
標準偏差の表記なしだが恐らくは15と思われる。
※結果がover 140の場合、実際には135くらいの印象(制限時間30分の場合)。ただし、パーセンタイルが99.97%だと、出現率表では151以上の計算になる。
f0337316_14250220.png
初回は135だったが、1問間違えクリックがあり、なおかつ変な名前で参加していたので(笑)、上記は2回目の結果画面。
何度かやってみたところ「140」と「over 140」という結果がある様子。



http://www.iq-test.net/free-iq-test.html
11月04日追加

無料
標準偏差の表記なしだが恐らくは15と思われる。英語版ながら英語の問題は全くない。
※結果が137の場合、実際には135くらいの印象(制限時間24分の場合)。

f0337316_21522124.png
最後の2問は全くわからなかった。
もしスコアが130以上ならば、名前等プロフィールを残してネというメッセージが表示される。




http://www.tiptopglobe.com/free-iq-test

11月06日追加

無料
標準偏差の表記なしだが恐らくは15と思われる。
40問あり、行列推理や数列、英語文字列など混合型だ。英語は私が偶然にも知っている言葉だったので、ほとんどの人にとって問題ないかと思われる。
※結果が157の場合、実際には140くらいの印象(制限時間30分の場合)。

f0337316_18311741.png
全問(40)正解はどうやら私だけのよう。一覧に名前(Charlie Akasaka)が表示されているが、12分かかったところ、なぜか7分と出ている。激戦区かと思い22才で登録したが、12才や16才の方が有利な計算方法のようだ(38/40正解の2人の方が高スコアで算出されている)。

※海外のサイトをやっていると、同一IPアドレスのものは全て同一人物と見なすケースがあるが、会社や大学、マンション、カフェなどのことはあまり考慮されていないようだ。特に都心の大規模なタワーマンションなどは1,000世帯ほどあるところも少なくなく、数千人が同じグローバルIPアドレスを使っている。サイト設計者のIQは問わないのだろうか(笑)。



http://iqnavi.net//tests2/culturefair-iqtest/index.htm

11月08日追加
無料
標準偏差の表記なしだが恐らくは15と思われる。
私の英語力で問題ないので、ほとんどの人にとってスコアに影響はないかと思われる。
行列推理42問。
※結果がabove 150の場合、実際には140くらいの印象(制限時間25分の場合)。
f0337316_15230788.png

1問わからなかったことがわからなかった(笑)。自信満々で間違えてる時が一番怖いですな。
作者のZolly Darko氏は、自ホームページにて統合失調症だと語っている(google翻訳が間違っていなければ)。他にはないタイプの問題があり、新しいアングルが身についた。



11月09日追加
無料
標準偏差の表記なしだが恐らくは15と思われる。※「IQ Test Score Guide」に130以上を2.1%、145以上を0.13%と表記していることから分布表と照らし合わせたことによる。
私の英語力で問題ないので、ほとんどの人にとってスコアに影響はないかと思われる。
混合知能テスト20問。
※結果が167の場合、実際には150くらいの印象(制限時間が見当たらなかったが10分くらいで)。根拠として「WAIS-III」より難しいから。

f0337316_11070683.png
下記の問題がわからず、何も選択せずに次に進んだ。※スクリーンショットは「46」が選択されているが、後から撮る際の間違えクリックなので答えではない。

f0337316_11025223.png
上記サイトにはIQの歴史についても書かれていて非常に勉強になる。

外国語のIQテストをやっていて、言語とは結晶性知能(言語性知能)であることを改めて認識した。今のところ、たまたま知っている単語しか出てこない問題にしか当たっていないだけだが、例え知らない単語であっても、google翻訳や辞書さえあれば大抵はクリアできるだろう。それは覚えたら済むということを意味している。言い換えると「一覧(list)性」のものだと考える。
一方で、行列推理や数列など、動作性(流動性)知能の問題は、辞書などの「一覧(list)」から解が得られるわけではなく、解き方自体(法則)を見つけ出さなければ、何を調べて良いのかもわからない問題だと言える。すなわち「発見(discovery)性」のものだと考える。



http://www.gothiq.org/gothiq-tests.html
11月13日追加
無料
その名もスコーピオン・エックス・ワン”
IQ 130(標準偏差15)以上の人を入会対象としたGOTHIQ SOCIETYのIQテスト。15問正解が合格基準の様子。
表示されている標準偏差は15(Wechsler scale)。
※結果がRaw29(IQ 162)の場合、実際には156くらいの印象(制限時間20分の場合)。WAIS-IIIよりも遙かに難しく、WAIS-IIIの時のようにヘラヘラ・ニヤニヤ(笑)半笑いでできるものじゃなかった。

12月30日現在、このテストは無くなりFiqureに変更されていた。

f0337316_10223707.jpg
結果は2回目のもの。1回目は28=159だったが、2回目で吹き出すような小学校の算数の勘違いに気付いた。その勘違いも自分そのもの。残りの1問はどこを間違っているのかさえわからない。

結果がRaw(生)データ=正解数で表示されるので、トップページにある換算表でIQを確認する(添付写真は左側に換算表を付けた)。
また、テストを始める際にトップページに載っている「TEST ACCESS CODE: LOVE」を入力しなくてはならない。恐らくgoogleなどのクローラー対策かと思われる。

知らなければ答えられない問題が数問。特に英語圏文化に根付いたものもあり、数日前知らないがつながっているマイアミ人が一覧を載せているのを見かけなかったら私も全くわからなかった。換字式暗号のような当て字だ。

IQ 162だと55,938人に1人になるので、英語圏ならもっといるだろうということで、IQ 156(10,584人に1人)くらいだと判定した。でも東大生が12,000人いて、それが英語圏ならと考えると、1年に1人いるとしてもIQ 151-152判定だ。

※掲載した後、またまた初歩的な勘違い(算数)に気付き、無事全30問わかった。本当に数字に弱くて、自分でも呆れてしまう。苦手意識から、深く考えようとしない癖になってしまっている感じ。



http://www.gothiq.org/gothiq-tests.html
11月13日追加
無料
上記スコーピオン・エックスの「パート2」バージョン。
表示されている標準偏差は15(Wechsler scale)。
※結果がRaw25(IQ 146)の場合、実際には141くらいの印象(制限時間20分の場合)。

12月30日現在、このテストは無くなりFiqureに変更されていた。

f0337316_14361694.jpg
パート1の方が私にとっては簡単だった(というより偶然知識としてしっていたものが多かった)が、こちらは最大で157+(パート1では164+)までの測定であることと、17問(パート1では15問)正解しないとGOTHIQ SOCIETYに入会できないことから、世の中的にはパート2の方が簡単なのだろうか。
私の場合、両方の平均をとって152.5だから、-5くらいの印象で147.5あたりか。

ScorpionXはThe World Genius Directoryでも採用されているようで、ハイレンジIQテストの世界では信憑性の高いものとして扱われている様子。ただしマニアックすぎて、あまりにももまれていないテストなので何とも。



http://en.mega-iq.com/iqtest/mega-iq/
11月15日追加
無料
標準偏差の表記なしだが恐らくは24と思われる。
私の英語力で問題ないので、ほとんどの人にとってスコアに影響はないかと思われる。
混合知能テスト60問。問題数が多いのが魅力的だ。
※結果が167の場合、実際には162(標準偏差15なら139)くらいの印象(制限時間はなく、平均が30分とある)。

f0337316_00112650.jpg
証明書が表示されるが、ロシア語なのが気になる(笑)。
週間ランキングの上から3番目にいるCharlie Akasakaが私。もう赤坂である必要はないのだが(笑)。IQ算出激戦区と思われる22才で登録した。

ちなみに下記の問題が、「かぼちゃ」じゃないのがどうしても納得いかない。その1問を除いて全て正解だった。
f0337316_00132050.png

2016年05月月24日追加
無料
標準偏差の表記なしだが、結果のパーセンタイル(IQ 127で上位3%)を見る限り、標準偏差15と思われる。
ケンブリッジ大学のMyIQ Intelligence Test。動作性行列推理29問。全部正解(100%)と表示されたがスコアは127だった。実際に120ちょっとくらいだと感じた。

f0337316_22414981.png

http://curazy.com/archives/71088?fb_ref=Default
無料
標準偏差の表記なしなのでゲームとして。
※結果が150の場合、実際には標準偏差15で言うところの128くらいの印象(制限時間15分の場合)。

f0337316_10450687.png


http://curazy.com/archives/42747?fb_ref=Default
無料
標準偏差の表記なしなのでゲームとして。
※結果が150の場合、実際には標準偏差15で言うところの128くらいの印象(制限時間5分の場合)。

f0337316_10505682.png



http://jp.vonvon.me/quiz/25
無料
結果画面に表示される標準偏差は24Cattell scale)。
※結果が160-196(アインシュタイン)の場合、実際には148(標準偏差15なら130)くらいの印象(制限時間が定められていないが10分とした場合)。

f0337316_23440855.png



http://www.arealme.com/iq/ja/
IQ測定2.0(無料)
標準偏差の表記なしなのでゲームとして。
※結果が190の場合、実際には標準偏差15で言うところの128くらいの印象(制限時間が定められていないが20分とした場合)。


f0337316_10593380.png
※犯人捜しの問題がどうしても整合性がとれず「わからない」と回答。
と思ったら問題の日本語文に誤訳があるそうで、AとCの少なくとも一人はではなく、AかBだそう。全然違うじゃないか(笑)。



http://www.arealme.com/iq-2015/ja/
2015年IQテスト(無料)
標準偏差の表記なしなのでゲームとして。
※結果が295の場合、実際には標準偏差15で言うところの128くらいの印象(制限時間が定められていないが18分とした場合)。

f0337316_11231295.png
下記の2つの問題がわからず「わからない」を答えた。数字の弱さが露呈(笑)。
f0337316_11234144.png
f0337316_11233402.png



http://www.arealme.com/iq-2016/ja/
IQトライアングルテスト(2016年版) 無料
2016年01月03日追加
標準偏差の表記なしなのでゲームとして。
※結果が200の場合、実際には標準偏差15で言うところの128くらいの印象(制限時間が定められていないが、1問1分で20分とした場合)。

f0337316_02163987.png

ひとまず先にタンブラーに掲載した。



http://curazy.com/archives/96707
【確率思考のセンスが問われる】5分でわかる「ギャンブラーIQテスト」 無料
2016年02月21日追加
IQテストではなく確率の問題だが、日頃自分や他人の「根拠のナイ自信」に驚いている人は(笑)、一度やってみることをオススメしたい。計算はせずに直感で。


f0337316_20500544.png
ひとまず先にタンブラーに掲載した。



http://testmyintelligence.com/
FIQURE
デモ版無料、フルバージョン有料(1,500円くらいでPDF証明書あり)
表示されている標準偏差は15(Wechsler scale)。
※結果が155の場合、実際には135くらいの印象(有料版)。
※いくつかの世界の高IQ団体で採用されており、ここで発行される証明書を送付すれば入会できる団体もある。メンサは不可。


f0337316_09583554.png



http://www.iq-test.com/l
gigi
デモ版無料、フルバージョン有料(650円くらいでPDF証明書発行あり)
標準偏差の表記なしだが恐らくは15と思われる。
※結果が145の場合、実際には135くらいの印象(有料版)。
※いくつかの世界の高IQ団体で採用されており、ここで発行される証明書を送付すれば入会できる団体もある。メンサは不可。
f0337316_10022256.png


https://iq-research.org/en
11月03日追加
IQ Research

有料(約990円、Paypal払い)
表示されている標準偏差は15(Wechsler scale)。45問あるため、それなりに信頼性が高そうな印象と、日本人のIQ平均が105であることも表示されている(IQ算出に考慮されているかどうかはわからない)。
※結果が153.3の場合、実際には143くらいの印象。

f0337316_22250520.png
この中途半端な数値を見る限り、1問ほど間違ったのではないかと思う。



http://www.mensabraintest.com/index.html
12月13日追加
Mensa Brain Test

有料(240円)
標準偏差の表記なしだが恐らくは24と思われる。
※結果が172の場合、実際に172(標準偏差15なら145)くらいの印象。それなりに難しい。
タンブラーに詳しく記載したのでご参照願いたい。

f0337316_22450245.jpg


インターネット上で見つけた「これができたらIQ 150」の問題。
これは見たままなので、できてもIQ 150はない。だって私は140だったから(笑)。
f0337316_18242588.jpg
答えは最後に(A)。


インターネット上で見つけた「就学前の子供はすぐにでき、プログラマーなら1時間かかる」という問題。
私はプログラマーだが1分でできた。だからってプログラマーじゃなくなるわけではない(笑)。
f0337316_18242511.jpg
答えは最後に(B)。


インターネット上で見つけた「これができたらIQ 150以上」の問題。
これも2つ前の問題と同じく見たままなので、できてもIQ 150はない。私が証明だ(笑)。
f0337316_18242592.png
答えは最後に(C)。



インターネット上で見つけた「これができたらIQ 148」の問題。
これは難しい計算をするものじゃない。問題文さえいらない。「?」マークだけで十分。
一瞬で解けたが私のIQは140なのでこれも高すぎる評価。掲載されていたサイトに「メンサに入れるかも」という文面が出てきたので、もしかすると標準偏差24のIQ 148を指しているのかもしれない。ということは標準偏差15で言うところのIQ 130なので、確かにそんな感じかも。

それぞれ同じアルファベットは、
同じ数字を表しています。

欄外の数字はその合計数字を表しています。
『?』の数字はいくつになるでしょう?

A〜Fの中で選んでください。

f0337316_18432306.jpg
答えは最後に(D)。




以上のとおり、オンラインIQテストは120を超えたあたりから特に高く算出される印象(飽くまで感覚的に)。

IQテストサイトのいろんなコメントなどを読んでいて全体的に感じるのは、「IQが高い」=計算が速いと思っている人が多いんじゃなかろうか。恐らくは学歴社会の影響かと思う。
また、それじゃ制限時間内に解き終わらないだろうという解説が多い。もちろんそれで解けるんなら日常生活において何も問題はないが、制限時間が数十秒など短い場合は、「この制限時間でできることとは」と考える方が合理的かと思う。
この記事の冒頭で、IQの分布から逆算したように。
※もしかすると、「この難しい計算が、IQ 148にもなれば、一瞬で計算できるはずだ」という思い込みもあるのかもしれない。

「連立方程式で」とかそんなのナシ。そんなことされたら私も解けないし(笑)。
この問題の対象年齢は何歳からだろうと考える。大人がムキになって高度な学問を使って解いたら子供は不利になる。大人げなくないだろうか。ということは、子供でも大人と張り合えるような問題なんだろうなと推測するところから「解く」ことが始まる。例えば数字の中の「○」の数を数えるように。

(A)の答え:410 7+3を7-3と7+3にしている。4と10でくっつけて410。
(B)の答え:2 数字に含まれる「○」(円)を数えるだけ。「就学前の」がヒントになる。
(C)の答え:113 (A)と同じ。7+6を7-6と7+6にしている。1と13をくっつけて113。
(D)の答え:Eの52 A=1、B=2、C=3と順番に数字が割り当てられており、順番にいけばB=2、N=14、V=22だから2+14+14+22=52が答え。単一換字式暗号と同じ置換型。縦横を比較参照する必要は全くなく、指折りアルファベットを数えるだけでいい。連立方程式で解く!という人もいれば、VHBH=40、HHNB=32でその差が8だから、VVBNから8ひいてEの52だ!という人が一枚上手だとされる(今のところそれが模範解答とされているらしい)。でもそうじゃなくて。アメリカ人が電話番号をアルファベットに置き換えて覚えるソレみたいな感じ。

「答えが複数あって問題自体がおかしい」という人がいる。そういう人は、大方難しい解き方をしていて、本来の質問の趣旨とは異なる思考を働かせていることが多い。

知能は元々備わっている脳機能を指数化するものなので、クイズやなぞなぞとも違うし、高等教育を受けた人にしか解けないような「難問」でもない。知識や教養も問われない(べきでない)。

次号では、私を実験台に、個別のスコアを測定していく。

■現在 3/10 ページ。
◀前のページへ「WAIS-III ウェクスラー成人知能検査を受けてみた。全額負担で。」へ。
▶次のページ「Cambridge Brain Sciencesをやってみた。」へ。

■目次
 1ページ:噂のメンサは本当に高知能なのか。実験台になってみた。
 2ページ:WAIS-III ウェクスラー成人知能検査を受けてみた。全額負担で。
 3ページ:オンラインIQテストの信憑性をメンサ&WAIS-IIIと比較。 現在ページ。
 4ページ:Cambridge Brain Sciencesをやってみた。
 5ページ:「上位2%」は100人に2人や50人に1人とは限らない。パラドックス的な。
 6ページ:知能レベルが高い人ほど人を信じやすく、低い人はあまり人を信じない?
 7ページ:言語性知能。片言の外国人との会話から考察。
 8ページ:知能、お金、容姿。○○だからいいってもんじゃないという不思議な理屈。
 9ページ:東大首席の山口真由女史の言う「俯瞰力」とは。
 10ページ:頭と心、理論(Logic)と感情(Emotion)。
 あとがき:知能指数とは。良き理解者へ。あとがき。
 別冊:色盲とIQ。色が絡むとIQ(判断力?)が著しく下がる。
 別冊:知能指数(標準偏差15,16,24換算表)と出現率をエクセルでまとめてみた。
 別冊:国別のノーベル賞受賞者数とメンサ会員数。
 追加少年からのお便り。
 追加知能検査で天才を探す欧米と、診断目的でしか使用されない日本。
 追加学力偏差値でいうところの上位2%とは。
 追加IQ 162以上を正確に測定できるのか。唯一の解答者は「運命の人」なのか。
 追加賢い人、賢くない人の特徴。IQ、学力、知識を束ねるのは性格(感情)。
 追加天才とEQ。スティーブ・ジョブズのEQは高いのか。
 追加オンラインIQテストを標準化する。本物の値に近づけたい人のために。
 追加優れた能力は“発信”しよう。自慢ではなく事実を示せばいい。
 追加メンサ会員と東大生はどっちが“強い”のか(笑)。
 追加IQベースの児童英才教育は注意深く進める必要がある。
 追加都合良く曲解されているEQ。元々農耕民族の指標ではない。

Photographer&Engineer: Charlie
JAPAN MENSA会員
AEAJアロマ検定1級(笑)

チャーリーのタンブラー(毎日更新、日記・ブックマーク的な)
■ルチアーノショー
 Homepage
 Facebook
 Twitter
 Instagram
 ルチアーノショーで働くスタッフのブログ
 専属カメラマン☆チャーリーの寄稿ブログ(過去ログ)
 専属カメラマン★チャーリーの部屋(過去ログ)

ルチアーノショー
TEL : 03-3531-4851
1号赤坂店は2014年末で閉店致しました。

■現在 3/10 ページ。
◀前のページへ「WAIS-III ウェクスラー成人知能検査を受けてみた。全額負担で。」へ。
▶次のページ「Cambridge Brain Sciencesをやってみた。」へ。


by charlie-ls | 2015-09-01 11:03 | 【赤坂】ルチアーノショー寄稿ブログ
ルチアーノショー寄稿ブログ

ウェクスラー成人知能検査、その名も「WAIS-III」を受けてみた。
全額負担で。

大人になって試験という試験は、車の免許とメンサとコレくらいだ。
いや、コレは検査か。メンサとケンサを受けたことになる(どうでもいいか)。

証明書による入会判定について
https://mensa.jp/certification.html

JAPAN MENSAはWAIS-IIIの証明書を提出することで、条件を満たせば試験を受けずに入会できる。

私のWAIS-IIIの結果はIQ 140(=全検査値、標準偏差15)
メディア的に言うとIQ 164(標準偏差24値)。

/*
よく見かける「IQ 162をマーク!nn才の子供がアインシュタインやホーキング博士を超えメンサ入り!」というニュースは、私が見る限り全て標準偏差24値なので(メンサをIQ 148以上と表現している場合間違いない)、それを真に受けるならば私も超えているし、記事になっている人達よりも2〜3高い。が、そんなにゴロゴロとアインシュタインを超えるはずがないので、何かおかしいと読み解くところから始まる。そのくらいマスメディアというのは専門知識も持ち合わせていないし分析能力もない(ことが多い)。ちなみにニュース記事の英語原文にはちゃんと説明が書かれていることもあるので、日本のメディアが疎いのかもしれない。
もし当時アインシュタインが知能検査を受けていたら、標準偏差15値で160はあったんじゃなかろうか。受けた記録はないそうだ。
ジョディ・フォスターのIQ 132は標準偏差15値かと思われる。でなければメンサに入れないので。
*/


言語性、動作性に限らず、下位項目全てにおいて130を超えているので、メンサはどっちで入会しても良かったということ。
※保険適用なしでWAIS-IIIを受けるとメンサ試験料の3倍以上かかるから、真っ直ぐメンサ試験に直行した方がお得(?)。

IQ分布では250人に1人だから0.4%、世界的に140からを天才と位置づけているそうだから、ギリギリ仲間入りした。
「滑り込みの天才」とか、「駆け込み乗車の天才」とか名前付けたら売れますか?的な。一瞬、滑り込みや駆け込みが巧いのかと思う。

で、スティーブ・ジョブズがIQ 140らしい。
なんか申し訳ない。

晴れて私は天才になった。

おもしろい日本語だ。

いつも試験とか資格の話を聞くと感じることがある。
例えばソムリエ試験の合格通知が来たその日から人はソムリエになる
でも試験日当日には既に合格するレベルに達していたのだから、この人がソムリエになったのは試験日当日じゃないか(事象の発生)と考える。
※例えば、オリンピックで100メートル走り、9秒00を出してから世界新記録と金メダルが確定するまでのタイムラグのようなもの。
更には、試験前日は余裕で勉強もせず、いつもどおりの生活を送っていた人は、試験の前々日にソムリエ相当になっていたことになる。
もっと言うと、合格するだろう軌道に乗った時点で、その人はソムリエになることがほぼ決まっていたと言える。

/*
おもしろい記事を見つけた。

ここまで厳しい。世界10の超過酷な試験
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52152799.html


メンサは9位、「マスターソムリエ資格認定試験」は1位だ(笑)。ソムリエにとっての最初の難関は受験料8万円ではなかろうか。
*/


シュレディンガーの猫だ。
量子論の入門で必ず出てくる。
観測するまでは確定されず、考えられる可能性を元にした2つ以上の世界が同時に存在するというパラレル・ワールドの理論。
そして光は、過去に遡って結果を書き換えたりする。

光子の過去を変える!? 量子力学の不思議な実験
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG2000S_Q2A120C1000000/

ソムリエ試験当日、合格する行動(筆記や実技、全てにおいて)を取った人は、例え採点前でも合格が決定しているが、採点後に合格が確定していても、本人は通知を受け取っていないため、「不合格」かもしれないと心配したりする。
更には合格通知が郵送されても、受領していない限り本人にとっては合格という事実が確定しない。
もし、一緒に受けた友人宅に先に通知が届き、Facebookにでも「合格した」と近況報告を載せようものなら、まだ通知が届かず近況報告できない片割れに対し、「不合格なんじゃないか」論が密かに噴出する。本人自身も含めて。
一週間も通知が届かないと、仕舞いには「本当に受けたの?」疑惑さえ出てくる(笑)。

人は過去に遡って事実をねじ曲げようとする。
光もそうなんだから、ヒトもそうなのかもしれないが、光にはできてもヒトには今のところできない。

この合格通知による事実の確定は、郵便屋さんマターだ。
そういったある特定の要素によって、事実を事実として確定させられないと困るので、多くの試験はホームページに合格者受験番号を掲載したりするなど2種以上の通知手段を採用している。
※ジャパン・メンサはメールのみだ。
パールハーバー前の宣戦布告も、2つ以上の手段によって伝送されていれば、少なからずどちらかを持ってルーズベルト大統領の手に渡ったのではなかろうか。

それは置いといて、正直に自己開示すると、検査日の数日前、お馴染みのロンドン3丁目(笑)の女性に「測定上限値の161かエラーを出す」と宣言したので(笑)、何ともネタがないままに終わってしまったことが若干不満なのであります。
いや、彼女よりも低いことは(初めから)自分でわかっているので、150を超えないことは何年も前に確定していたことに目を向けるべきですな。

というわけで、資格とか試験というのは、ある事柄を確定させるための return (enter) キーだ。文字は打ち終わってるんだが的な。

/*
(*A) WAIS-III ウェクスラー成人知能検査
Wechsler Adult Intelligence Scale-Third Edition
略称:
WAIS-III(ウェイス・スリー)
16才以上を対象とした世界標準の知能検査。アメリカでは既にIV(フォー)が出ているが、日本ではまだ見かけない様子。最高値161まで測定でき、それ以上は「161以上」と表現される。標準偏差は15
よって161を超える数値の自己申告については、民間のオリジナル知能検査である可能性や、標準偏差24(Cattell scale)で算出されている可能性、子供の時に受けた精神年齢から算出するタイプの数値である可能性もある。
※精神年齢算出型は、実際に解けた問題数ではなく、この年齢でこれだけ解けたら「n才相当」と算出するため、年齢が下がれば下がる程161以上が出る可能性がある。現在の成人知能検査においてはほとんど使われない。
※精神年齢から算出する田中ビネー知能検査Vは今でも現役のようだ。13才までを対象としていて、年齢によっては平均が119と高い。
標準偏差は16
成人知能検査は2〜3時間を要し、人によっては2日間に分割される。
16才未満はWISC-IV(ウィスク・フォー)を使用する。
海外のメンサは、テストの合否と併せてIQが通知される。大人はIQ 161まで、子供はIQ 162まで。
*/


メンサは本当に「行列推理得意集団」「パズル得意集団」なのか、或いは、本当に人口の上位2%のIQの持ち主が集まる高知能集団なのか。巷では数年来のこの議論に対し、自分で検証した方がが手っ取り早いでしょという結論に達した。

その前に、事実こそに答えがあるという観点から、何で議論ばっかり見かけて、誰も立証・検証しようとしないのだろうと疑問に思った。
わかった。
費用が高い(笑)。
私は前後のカウンセリングもお願いしたので36,000円(保険適用なしの全額負担)かかった。
「保険適用なら3,000円程です」と最初に言われた。3割負担なのに計算が合わない気もするが(笑)。

インターネットは、高価なものほどレビューがない。
それがまた所得分布に比例し、結局のところ統計は大凡正しいことがうかがえる。
私のような検証マニアは、極めて希かつ貴重な(アピール)存在であることを念のためここに記したい。

能検査は臨床心理士立ち会いのもと行われる。
オンラインIQテストと比べて、2回以上やってみたり、解答を検索したりもできないし、写真撮ったりして問題を持ち帰ってゆっくり解いてそれが外部に漏れたりしないという点から信頼性が高い。

場所は心療内科。
その昔、テレビなどで「精神病院」と呼ばれていた場所で、今では精神科、心療内科と呼び名を変え、より来院しやすいよう配慮されている。
院内では決して名前が呼ばれず、内容などが読み上げられるようなこともないし、明細にも細かな内容を書かないという徹底ぶり。多分家族にも見られたくないという人も多いのだろう。
また受付から呼びかけるのではなく、そばにやってきて小声で話してくれる。
すんません、こんな男のために15歩ほどご足労をおかけして。

病院というのは、何かしら自覚症状があったり、他人から見た疑い、明らかな疾患があったり(物理的、生物学的、行動的)、結果として治療が必要と判断されない限り、保険は適用されない。
私の趣味の知能検査に国民が納めた健康保険料を割り当ててもらうのも気が引けるので、自ら全額負担を名乗り出た。
が、そういう来院は初めてだそうで、何でもいいので、お悩みのことはありませんか?」と聞かれ「悩みがないことが悩みだとか、自分が悩んでることに気づかないことが悩みだとかダメですか?」と言うと、しばらく悩まれて、「ではもしカウンセリングや知能検査の結果、治療の必要性が認められた場合は保険適用しますね」と言われた。

結果、全額負担
※更にちょっと割高っぽいし。

せっかく心療内科まで来たんだから、知能検査とは別に精神面も見てもらおうとカウンセリングやテストを受けたが、結論的に「何か特殊な訓練を受けましたか?」と聞かれた。
いわゆる軍人や特殊部隊などの養成訓練に参加したことがあるかという話だった。
ナイ
メンタル面に微塵の不安要素(例えば鬱とか)もないらしく、いわゆる「問題なし」と判定されるラインから大幅に「なし」の方向に傾いているという。
朝までさんざんお酒飲んで血液検査に行っても、肝数値がお酒飲まない女性よりも低い(元々男性の方が高い)と言われるソレと同じですな。
※今まで見たことがない結果らしく、それはそれでマイノリティだから、普通か異常かで言えば異常に分類される恐れがある(笑)。

自分でわかってるから、下手な芝居をせずに、全額自己負担を名乗り出たのであります。

初日はとりあえず先生のカウンセリングで、その場で知能検査は受けられないことがわかった。
待ち時間など含め3時間ほどかかるということで、「いつでもいいです〜、急ぎませんし。ブログのネタ用なので」と言ったところ、「現在1ヶ月ほどお待ちいただいておりまして、全体の検査には3ヶ月ほどかかります」と言われた。
「はい〜、ただの趣味なので1年かかってもかまいません。ブログのアップが延びるだけですから」と伝えた。
多分相当後回しになるだろうなと思っていたところ、受付で「明後日どうっすか」的な急展開。

医師が診て、急いだ方が良さそうな顔をしていただろうか、私は(笑)。

「3時間ほどかかるので、分割しますか」
と聞かれ、「13時間は余裕で集中できます」と応えると、明後日で確定した。

日。
ま〜、綺麗な女性ではありませんか、気象予報士の方。
「気象予報士さんですね?」
「いえ、臨床心理士です」
一瞬笑みを浮かべそうになったが、受付の人といい先生といい、皆神妙な面持ちで真剣に向き合って話をするので、多分場所柄、笑ったりしてはいけないのだろう。私の場合笑ってくれないと辛いのだが。
「では、始めますね」
「お綺麗ですね」
“また始まった”自分で思った(笑)。
3秒くらいポカンと見つめられた。
「もし実際より低い数値が出たり、何か治療が必要になったら、貴女のせいですよ053.gif」と言ってみたらやっと笑顔を見せてくれた。

恋の病に陥ったら治療を頼むぜベイビー的な。
IQ 140だとそんなこと言うのか!と決定付けないでほしいのであります。

念のため確認した。
「ちなみにこの知能検査、最高値はどのくらいですか?」「161まで測定できて、それ以上は161以上という表現になります」
なるほど。噂どおりだ。
「じゃ、161出しますね」
マジシャンじゃないんだから。

結果は宣言を大きく下回ってIQ 140(全検査値=FIQ)。

知能検査自体は2時間くらいだっただろうか。カウンセリングやメンタルテストが30分くらい。後は待ち時間の方が長く感じた。合計約3時間。
検査中、予報士の女性がペンを落としたので、それを拾ってあげようと机の下に潜り込んだところ「時間を計っていますので、お気遣いなく集中してください」と言われたので、「いや、綺麗な脚を眺めるチャンスに一瞬で気づいた点も記録していただきたいんですが」と言うと、真剣に笑ってくれた(笑)。

結果報告書にも書かれていた。
「常に周囲に気を配り、楽しませようという余裕、ゆとりが見られた。かといって試験内容が簡単で退屈だという様子もなく、むしろ楽しさが思考を促しているようにも見られた」だそう。ラブレターみたいなことが沢山書いてあった(笑)。

言語性(VIQ)と動作性(PIQ)は綺麗に均一で、おもしろいのは、動作性カテゴリの行列(推理)と言語性カテゴリの算数は2段低かった。
自分が苦手だと思っているものがちゃんと低い。
本番に強い私は、これでも「算数」は予想外のできだった。本当は2桁の足し算でも大変なのでもう2段更に低くてもいいくらい。余裕で小学生に負ける自信があるし047.gif

そして一番意外だったのは言語性カテゴリの「数唱」が一番高い(笑)。
例えば「58126947」と口頭で伝えられ、それを復唱したり、逆さまから言うテスト。いわゆる短期記憶だ。まだ昔の能力が残っていた。
「貴女の声がステキなので、何桁でも覚えられます。このまま続けませんか」と真顔で言ってみたら、予報士さんの声がうわずっていた。

/*
ちなみに赤坂ルチアーノショー時代、私が偶然外で見かけた10桁の数字を覚えていたので、ルチアーノショーのある女性スタッフに「10桁って何の数字ですかね」と話したところ「牛の個体番号じゃないですか?」と言われ、確かに鉄板焼きで食べる時に見せられたソレだった。「一回だけ言うので覚えられますか?」と口頭で伝えたところ、半年経ってもその女性は覚えていた。牛の個体番号って気づく点も鋭いし、こうした試験には出なくても特殊な才能を持っている人は世の中にたくさんいる。見いだされていないだけだ。
*/


私の適当な計算では、私の行列推理能力は、メンサ合格ライン+1くらいのところに留まっている気がし(これだけで算出すると多分だが標準偏差15でIQ 132くらい)、メンサの「行列推理得意集団説」の足を引っ張っている可能性が高い。

知能検査項目を列挙すると↓こんな風に分類されている。

言語性尺度(VIQ、Verbal Comprehension)
 言語理解(VC)
  単語(Vocabulary)
  類似(Similarities)***
  知識(Information)
 分類なし
  理解(Comprehension)***
 作動記憶(WM、Working Memory)
  算数(Arithmetic)
  数唱(Digit Span)
  語音(Letter-Number Sequencing)

動作性尺度(PIQ、Performance IQ)
 分類なし
  配列(Picture Arrangement)
 知覚統合(PO、Perceptual Organization)
  完成(Picture Completion)***
  積木(Block Design)***
  行列(Matrix Reasoning)
 処理速度(PS、Processing Speed)
  符号(Digit Symbol-Coding)***
  記号(Symbol Search)
 分類なし
  組合(Object Assembly、組み合わせであって管理組合とか労働組合とかじゃない)

***印は、フリンの言う「現代的下位検査」。

私を担当してくれた臨床心理士さんの話によると、言語性IQは主に聴覚、動作性IQは主に視覚からの情報処理が影響するとのことだった。
私の場合「僅かながら聴覚に優位性」と言われた。お見事。
自分では聴覚にしか頼っていないと感じていたが優位なのは間違いない。その理由として「色が見えません。色覚異常、いわゆる色盲です。」が挙げられる。

こういった傾向から、本を読むにしても声を出して読んだ方が覚える人、目で追った方が確実な人とわかれるのだろう。
が、私は本は全く読まないし、声を出して読むことはまずない。

※本を読まないのはよくないらしいので、この2ヶ月程は頑張って読むように心がけている。

「知識」のカテゴリでは歴史上の人物について聞かれたりする。
内容は中学校の社会の教科書レベルなので、義務教育以上の学力で対応できるが、あまり意味はなさそうな気がした。
大人になると忘れて、習ったばかり若者の方が正確に答えられる場合もあるし、更に大人になれば教養として学び直し、より詳しい知識を持っていたりする。
「年の功」で対応できるものも多々ある。

知識をどれだけ測定したところで、相手が外国人だとまた必要な知識も異なるし、あくまで義務教育レベルの情報を記憶していられるかという測定のように感じた(長期記憶)。
前述の「数唱」も同じで、これが英語だったとすると、読んで記憶できても、(私の場合)口頭だと覚えづらい。
一方で、小さい頃から海外を周り、日本語と英語、現地語など数カ国語を使いこなす人で、日本を長く離れていたがために、つい混乱してしまった場合などは、数値が低く出るだろう。
バイリンガルの人が、言語性知能が低いと出るのは事実に反する。

/*
「言語性知能」というくらいなら、いっそ何カ国語話せ、理解できるかを測定すればいいんじゃないかと思うが、アメリカで開発された知能検査に英語以外の重要性が考慮されるはずがないし、そうなるとただの語学力テストになってしまう。
ただし日本語は日本以外で通じないので、ほぼ世界共通言語と化した英語圏の人が「英語能力が高ければそれでいい」と考えるようにはいかない。あくまで少数民族、希少言語だ。
*/

言い換えると私がアメリカで検査を受けたら質問の意味さえ聞き取れないので、言語性知能は平均を大幅に下回るはずだ。よって言語性知能の測定は、「知能」というよりは、検査をする国において日常生活にどのくらい支障があるかを測定するためのかと思われる。
※元々知能検査は、高い能力を発見するためのものではなく、日常生活において何かしら疑問、不安、困難を感じた際の原因を探るために存在する。だからこそ病院で受けることになっている。例えば「何かがとても高く、他の何かは普通」という場合、平均すればIQは高くなるが、この「差」が大きいと発達障害として診断されることもあるそう。考えはまとまっているのになかなか言葉が出てこないとか。

一方で動作性知能の検査内容は、敏感な人なら何も言われずに渡されたものだけで答えがわかるため、問題文や質問文さえいらないし、言葉がわからなくても解けるようになっている。
どこの国の人だろうと、何語を話そうとも適用できることから、国際社会の時代だし、インターネットで海の向こう側の人達とも交わる時代である点から、「今」必要とされている能力を測定するには、極めて有用だと感じた。

そもそも言語は後天的に学ぶものなので、俗に言う「IQ」という意味合いからは離れ「知識」の領域だ。
そういった点から、私はあまり言語性知能の測定は、生まれ持った「知能」を知る上ではそれほど重要性を感じなかった。
※と思ったら、2008年に改訂されたWAIS-IVでは、言語性知能と動作性知能の区別はなくなったそう。

その他、TEGエゴグラムとカウンセリング、ADHD検査、アンケートや作文みたいなやつ(A4で6ページほど)などを受けたが、それは知能検査とは関係がないので、また次の機会に触れたい。


私見(WAIS-IIIまとめ)

インターネット上にあるWAIS-IIIの結果などを収集して、IQの統計とすることには賛成できない。
成人知能検査は、主にADHD、発達障害、アスペルガー、自閉症などの診断に使用されるとのことで(だから心療内科が管轄している)、通常は学校、大学を除けば知能検査を受ける機会さえない人が多い。特殊な仕事に就き知能検査を受けさせられたとしても、合否または適正だけが伝えられ数値までは教えてもらえないことが多いので、検索して出てくる数字というのは、一般的に保険適用(患者さん)の統計データと捉えるべきだ。
そこをつまみとって、高IQ保持者を病質者扱いするのはトンデモナイ偏見(非常に多いようだ)であり、統計(確率)の「偏り」を考慮していない典型例だ。

自閉症と高い知能の間に遺伝的な関連性が認められる(英・豪研究)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52187504.html


というデータもありつつ、これまで高知能と統合失調症の関連性が疑われ続けてきたものの、最近では否定される説が増えている。

IQが高い人は統合失調症になりにくいことが判明
https://minacolor.com/articles/show/723

天才と統合失調症に相関性は無い、「通説」を否定
https://www.mededge.jp/a/psyc/6973


私のように全額負担で趣味で受ける人がどれだけいるかと考えると、それ自体が極めて少数派であり、表に出ているデータの特異性(統計が偏るだろう要因)が重なることで、IQに対する偏見、思い込み、噂などが蔓延する原因でもあると感じる。
小学校、中学校、高校、大学でほとんどの人が知能検査を受けるため、統計データに記載される「全人口」とはそこから算出され、なおかつ成人するとIQに変化はないと考えられている点から、一般的な知能指数統計は既に出ており、公表されている分布図どおりだと考えられる。

ちなみにADHDと診断される人も多いそうだが、次のような優位性を見いだす記事もある。

世が世なら・・・発達障害「ADHD」は狩猟採集社会では優位性を持っていた。現代でも適した職業や場所が見つかれば特性を強みに変えられる可能性(米研究)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183303.html


ADHD=注意欠陥/多動性障害と「障害」がついているが、英国諜報機関GCHQはディスレクシア(学習障害)の人を大量に雇い入れ、暗号の解読業務にその能力が活かされている。
見いだされていないだけで、価値のある能力は沢山あり、必要とされる場所は必ずあるはずだ。
それを見いだせない側の能力の欠落に目を向けてもいいんじゃないだろうか。

※大人のADHD、とても増えているそうなので、気になる方は下記をお試しください。

大人のADHD症状チェックリスト:成人(18歳以上)用
http://adhd.co.jp/otona/selfcheck/


■現在 2/10 ページ。
◀前のページ「噂のメンサは本当に高知能なのか。実験台になってみた。」へ。
▶次のページ「オンラインIQテストの信憑性をメンサ&WAIS-IIIと比較。」へ

■目次
 1ページ:噂のメンサは本当に高知能なのか。実験台になってみた。
 2ページ:WAIS-III ウェクスラー成人知能検査を受けてみた。全額負担で。 現在ページ。
 3ページ:オンラインIQテストの信憑性をメンサ&WAIS-IIIと比較。
 4ページ:Cambridge Brain Sciencesをやってみた。
 5ページ:「上位2%」は100人に2人や50人に1人とは限らない。パラドックス的な。
 6ページ:知能レベルが高い人ほど人を信じやすく、低い人はあまり人を信じない?
 7ページ:言語性知能。片言の外国人との会話から考察。
 8ページ:知能、お金、容姿。○○だからいいってもんじゃないという不思議な理屈。
 9ページ:東大首席の山口真由女史の言う「俯瞰力」とは。
 10ページ:頭と心、理論(Logic)と感情(Emotion)。
 あとがき:知能指数とは。良き理解者へ。あとがき。
 別冊:色盲とIQ。色が絡むとIQ(判断力?)が著しく下がる。
 別冊:知能指数(標準偏差15,16,24換算表)と出現率をエクセルでまとめてみた。
 別冊:国別のノーベル賞受賞者数とメンサ会員数。
 追加少年からのお便り。
 追加知能検査で天才を探す欧米と、診断目的でしか使用されない日本。
 追加学力偏差値でいうところの上位2%とは。
 追加IQ 162以上を正確に測定できるのか。唯一の解答者は「運命の人」なのか。
 追加賢い人、賢くない人の特徴。IQ、学力、知識を束ねるのは性格(感情)。
 追加天才とEQ。スティーブ・ジョブズのEQは高いのか。
 追加オンラインIQテストを標準化する。本物の値に近づけたい人のために。
 追加優れた能力は“発信”しよう。自慢ではなく事実を示せばいい。
 追加メンサ会員と東大生はどっちが“強い”のか(笑)。
 追加IQベースの児童英才教育は注意深く進める必要がある。
 追加都合良く曲解されているEQ。元々農耕民族の指標ではない。

Photographer&Engineer: Charlie
JAPAN MENSA会員
AEAJアロマ検定1級(笑)

チャーリーのタンブラー(毎日更新、日記・ブックマーク的な)
■ルチアーノショー
 Homepage
 Facebook
 Twitter
 Instagram
 ルチアーノショーで働くスタッフのブログ
 専属カメラマン☆チャーリーの寄稿ブログ(過去ログ)
 専属カメラマン★チャーリーの部屋(過去ログ)

ルチアーノショー
TEL : 03-3531-4851
1号赤坂店は2014年末で閉店致しました。

■現在 2/10 ページ。
◀前のページ「噂のメンサは本当に高知能なのか。実験台になってみた。」へ。
▶次のページ「オンラインIQテストの信憑性をメンサ&WAIS-IIIと比較。」へ


by charlie-ls | 2015-09-01 10:01 | 【赤坂】ルチアーノショー寄稿ブログ

●最も多い回答は「E」と「4」らしい。Eの裏が偶数で、4の裏が母音ならルールの正しさを証明できるように思えるが、4の裏が子音であったとしても、ルールには反していない。
ルールは「母音の裏は偶数」だから、「子音の裏偶数」でも構わない。論理包含(含意)の理解が助けになる(んじゃないか)。

●次に多い回答が「E」のみらしい。Eの裏が奇数だったら1発でルールの誤りを証明できるが、偶数だった場合は「で?」ということで不十分。

●答えは「E」と「7」で、Eの裏が偶数であり、7の裏が母音でなければイイ。7の裏が母音だと「母音の裏は偶数」が覆されるから。Eの裏が奇数なら言うまでも無くその時点でルールの誤りが証明される。

●「K」の裏が何だろうと構わない。「子音の裏偶数」だったとしてもルールには背いていない。

というEK47問題は1970年から心理学の世界で使われているらしく、「演繹的推論」と呼ばれる種類のもの。人は立証することに気をとられ(確証バイアス)、反証に目を向けない(ことがわかる)としている。

正答率が5%以下とのことなので大凡IQ 124〜125(S.D.15)相当の問題としてみなしてもイイんじゃないかというサンプル。
※ただし実際の知能検査は数時間にわたって行われるので、これができたからIQ 124〜125あるとは断定できない。「ある可能性が見えてきたかも」程度に。

ポイント:解答が「E & 4」や「E」のみに偏るということは、問題の難易度に関わらず、多くの人が似通った思考回路を持つことを示しており、見方を変えると、正答するタイプの人の理屈や思考を正しいと思わない=間違っていると見なす可能性を秘めている。100人中5人を切る少数正答派の意見に真実がある。

思いつきで論理包含を挙げたが、調べてみたところ演繹的推論には論理包含を用いることが多いそう。改めて論理包含(含意)から見ると「100点をとったらプレゼントをあげる」の場合、
 A:真:100点をとった。プレゼントをあげる。
 B:偽:100点をとった。プレゼントをあげない。
 C:真:100点をとってない。プレゼントをあげる。
 D:真:100点をとってない。プレゼントをあげない。
となる。
 Aは約束(宣言)通り。Bは約束(宣言)を破っている。Cは一見反しているが、「100点をとったらプレゼントをあげる」とは「100点をとらなきゃプレゼントはあげない」という意味ではない。100点はとれなかったが、頑張ったからプレゼントをあげてもいい。Dはそのまま。

演繹法に対し帰納法というのもある。

ちなみに私は論理包含以外浮かばなかったので「答えは“E7”だから“Am”に帰結するよね」と帰納法で回答した(笑)。


チャーリー(
JAPAN MENSA会員

AEAJアロマテラピー検定1級
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
AEAJ認定環境カオリスタ
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマブレンドデザイナー
AEAJ個人正会員
JAMHAメディカルハーブ検定1級
JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター
JAMHA認定ハーバルセラピスト
【国】ITパスポート試験合格(笑)。
【国】情報セキュリティマネジメント試験合格
【国】臭気判定士
薬学検定1級試験合格
HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル1試験に合格。
個人情報保護士認定試験に合格。
情報セキュリティ管理士認定試験に合格。
【公】メンタルヘルス・マネジメント検定II種(ラインケアコース)試験に合格。
Comptia Security+試験合格。
SEA/J情報セキュリティ技術認定CSPM of Technical試験合格。
【国】危険物取扱者 乙種 第4類試験合格。
【国】情報処理安全確保支援士(旧情報セキュリティスペシャリスト)試験合格。
【国】ファイナンシャル・プランニング技能検定2級試験に合格。

チャーリーのタンブラー(毎日更新、日記・ブックマーク的な)


by charlie-ls | 2012-08-05 08:05 | 個人ブログ | Comments(0)

カメラマン☆チャーリーのブログ


by チャーリー
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31